02. イベント

2016年12月15日 (木)

ひとつの細胞のように

一昨日のグルジェフ・ムーヴメンツ・クラスには5名の方がご参加下さいました。
 
まだまだ認知度の低いこのワークに平日にもかかわらず5人も集まってくれてうれしいです。
 
このくらい集まるとグループとしてのエネルギーを感じられるので、やってて尚楽しいです。
 
メンバー同士でお互いの身体・気配を肌で感じられるくらい近づいて、一つの細胞のように動くと、そこには言葉や感情を超えたもっと深い存在としての一体感を感じることができる。
 
グルジェフは厳しいイメージがあるけど、人肌の温かみとか、孤独感からの解放とかも感じられることは意外な発見です。
 
上では天(聖なるもの・内なるもの)とつながり、下では大地とつながり、横では人とつながる。
 
その夜、床に就いて瞑想しながら眠ろうとしたら、足の方からものすごく強いエネルギーが上ってくるのを感じました。
 
特に右半身に。
体の中だけではなく外側まで。
今までに感じたことのない強烈な感じのもの。
 
このままだと私どうなっちゃうんだろう?と少しだけ怖くもなりました。
 
でもそのまま眠ってしまった。
 
夜中目が覚めてその続きを感じたかったけれど、もう無理でした。
 
 
グルジェフ・ムーヴメンツはものすごく強烈な光の柱を造る気がします。
 
私には見えないけど、身体で感じられる。
 
次回は年末押し迫った12月27日(火)です。
 
皆様のご参加お待ちしてます♪
 
詳しくは心と体のセラピースペースAlma Mater(アルマ・マーテル)のホームページをご覧ください。
 
P.S.
私は12/23~25まで伊豆大島でグルジェフ・ムーヴメンツの合宿に参加してきます。
27日は合宿の熱気ある余韻がムンムンするクラスになるかもしれません。

| | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

神聖舞踏グルジェフ・ムーヴメンツ11月開催予定

 
身体と意識が正しく出会うとき、本当の感情が創造される
 
 
昨日のグルジェフ・ムーヴメンツの時、部屋に飾ってあったグルジェフの顔写真の下に書いてあった言葉。
 
なるほど、と思った。
 
でも、「本当の感情って何だろう?」とも思った。
 
でも後から、それってこれかも?という体験をした。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
回を重ねて、何度か同じ曲をやると段々その曲が自分の身体の、そして精神の奥深くに入ってくる。
 
そして、昨日は動きながら涙が出てきた。
 
静かな曲で、静かに動いているうちに、口にすると大袈裟で嘘っぽくなってしまうのだけど、神にそっと包まれているような感じ。
 
感情といえば、喜怒哀楽さまざまある。
 
でも、たとえば『奇跡のコース』等では恐れや怒りや悲しみなどはエゴの幻想であって実在ではないという。
 
実在の世界には喜びや平安しかない。
 
だから、そういうものが本当の感情なのかな?と。
 
グルジェフが言いたいのはそんなことではないのかもしれない。
 
でも、とりあえずこれが現在の私のグルジェフ体験だ。
 
 
ワーク中に深く心を動かされる体験をすることを、「グルジェフがタッチする」って言うんだて。
 
私もついにグルジェフにタッチされて、完全にグルジェフ・ワールドに引きずり込まれてしまいました。
 
というわけで、11月も隔週で3回のグルジェフ・ムーヴメンツ基礎クラスを開催します。
 
 
日時:①2016年11月1日(火)9:30~12:00
            会場:北新宿生涯学習館 和室
 
    ②2016年11月15日(火)13:30-16:00
            会場:北新宿生涯学習館 和室
 
     ③2016年11月29日(火)13:30-16:00
            会場:北新宿生涯学習館 学習室B
         (所在地:新宿区北新宿3-20-2)
                    ・JR中央/総武線大久保駅(北口)下車 徒歩 12分
                    ・JR中央/総武線東中野駅(東口)下車 徒歩 9分
                    ・都営地下鉄大江戸線東中野駅下車 徒歩 13分
                    ・関東バス(宿05)北新宿下車 徒歩 3分
 
講師:市川 由紀
 
参加費:2,500円(なるべくお釣りのないようご用意下さい)
 
・動きやすい服装でいらしてください(必要でしたら着替えをご持参ください)
・必要でしたら飲み物や汗ふきタオル
(グルジェフムーブメンツもエクササイズもラジオ体操程度の負荷ですので通常のダンスのような沢山の発汗はありません。)
 
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
まだグルジェフについて私の言葉で語るには理解が乏しすぎるので、最近東京目黒他で熱心にムーヴメンツを教えてくれている宮平たばあん氏の説明から引用します。↓
 
◆グルジェフ・ムーブメンツとは

  グルジェフムーブメンツは、20世紀初頭にロシアの神秘家グルジェフが

弟子たちに伝えた舞踏、体操、エクササイズの総称のことで、

神聖舞踏あるいは覚醒の舞踏と呼ばれ、「西洋の禅」とも称されることがある。



  「人間の生にはどんな意味があるのか。」

  人間の精神、心理の秘密を解き明かす古代の叡智の源泉を求めて

20年以上トルコやエジプト、イランからインド、チベット、シベリアと

東洋全般を探索したグルジェフは、その探求で見つけた真理の道を、

ロシア、ヨーロッパ、アメリカと西洋の人々に伝えました。グルジェフは

人間の意識の発展とその調和を追求する教えのスクールを運営し、

  音楽、舞踏、著作、対話と様々な方法を通じて弟子たちに目覚めるための

  ショックと成長するための方法を与え、それらグルジェフが教えた道は、

その後の20世紀のニューエージ運動、スピリチュアルな教え潮流に多大な

影響を与えたと言われます。

  「為すためには、知らなければならず、知るためにはいかにして知るか、

  見出さなければならない」

G.I.Gurdjieff~グルジェフ・弟子たちに語る~より
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
グルジェフ・ムーヴメンツは幾何学的な美しさがあって、私のイメージでは雪の結晶やアラベスク模様や万華鏡なのです。
もしかしたら世界そのものもそんなイメージかな・・・。
Mangekyo02_2
 

| | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

10/11グルジェフ・ムーヴメンツ基礎クラス開催します

9月に2回グルジェフ・ムーヴメンツの体験会をやって頂きましたが、やるほどにその楽しさ&心地良さ&興味が深まってきました。
 
全てピアノの曲に合わせて体を動かします。
 
静かで女性的な曲、躍動的で男性的な曲、神との一体感を感じる瞑想的な曲。
 
一曲一曲に集中する中で、最後はとても神聖な静けさに満ちた空間が出来上がった。
 
とてもとても充実した2時間半でした。
 
これで、私も完全にグルジェフに飲み込まれてしまった感じです。
 
この良質な時間をもっともっと続けたいし、この質を共有して下さる方が増えることを願って、再び由紀ちゃんに講師をお願いして基礎クラスを開催することにしました。
 
グルジェフ・ムーヴメンツを続けるとどんなことが起こるのか、詳しくは由紀ちゃんのブログをご覧ください。
 
グルジェフはとても奥が深いので、これからは体験会ではなくて、「基礎クラス」として継続していきたいと思います。
 
一緒にこの深みにハマってくれる人、大募集します!!
 
日時:2016年10月11日(火)9:30~12:00
 
会場:北新宿生涯学習館 和室 (所在地:新宿区北新宿3-20-2)
    ・JR中央/総武線大久保駅(北口)下車 徒歩 12分
  •     ・JR中央/総武線東中野駅(東口)下車 徒歩 9分
  •     ・都営地下鉄大江戸線東中野駅下車 徒歩 13分
  •     ・関東バス(宿05)北新宿下車 徒歩 3分
  •  
    講師:市川 由紀
     
    参加費:2,500円
         (なるべくお釣りのないようご用意下さい)
     
    ・動きやすい服装でいらしてください(必要でしたら着替えをご持参ください)
    ・必要でしたら飲み物や汗ふきタオル
    (グルジェフムーブメンツもエクササイズもラジオ体操程度の負荷ですので通常のダンスのような沢山の発汗はありません。)
     
     
    Mangekyo_2
     

    | | トラックバック (0)

    2016年4月11日 (月)

    5/2新緑のマインドフルネス・エンカウンター@江戸川区開催します

    Green

    エンカウンター」とは"出逢い"のこと。

    カウンセリングの神様と言われたカール・ロジャーズ氏がその晩年に考案した集団心理療法ですが、そこには「治療」という枠組みをはるかに超えた豊かな魂同士の響き合いがあり、人と深く出逢い、自己と深く出逢う可能性が秘められています。

    マインドフルネス」とは、”今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること”です。

    前回のお花見エンカウンターにご参加下さった方々から頂いたご意見を参考にさせて頂き、今回は午前はアウトドアで心を外へと解放し、午後は静かな室内でじっくりと心の内側へと入っていけるようなスケジュールにしてみました。

    これから新緑が眩しい季節がやってきます。

    江戸川区は東京の東のはずれにありますが、自慢できることのひとつに、「住民一人当たりの公園面積が全国第一位」というのがあります。

    GWの谷間の月曜日、小松川境川親水公園をゆっくりと歩く瞑想(≒散歩)をして新緑を愛で、小川のせせらぎや鳥のささやきに耳を澄まし、中央森林公園の新緑の木の下で、輪になって自由に語らいましょう♪

    そして、新緑の下でのランチタイムを楽しみ、午後はAlma Materへ移動し、室内でじっくりと自分の内側へと入っていきましょう。

    日時:2016年5月2日(月)

    集合場所:江戸川区総合文化センター(1Fロビー北口玄関付近)
            総武線新小岩駅南口より徒歩15分(江戸川区中央4-14-1)

    <スケジュール>

    午前の部:10:00~12:00(文化センター~小松川境川親水公園~中央森林公園

    ランチタイム:12:00~13:00中央森林公園(江戸川区中央4-18)

    移動:13:00~13:15

    午後の部:13:30~16:30(@ Alma Mater)

     
    <持ち物>
    お弁当・飲み物(近所にコンビニあり)
    自分用のレジャーシート、日焼け対策他、心地良く過ごすためのグッズ

    <参加費>
     全日=5000円
     午前の部=2000円
     午後の部=3000円
     (当日なるべくお釣りのないようご用意下さい)

    小雨の場合は親水公園を歩く瞑想した後ですぐに室内(Alma Mater)へ移動します。
    悪天候の場合は午前・午後ともAlma Materにて。

    <ファシリテーター>品田 小百合中澤 剛

    <お申込み>お申込みフォームよりお願いします。

    電話:090-6122-2430

    「エンカウンター」についての私の考えについて詳しくはホームページ過去のブログをご覧下さい。

    | | トラックバック (0)

    2016年3月22日 (火)

    3/29 お花見マインドフルネス・エンカウンター開催します

    P4030083
    エックハルト・トールは『ニュー・アース』の中で、"花々は植物の悟りである"と言っています。

    花に美を見い出すことを通じて、人類はほんのつかの間であれ、自分の最も内なる存在の核心にある美や本質に目覚めるのではないか」と。

    昨日、東京に桜の開花宣言がでました。

    満開の予想は3月29日です。

    桜が満開になりそうなこの日に、「今ここ」で「マインドフル」に桜を楽しみ、自然と出逢い、人とつながる集まりを企画してみました。

    皆で黙って桜を愛でる瞑想をしたり、園内をゆっくりと歩く瞑想をしたり、大地に身を委ねる瞑想をしたりした後に、桜の木の下でおいしいものを味わいながら食べ、自由に語らいましょう♪

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    日時:2016年3月29日(火)11:00~15:00

    集合場所:新宿御苑 新宿門前(東京都新宿区内藤町11)
           交通案内

    持ち物:自分用の食べもの・飲み物(園内はアルコール持ち込み禁止) 自分用のレジャーシート、他、心地良く過ごすためのグッズ

    参加費:1000円(お釣りのないようご用意下さい)+新宿御苑の入園料200円

    雨天中止(or順延):午前8時の状況で判断し連絡します。

    ファシリテーター:品田 小百合、中澤 剛

    お申込みはこちらから

    電話:090-6122-2430

    | | トラックバック (0)

    2016年2月26日 (金)

    3/22第2回Alma Cafe:身体とエネルギーで触れ合おう!エサレン・タッチとクラニオの本質

    Pa280111
    (エサレン研究所の夜明け)

    いつも色んな悩み事で頭の中がグルグルして、出口のないような状態になっていませんか?

    悩み事は、それが発生したのと同じ次元では解決はできません。

    そんな時はちょっと考えるのを止めて、身体に意識を向けてみましょう。

    言葉を超えて、今ここで、身体で人とつながってみましょう。

    エサレンのタッチは、「自分の中心から触れる」ことが唯一の手順です。
    何かをする(doing)ではなく、一緒にいること(being with)を体験してみましょう。

    バイオダイナミックなクラニオの本質は、要するに「全体性の意識」で触れること。

    「気」や「エネルギー」を感じてみましょう♪

    解剖学なんて要りません!

    ただ、リラックスして、委ね、休息しましょう♪

    (着衣のままで触れられるワークをしますので、リラックスできる服装(スカート不可)でお越し下さい。)

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    日時:2016年3月22日(火)13:30~16:30

    定員:6名程度

    参加費:3000円

    お申込み:お申込みフォームよりお願いいたします。

    電話:090-6122-2430

    ハーブティーつきです。

    ご注意:当日のキャンセルは参加費全額を申し受けることとしております。

    会場:心と体のセラピースペースAlma Mater(アルマ・マーテル)
        東京都江戸川区中央3-3-18 ライオンズマンション新小岩中央703号室
        (JR総武線・新小岩駅南口より徒歩20分またはバス)

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    3月6日(日)のエンカウンター・グループin東京江戸川区もどうぞ(*^_^*)

    | | トラックバック (0)

    2016年2月23日 (火)

    第1回Alma Cafeを終えて

    Almacafe20160222 昨日、第1回目のAlma Cafeを無事に終えました。

    遠いところからも近いところからも、ご参加下さった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

    会を終えた昨夜は、なんだか私の心はザワザワしてました。

    これまでしばらくの間エンカウンター・グループをやることが続いていて、そこではファシリテーターは必ず二人でやるのに慣れてしまって、一人で場をホールドというかリードすることは結構緊張するな~と今さらながらに思ってしまった。

    そして、一応テーマを「ラビング・プレゼンス」としたので、具体的なコンテンツの提供を期待してる人がいたら、私はそれに応えなければならないというプレッシャーとかあったりして。

    皆の前で一人で長々としゃべっている自分に居心地の悪さを感じてしまい、それを聴いている人達もなんとなく緊張が解けてないな~とか思ってしまったり。

    だから、個人的に、自分の出来栄えとしたら成功とは言い難い感じでした。
    そんなこと言ったら参加者の皆さんに申し訳ないのですが・・・。

    う~ん、でもね~、それでもまだ性懲りもなく続けていこうと思います。

    成功とか、失敗とか、気にしないで(^_^;)

    主役は私じゃないし。

    ただ、その場に起こってくることをただあるがままに受け止めて・・・(*^^)v

    途中からはやっぱりいつものように、エクササイズなどは一切せずに、エンカウンター的に自由に話して頂くことにした。

    結果、それがやはり一番良かった。

    自分とつながって本当の気持ちを話してくれる人に私は心の底から救われます。

    私はどんなものでも、本当のものが露わになることが好き。

    そして、私以外にも魂と魂でつながりたいという気持ちを持っている人がいると思えることがうれしい。

    「いつかは魂と魂でつながれるようになったらいいな」という表現があった気がするけど、その時はちゃんと私たちはつながっていたと思う。

    ラビプレに関してはほんのちょっとの紹介しかしなかったけれど、参加者の皆さま、どうか昨日のそれぞれのメンバーのことを思い出して、それぞれの方の「存在の質」を改めて感じてみて下さい。

    そしてそれぞれが運んできてくれた存在というギフトでご自分を改めて満たして下さいね。

    またぜひお逢いできたら嬉しいです。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    次回Alma Cafeは3月22日(火)の予定。内容は別途お知らせします。
    そして、3月6日(日)はエンカウンター・グループin東京江戸川区、開催です。
    まだまだお席ありますので、どうぞご参加下さい!
    詳しくはこちらをご覧下さい。

    | | トラックバック (0)

    2016年2月 2日 (火)

    2/22(月) Alma Cafe(アルマ・カフェ)オープンします♪

    エソテリック・ヒーリングのセミナーで高揚した気分と、1月30日のエンカウンター・グループに大勢の方が参加して下さったことに気が大きくなって、また新しいことを始めたくなりました。

    といっても、ずっとやりたかったことなので、これから春に向かう良い季節に始めてみたいと思います。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
    Flowerencounter Alma(アルマ)とは、スペイン語で「魂」「心」を表し、ラテン語のalmus(滋養)から来ています。

    私たちは肉体だけの存在ではなくて、魂の存在なのです。

    自分が純粋なる魂であることを思い出し、魂から流れ出る生命を生きることができるようになることが私の願い。

    そして皆が魂として集うために、私がこれまで学んできた様々なことを簡単にシェアしながら心地良く過ごせる場として、Alma Cafe(アルマ・カフェ)をオープンします。

    月1回くらいを目安に毎回テーマを決めて、ちょっとしたエクササイズ等をしながらハートを開いていければと思っています。               

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    第1回テーマ:「ラビング・プレゼンス」                 

    ハコミセラピーから生れたラビング・プレゼンス(愛に満ちた存在の仕方)という概念についてご紹介します。

    ラビング・プレゼンス(略してラビプレ)は、ハコミ・セラピストが保持すべき基本的な態度として推奨されていますが、 普通の人々が人間関係を良好にする上でも役に立つ概念です。

    セラピスト/カウンセラーとして上手く人と関われない、疲れてしまう、自信が持てないというような方々にもぜひご紹介したい。

    そしてここでは、ハコミの概念を超えて、もう少しスピリチュアルな視点からも、ハートとハートでつながるということについてお話したりエクササイズしたりしたいと思っています。

    どんな方でもご参加になれますが、特にカウンセラー・セラピスト・治療家・教師・ソーシャルワーカー・ヒーラー等、対人援助職の方やそれを目指す方々に特にお勧めします。(普通に働いてる人は平日は来れないか?!)

    日時:2016年2月22日(月) 13:30~16:30 (3時間)               

    定員:6名程度

    参加費:3000円                   

    お申込み:お申込みフォームよりお願いいたします。
                    電話:090-6122-2430                

    ハーブティーつきです。                   

    会場:心と体のセラピースペースAlma Mater(アルマ・マーテル)
             東京都江戸川区中央3-3-18 ライオンズマンション新小岩中央703号室
               (JR総武線・新小岩駅南口より徒歩19分またはバス)

    Encounterroom

    | | トラックバック (0)

    2015年10月30日 (金)

    魂の絆としてのエンカウンター・グループ

    この度エンカウンター・グループを再開するに当たって、私の作りたいグループのイメージをお伝えしたいと思う。

    エンカウンター・グループとはアメリカ人で”カウンセリングの神様”とまで言われたカール・ロジャーズ博士が創案した集団心理療法であり、実際は心理療法を超えたもの。

    それが発展するに従っていくつかの違った流れができたりして、ひと口にエンカウンター・グループと言っても、主催してる人・組織によってだいぶ違ったものになっている。

    癒しの要素の強いグループや、もっと過激に自己の感情をぶつけ合うみたいなのもある。

    今、私が求めるのは、ロジャーズの直接の流れとは少し違うかもしれないけど、鈴木秀子さんがおっしゃる「コミュニオン」的なもの。

    鈴木さんの『愛と癒しのコミュニオン』は、私のエンカウンター・グループについてのHPの中でも参考図書として挙げているし、2010/11/21に同書についてこのブログでも書いている。

    過去の記事とだいぶ内容がダブるけど、もう一度書いてみたい。

    前掲書の「はじめに」の中に、私が作りたい場のイメージについてそのものズバリ的なことが書いてあるので、ほぼそのまま引用します。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

     新しい時代が始まっている。私たちは、いままで想像もしなかった素晴らしい次元にどんどん歩み入っている。新しい時代とは、かつての、物や地位や地縁、血縁を拠り所とする生き方ではなく、人間の奥深くにある光に目覚めた人たちが、絆を深め合 いながら、共に歩んでいく時代である。
     人間の知恵を超える大きな計らいによって、同じ地球上で同時代を生きている私たちは、この新しい時代に、分裂と争いの方向ではなく、愛と一致の方向に向かって進むよう促されている。いま世の中に起こっている出来事は、かつて私たちが後生大事にしてきたこと、大きな価値を置いてきたものが、果たしてそれでいいのか、生きることの本質はどこにあるのかを洞察させる方向に動いている。生活の条件を重視することから、人間存在の尊さへの、大きな価値の転換を迫られているのである。
     こうした時代を象徴するように、弱い人間同士が、お互いに癒し合いながら、愛のうちに成長しあっていく「コミュニオン」の思想が実践され始めている。「コミュニオン」とは「愛による魂の絆」を意味する。「コミュニオン」とは、人間の奥深くにある人間の存在そのものでつながり、調和して一つとなることである。

    (中略)

     人は地上で、みなばらばらに、孤独で生きているという感覚を味わう。
     人の手には指があり、その指1本1本は長い短い、太い細いなどさまざまに異なるが、それぞれの指は、みな掌につながっている。人も、一人ひとり比べると、背が高い低い、頭がいい悪い、学歴、職業、地位、家柄とさまざまな違いがあるが、それはこの世で果たしていく一人ひとりの”役割”、いってみれば生きていく舞台の上で演じる役にすぎない。一人ひとりのもっとも深いところで、みな一つの大きないのちと愛で結ばれている。これがコミュニオンの考え方である。
     
    (中略)

    私が関心を持つのは、どうしたら、この苦しみの多い生活の中に、人間の深い「いのちの絆」を輝かせることができるかということである。人間の存在の核にある「無条件の愛」を、いかに日常の生活に響かせるかという課題である。

    (中略)

     コミュニオンを体験すると、みな深い喜びの世界でつながっていることを自覚し始める。コミュニオンの体験は、一つの大切な力を養うことから始まる。
     それは「聞く力」である。テニスでもゴルフでも、うまくプレーするためには練習が必要だ。それと同じように、人間同士の深い関わりを求めるなら、「聞く」練習をし、聞く力を育てる必要がある。
     この聞き方の原則は、ひたすら共感をもって聞くということである。「批判しない」「同情しない」「教えようとしない」「評価しない」「ほめようとしない」ということである。
     相手の立場に立ち、共感をもって聞くことに徹するのである。この聞き方こそ、コミュニオンの世界に入っていくための鍵なのである。
     シュタイナーは『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』の中で、こう言っている。

    <人間は、自分をまったく無にして他者の言葉を聞けるようになる。自分のこと、自分の意見や 感じ方を完全に排除して。自分と正反対の意見が出されるとき、いや「およそひどいこと」がまかり通るときですら、没批判的に聞き入る練習をしていくと、し だいに、そのひとは他者の本質と完全に融けあい、すっかりこれと合体する。相手の言葉を聞くことによって、相手の魂のなかにはいりこむ。>
                              『愛と癒しのコミュニオン』P3-7より

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    特にシュタイナーの言葉、すごいな~と思うと共に、私にはまだまだそんなことは全然できてません。

    でもいつかそれができたらいいなと思う。

    また、「無条件の愛」を私自身が体現できているとも思いません。
    私はまだまだ博愛主義者にはなれないし、好きな人もいれば嫌いな人もいる。

    でも、そんな自分、等身大な自分として、自分にできる範囲での「愛による魂の絆」を築いていきたいと思っています。

    ただ、私が気をつけたいなと思っていることの一つに、スピリチュアルな集まりや、日本的母性的集団では、理想的なきれい事は表現されるけれど、その裏にあるドロドロしたもの、他の人達とは違う考えや感じ方が表に出づらくて、心地悪い思いをしてしまうことがあるので、そういう一見ネガティブなものもなるべくありのままに表現できる場でありたいと思っています。

    そして、参加者の皆さんを集団の中に縛ることなく、毎回自由な気持ちで出入りできる、「一期一会」の気持ちを大切にしたいと思っています。

    連続して参加することで少しずつメンバーと深く知り合っていくこともできます。

    また、たった一回の参加でも、何かしらその人にとって大切な体験となりますように。

    エンカウンター・グループ開催日程等詳しいお知らせはこちらのHPをご覧下さい。

    | | トラックバック (0)

    2015年10月17日 (土)

    11/11エンカウンターグループ開催します♪

    思えば、3年前の11月11日にはじめて私の地元・江戸川区にて小さなエンカウンター・グループを開催しました。

    それから去年8月までエンカウンター活動に力を入れてきたのですが、その間に、人との本当のつながりってなんだろう?エンカウンター・グループってなんだろう?「エンカウンター」という言葉を使って私がやりたいことは何だろう?と色々と疑問が沸き起こってしまい、ここ1年くらい活動をお休みしていました。

    でも、久々に、心も新たにエンカウンター・グループを再開することに致しました。

    共同ファシリテーターを務めてくれるのは中澤剛氏、こと、ごーくん

    ごーくんとは、エンカウンター活動の中で出逢い、共に成長し、共に悩みを共有してきた仲間です。

    私とほぼ親子程の歳の差のある青年ですが、魂年齢はそんなに違わないみたい。

    とても鋭い感性と熱いハートを持った頼もしいパートナーを得て、私たちらしい出逢いの場を作っていけたらと思っています。

    エンカウンターを再開するに当たって、縁起の良さそうな「1」並びの日を選んだら、3年前と同じ開催日となりました!

    .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

    Flowerencounter 開催日時:2015年11月11日(水)
          10:00-12:30
          14:00-16:30の2部構成
    参加費:1日通しで5000円
        午前又は午後のみの方はそれぞれ3000円
       (1日通して少しずつ場が温まっていくので、できれば1日通しでの参加がお勧めです。)
    定員:8名
    会場:心と体のセラピースペースAlma Mater
        東京都江戸川区中央3-3-18-703
        (総武線新小岩駅より徒歩20分)

    お申込み:お申込みフォームよりお願いします。

    エンカウンターについての私の考えについて詳しくはホームページをご覧下さい。
    http://alma-mater.sakura.ne.jp/encounter.html

    ご縁がある方々と出逢えることを楽しみにしています(*^_^*)
    ピンときた方はぜひぜひご参加下さい☆彡

    | | トラックバック (0)

    より以前の記事一覧