08. グルジェフ・ムーヴメンツ

2018年9月 6日 (木)

今回も負け戦だった

9月に入って、また大きな台風が大阪付近に甚大な被害をもたらしたかと思った矢先、今朝は北海道の震度6強の地震のニュース。
 
最近、日本列島は大変なことになっていますね。
日本列島のみならず、地球全体が大変なことになっていますが・・・
 
被害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
今放映中の朝の連ドラ「半分青い」の中で、少し前に「人は生き続ける限り失い続ける」というような言葉が出てきたと記憶しています。
 
本当にその通りだな~と思う今日この頃。
 
 
私はまたひとつ、古いアイデンティディーを失いました。
 
でも、ひとつ失う度に、人の「存在の力」は強まるのです。
 
 
Img_1901
 
Img_1896
 
Img_1903
 
Img_1813  
 
今年の私の夏はグルジェフ・ムーヴメンツの神社奉納稽古一色でした。
 
2018年8月25日(土)、中野区の鷺宮八幡神社にて、ご縁があって集まった13名で、精一杯踊り切りました。
 
インスタントのグループにしては結構一体感もあって良い舞台になったのではと自画自賛しています。
 
しかしながら、こういう大きな事業を作り上げるというプロセスを通過する中で、予想通り、これまで顕在化しなかった色々なことがあぶり出され、夏の打ち上げ花火みたいに、本番舞台というハレの瞬間と同時に私の中の何かが砕け散った感がありました。
 
 
本番まであと1週間という日の猛稽古の翌日、突然激しい膝の痛みに襲われました。
 
身体にも心にもいいはずのムーブメンツをやっててこんなことになってしまうなんて!!!
 
私のムーヴメンツ人生は終わった・・・。゜゜(´□`。)°゜
 
と思いました。
 
そして、痛みと共に、ムーヴメンツを始めた頃から感じていた疑問・葛藤・不満が噴出。
 
 
そこからは本番まで膝を持たせることだけ考えて、それ以上の努力は放棄して、最初で最後の舞台だと思って踊りました。
 
人に(本当は神様に)見せる舞台を目指す稽古の中で、自分の身体や心に意識を向けるよりも、外側の形、見栄えをよくするということに意識が向きすぎていました。
 
それは自分の問題であると共に、指導者の意識にも見栄えのいい舞台にしたいという偏重があったように思います。
 
 
膝の痛みは、言ってみればグルジェフからの「目覚まし時計」だった。
 
一気に熱が冷めて、我に返った気分。
 
 
本番を迎えた朝、ふっと、映画「七人の侍」のラストシーンで侍のリーダーが言った「また今度も負け戦だったな」と言うセリフが頭をよぎりました。
 
私のスピリチュアルな道を歩むという試みに対する「負け宣言」ですわ。
 
 
そして、最初にムーヴメンツに誘われた頃に感じた抵抗、「どこへも行かない」「何もする必要はない」「今ここにくつろぐ」という在り方を良しとしていた私が、それと矛盾するような「覚醒へ向かって努力する」という道に足を突っ込んだことが、再度葛藤として表面化してきました。
 
まあ、この膝の痛みからしたら、もうムーヴメンツは止めた方がいいと思う。
 
だけど、これまで3年間ムーヴメンツをしてきた中で感じた、できなかったことができるようになった時の達成感、踊っている時に身体の奥底から湧き上がる躍動感・楽しさ・充実感・喜び、深い感情にハートが震える感じ、神聖なものに触れる感じ、などはいまだに私をムーヴメンツに引きとどめようとする。
 
今度の10月、フランスから来るムーヴメンツの第一人者AmiyoとChetonの1週間のリトリート、1年前から出るつもりでいたのに、今どうしていいかわからずにいる。
 
二人に私の疑問をぶつけてみたいような、
なんとなく、決着をつけるために出たい、というような・・・・、う~~~む。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/

| | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

8/25に鷺宮八幡神社でグルジェフ・ムーヴメンツ奉納デモします。

38743205_1562881967151087_684614890
 
来たる2018年8月25日(土)19:40頃より、中野区の鷺宮八幡神社の例大祭にてグルジェフ・ムーヴメンツの奉納デモがあり、私も出演します。
 
人前で踊るのは2005年の仲間内のミニミニ・フラメンコ・ライブで初ソロ踊ったとき以来、13年ぶりです。
 
いつかフラメンコ復帰したいと思ってたけど、今やってるグルジェフは1オクターブ上の芸術という気がしてます。
「客観芸術」と呼ばれ、宇宙の法則や集合的意識を表現してる感じです。
ご近所の方、興味ある方、お暇な方、ぜひ観にいらして下さい♡
━━━━━━━━
 
時間は多少前後する場合があります。
ご了解ください。


◆無料です◆
お席は自由です。
前列にベンチ少数、またはお立ち見。

お祭りの最中での舞台です。
飲食しながらの街の人々たちの中での騒がしい見物になります。

私たちはその喧騒の中、限り無く深い瞑想と集中と寛ぎの層をつくりあげ、グルジェフムーブメンツの真髄を少しでもお届けできたら何よりです。

宇宙、天、神へ捧げる私たちの命を燃やすひとときに是非お立ち会いください。

そしてそのインテンスを一緒に体験してくだされば何よりです。

━━━━━━━━

◆グルジェフ・ムーブメンツ奉納◆

8月25日土曜日の19時40分くらいから本番予定。
西武新宿線の鷺ノ宮駅から徒歩3分の鷺ノ宮八幡神社の神楽殿にて

グルジェフ・ムーブメンツTabaan&Yuki
奉納デモします。

メンバーは一生懸命暑い中を稽古しています。

是非応援にいらしてくださいね。
神聖舞踏グルジェフ・ムーブメンツは日本ではなかなか見れない珍しい瞑想としてのダンスです。



●出演予定メンバー
Tabaan&Yuki
さいちん
未来子
ワドゥダ
彩子
深雪
チェタナ
シャンティナート
悦子
美加
Hideo
佳代
かおりん
千代子

※虫除けをお持ちください。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

妙高高原でのグルジェフ合宿

Img_1369_2
 
先週末は妙高高原でのグルジェフ・ムーヴメンツの合宿に参加してきた。
 
今年は8月25日に中野区鷺宮神社の夏祭りでの奉納パフォーマンスに参加するつもりなので、それに向けてコツコツ積み上げたいと思って。
 
それにしても仕事を半日休んで遠くまで出かけるのはなんだかな~とモヤモヤしたものがくすぶりつつの参加。
 
しかも出発日は西日本で豪雨のあった日で、妙高高原という土地勘のない場所に行って大丈夫かしらという不安も付きまとう。
 
そんな煮え切らない気持ちでの参加だったけど、その間、参加者それぞれの魂のプロセスを垣間見ながら、一緒にハートが震えること数回。
 
合宿終了後は、何か繊細で柔らかな幸福感のようなものを感じながら帰路についた。
 
Img_1381
 
Img_1375
 
Img_1380
 
36766228_1837963989616195_982227164 36903058_1837964052949522_769956284
 
Img_1361
 
 
おりしも、浅原&オウム幹部たちの死刑執行日とも重なったことを知り、複雑な心境。
 
まるでオウムの残党のような白装束で怪しげな踊りを踊ってる自分の姿をオウムと重ねる。
 
彼らの最初の想いも私の想いとほとんど同じであっただろうと思う。
 
自分とオウムは紙一重だ・・・
 
合宿最終日、用事があって一足先に帰ったメンバーが、私服に着替える時間もなくて白装束のまま旅館の送迎車に乗り込んだ時、運転手さんが「その恰好でいいの?」と問いかけたのが、なんだかものすごく笑えてしまった。
 
自分の何か欠落感を感じて、それを埋めようとして、完璧な自分になろうとしていくら努力しても、その欠落感は永遠になくならないだろうと思う。
 
このままの自分でOK。
 
不完全な自分で完全。
 
いつでも、今のありのままの自分にOKを出して、何もする必要ないし、どこにも行く必要なんてないよ、という寛いだ状態から、「リーラ」(=神々の遊び)として、グルジェフ・ムーヴメンツを楽しみたいというのが私の気持ち。
 
でもそれは真剣な遊び。
 
できない自分にパニックになってるのを静かに見守る観照の目。
 
指導者に反抗的な気持ちになってる自分をただ観照してる目。
 
いろんな人生の機微の縮図のようなムーヴメンツの時間。
 
 
ところで、日本で初めてグルジェフ・ムーヴメンツを体験したのは、なんと鈴木大拙だそうです!!(Osho Tara Meditation Centerの記事より
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 

| | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

夏至の日に~太陽礼拝のグルジェフ・ムーヴメント

去年の冬至の頃に教わった太陽礼拝のグルジェフ・ムーヴメント"Hymn to the Sun"をデモしている動画をYou Tubeで見つけました。
 
太陽が一年で一番高くなる今日、夏至の日に、ぜひ音楽をハートに響かせて、最後までご覧ください。
 
シンプルな動きの中に宇宙的な静謐さが満ちてきます。
自分が日時計になったような、太陽の周りを静かに回る惑星になったような気がしませんか?
 
3分後くらいからカノンになります。
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

| | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

グルジェフ・ムーヴメンツのクラスにシャンタン旋風

33099793_1878407945524338_633336666

動く瞑想であるグルジェフ・ムーヴメンツ講師の由紀ちゃんが度々シャンタンさんの集まりで披露していることもあり、昨日のクラスにはシャンタンさんご自身とそのつながりの濃い方々もご参加下さり、会場ところ狭しと踊りました。

 
「グルジェフって何ですか?」と質問されることもあり、「人の名前です」というところから説明が始まるという超マイナーなワークが、少しずつ日本の中で広がりを見せています。
 
33081654_1878408322190967_100501788
 
昨日シャンタンさんは「結局グルジェフと座禅という二つしかないんだよ」みたいなことをおっしゃってました。
 
50年の瞑想歴をお持ちになり、その存在そのものから多くのことを伝えてくれているシャンタンさんの言葉は私にとってとても重みがあります。
 
シャンタンさんを見ていると、潜在意識の奥の奥まで緩むってこういうことね~と分かる。
 
これまで何回か、シャンタンさんとハグさせてもらったけど、そのハグの甘いこと!
 
こんなに柔らくて、繊細で、優しいハグは初めて。
 
もうウ~ットリ、でしたよ!
 
 
グルジェフというとどうしてもスパルタな雰囲気があって、それがど~も私にはシックリこないんだけど、こういう柔らかなリラックスしたエネルギーと融合することで、グルジェフ・ワークはもっともっと日本人に合ったものになっていくと思います。
 
33203926_1878408055524327_500579520
 
 
座って覚醒するのか、動いて覚醒するのか?
 
「動く瞑想」のグルジェフ・ムーヴメンツ、6月の予定は、6月6日(水)と6月19日(火)9:45-12:00、四谷地域センターでの開催です。
 
 
ご興味のある方、ぜひ体験してみて下さい♡
 
33196252_1878408155524317_951566247
 
グルジェフと「平和の水」の融合!
 
 
33125736_1878408238857642_305809737
 
会場からは新宿御苑の緑を見下ろせます。
 
グルジェフ・ムーヴメンツの本格的なクラスの情報はFacebookのGrudjieff Movements with Tabaan & Yukiのページからどうぞ。
 

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 


Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)

東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/

ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

| | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

全身全霊になれる喜び

GW前半はグルジェフ・ムーヴメンツ三昧でした。
 
2日間みっちり指導してもらって、終わった後は、中学時代の部活動の時のような全身疲労感。
 
でも中学の部活は友達に流されて入ったソフトボール部で、なんの自主性もなく、ただ鬼教師にしごかれて苦しくて逃げだしたい思いだけだった。
 
十分大人になった今は、自分の意志で、わざわざ小難しい運動に身を投じている。人生において自主性というのは最も大切なもののひとつだと思う。
 
自分の内側からやってくる動機に基づいて行動すること。
 
 
ものすごく難しい振付を自分の感覚を振る動員してこなしていると、全てのことがどうでもよくなってきたのが不思議で面白かった。
 
自分という存在を遠心分離機にかけたみたいに、雑念や古いエネルギーが吹き飛んでいく。
 
 
お天気も最高だったので新宿御苑でランチしたり、レッスン後には四谷のトルコ料理レストランで夕食。
 
やっぱり運動後はさっぱりした顔してるな~と思うhappy01
 
31606571_1444274782345140_710813369  31682318_1444275099011775_336754033
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
  
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

GWに動く瞑想グルジェフ・ムーヴメンツ・ワークショップにいらっしゃいませんか?

4月29日(日)~30日(月・祝)のワークショップ、より大勢の人にグルジェフの良さを知って頂きたいので、1日目の29日のみ料金を半額とすることにしました。
 
29日10時~17時9000円が別価格の5000円です。
ぜひ皆様ご参加下さい。
詳しくはスクロール・ダウンしてご覧ください。
 
Img_0798
 
昨日のグルジェフ・ムーヴメンツのショートクラスの後、参加者みんなで新宿御苑でプチ・お花見ランチをしました。
 
本当は2週間前がお花見シーズン真っ最中でしたが、染井吉野の満開の頃は観光客が溢れかえっていて入園するには長い行列に並ばないといけない状態だったので、敢え無く退散。
 
でも、2週間後の昨日は八重桜が満開で、新緑も輝いて、素晴らしいお花見日よりでした。
 
まずは皆で桜の前で記念撮影。
 
ムーブメンツのポーズを取ってるので、気持ちは盛り上がってるのに顔が真顔なのが笑えます。
 
というか、不気味?
 
ムーヴメンツでは個人的な表情はいっさい表しません。
そうすると、もっと深い、集合的な意識や宇宙の法則のようなものが表現されます。
ちょっとお能に似ているところもあります。
 
Img_0801  Img_0797
 
記念撮影の後で、皆でリラックス・プチランチ。写真一番右が先生の市川由紀ちゃんです。
 
彼女とはムーヴメンツを教えてもらう前からの知り合いですが、ムーヴメンツを教えるようになってから彼女は本来の魂の姿に戻ったのか、以前とは別人みたいです。
 
瞳の輝きが違う。
 
由紀ちゃんにムーヴメンツを教えてもらうようになって早1年半くらい?
 
その間に何度も深いところでハートを揺さぶられる感覚がありました。 
 
そして、いまだに私の中では色んな感情が動きながら、ムーヴメンツを続けています。
 
 
さて、GWに彼女のリードで2日間連続の濃いワークショップを開催します。
 
普段の短いクラスではなかなか伝えきれない深い部分まで教えてくれると思います。
 
GW、どこに行っても混みあってると思うので、自分の身体を使った動く瞑想、グルジェフ・ムーヴメンツで濃密な時間を過ごしませんか?
 
初心者大歓迎。
1日ずつの参加も可能です。
 
2018年4月29日(日)10:00~17:00 西武線鷺宮駅近く
 料金:9000円  → 5000円
2018年4月30日(月・祝)10:00~17:00 四谷地域センター10階音楽室
 料金:10000円(合宿参加経験者またはショートクラス4回以上参加者は1000円引き)
 
 
詳しくはAlma Materのホームページか、由紀ちゃんのブログをご覧ください。
 
☆☆☆以下はムーヴメンツに参加された今までの参加者の声です。
 
◆頭の中のうるさいおしゃべりが静かになる時が増えた。
◆ムーヴメンツ中に自然に整体が起こり歪みが改善されてきた
◆日常で忙しい時にも何が優先順位かクリアに分かって落ち着いて対処できるようになった
◆人の話に同一化しないで距離を取って静かに聴けるようになった
◆過食などの食事コントロールが自然に改善されてきた
◆自分自身のパーソナリティーの良い点、悪い点に気づき成長につなげられるようになった
◆幸せになった
◆スタイルが良くなってきた
◆自分自身の男性性、女性性のバランスが取れてきた
◆反射神経が良くなった
◆グラウンディングや丹田、肚、軸、など本で読んだりインストラクターに聞いて頭では知っていたけれど実際に体験として、体感としてしっかり落としこむことがやっと出来た
◆無駄なエネルギーを使わなくなったので疲れにくくなって短時間睡眠や少食でも元気でいられるようになってきた
◆トラウマによる身体症状が改善された
◆人、時間、お金、仕事、などとのコミュニケーションの取り方が楽になった。
 

| | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

感謝の祈り~ グルジェフ作曲の音楽

昨日のグルジェフ・ムーヴメンツ・クラスで最後にやった曲"Prayer of gratitude"(感謝の祈り)のピアノ演奏を見つけました。
 
 
静かに、人のとても深い部分(高次の感情センターと言ってもいい)に語りかける音楽。
 
振付は由紀ちゃんのオリジナルで、いつものグルジェフの混乱を招くような難しいものではなく、とてもシンプルで、自分の内側と深く繋がれるようなものでした。
 
こういうのを人と一緒に輪になって踊る時の感動をぜひ体験してみてほしいです。
 
次回の火曜クラスは3/27、9:45-12:00、四谷地域センター 10F音楽室にて。
皆さんも一緒に踊りませんか?
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 

| | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

『ベルゼバブが孫に語った物語』読了

Img_0695 グルジェフが書いた大作『ベルゼバブが孫に語った物語』(または『ベルゼバブの孫への話』)をついに読了。

本のカバーもついてない古本を3000円で買ったのは1年以上前。

2段組で700ページを超える大作、買った当初に挑んではみたものの150ページくらいで挫折。

重くて持ち歩けないので、郷尚文氏の新訳Kindle版を買ってみたものの読み進められずそのままになっていた。

それが、先月ふと、また読んでみたくなってトライしてみたら、今回は最後まで行けた。

そして、最後には結構感動した。
 
アリス・ベイリー本や『奇跡のコース』よりは断然読みやすい。
 
そしてグルジェフの人間臭さがむんむん漂い、Gの存在感をヒシヒシと感じる。
 
主人公の「ベルゼバブ」(Beelzebub)という名前は、新約聖書には悪霊(デーモン)の君主として現れる。

でも元来はイスラエル(カナン)地域を中心に各所で崇められた嵐と慈雨の神として崇められていたバアル・ゼブル(気高き主)のこと。
それが、後にやってきたヘブライ人に悪魔にされてしまって、「蝿の王」にされてしまった。
 
西洋人はベルゼバブという名前を聞いただけで嫌悪感を感じるのだろうな~と思う。
わざわざこういうタイトルをつけるところが、のっけから西洋人にケンカを売っているようなものだ。
 
この書の副題は「人間の生に対する客観的で公正な批判」とされ、その目的は「過去の幾世紀にもわたって読者の精神と感情に根を下ろした、世界のすべての事柄についての信念と見解とを、非情にも、いかなる妥協もなしに破壊すること」である。
 
こんなへそ曲がりのグルジェフに対して、どうしても反発を感じてしまう私だけど、今回最後まで読めたのは、この1年間グルジェフ・ムーヴメンツに取り組んできたおかげ。

彼の毒舌に反して、ムーヴメンツを踊る中で言葉を超えたところで、全身全霊で感じられる音楽の美しさ・優しさ・逞しさ・悲しさ・愛・神聖さ・崇高さなどに何度も心を打たれたために、グルジェフという人を信頼してみようと思えるようになったから。
 
それは「ベルゼバブ~」の中でも、同じように感じられた。
 
最初から毒舌と長たらしい文章と訳の分からない造語のオンパレードで読者をふるいにかけたり感情を揺さぶったりしながらも、何度も何度も、全宇宙に生きる全ての「三脳の生き物」(思考センター・感情センター・肉体センターを合わせ持つ生き物)の本質は「愛」なのだとベルゼバブは言う。
 
ただ、全宇宙で地球人だけがそれを理解できずに、何世紀もの間、「周期的な相互破壊のプロセス」(=戦争)を繰り返していることを嘆いている。
 
人間が世界の本当の姿を見れなくなってしまったのにはとても古い時代のやむを得ない事情があるのだけれど、それにしても人間は自分で考えることをせずに周りに影響されるばかりで、自動的に、機械のように反応しているだけだという。
 
だから、自分で考えられるようになれ、自動性から目覚めよと口をすっぱくしておっしゃるわけです。
 
中でも私がグルジェフに最も惹かれる理由は、物事を理解するには本人の体験を通して全身全霊で分かることが重要だという点。
 
ただの知識を仕入れることで分かったつもりになることは意味がないばかりか、生きる上で害悪にさえなると言う。
 
特に、グルジェフはスピリチュアルな知識を得ることにどん欲な人達に対してとても批判的だ。
 
神智学に傾倒している人に対しても批判しているし、一度だけシュタイナーの名前も出てきた。
 
本書の中には「3の法則」や「7の法則」、「イニシエイト」など、神智学的な言葉も出てくるのだけど、とにかく大切なことは「意識的な労働と意図的な苦しみ」を通して本当の「」として存在できるようになることだというのです。
 
高次の世界についてのそれ以上詳しい内容は、ちゃんとした「」が出来た後に手をつけるべきものなのでしょう。
 
この「」とは、馬車で例えるなら、車体が肉体センター、馬が感情センター、御者が思考センター、そしてこの馬車の主人が「私」
 
要するに、「魂」に相当するもの。
 
 
一般の人は主人の乗ってない馬車である。
 
いわば、「乗合馬車」で、いろんな乗客が乗っては、あっちこっちに振り回されるばかり。
自分がどこへ行きたいのかはさっぱりわからない。
 
しかも車体・馬・御者はポンコツで、全然バランスも取れていない。
 
 
さあ、これから、これらを鍛えて磨くことを始めましょう。
 
そのひとつの方法として、グルジェフ・ムーヴメンツをお勧めします。
今後の火曜クラスは3/13、27、4/10、24、いずれも9:45-12:00、四谷地域センターにて開催します。
GWには2 day workshop(4/29、30)も開催予定。
 
  
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/

| | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

澄み渡る空気の中でグルジェフ

最近の投稿はグルジェフばっかりになってしまうのだけど、昨日のグルジェフムーヴメンツ火曜クラス、窓の外に新宿御苑を一望、その先には美しい富士山も見えるという贅沢な空間で、女子シスター達、あるいは魔法使いたちの楽しいレッスンの時間となりました💕
 
ネットで拾ったグルジェフの名言、
 
「魂は責任ある年齢、すなわち成年に達したのちに初めて現れ、そして完成することが可能な、一種のぜいたく品なのだ。」
 
最高にぜいたくな魂のレッスンをご一緒しませんか?
 
次回2月27日火曜日も同じ場所、時間での開催です。
継続して1つの世界を作り上げる仲間が1人でも増えてくれたら嬉しいなぁと思っています。詳しい情報はこちら↓
 
27750810_1678128608933068_443599525
 
27750281_1678128648933064_750378645
 
27971698_1678128622266400_910933898  27867227_1678128852266377_665542277
 
27752338_1678128802266382_487231559  27751867_1678128822266380_590293335
 
27866963_1678128945599701_848893072  27867873_1678128912266371_522443388
 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧