08. グルジェフ・ムーヴメンツ

2018年5月23日 (水)

グルジェフ・ムーヴメンツのクラスにシャンタン旋風

33099793_1878407945524338_633336666

動く瞑想であるグルジェフ・ムーヴメンツ講師の由紀ちゃんが度々シャンタンさんの集まりで披露していることもあり、昨日のクラスにはシャンタンさんご自身とそのつながりの濃い方々もご参加下さり、会場ところ狭しと踊りました。

 
「グルジェフって何ですか?」と質問されることもあり、「人の名前です」というところから説明が始まるという超マイナーなワークが、少しずつ日本の中で広がりを見せています。
 
33081654_1878408322190967_100501788
 
昨日シャンタンさんは「結局グルジェフと座禅という二つしかないんだよ」みたいなことをおっしゃってました。
 
50年の瞑想歴をお持ちになり、その存在そのものから多くのことを伝えてくれているシャンタンさんの言葉は私にとってとても重みがあります。
 
シャンタンさんを見ていると、潜在意識の奥の奥まで緩むってこういうことね~と分かる。
 
これまで何回か、シャンタンさんとハグさせてもらったけど、そのハグの甘いこと!
 
こんなに柔らくて、繊細で、優しいハグは初めて。
 
もうウ~ットリ、でしたよ!
 
 
グルジェフというとどうしてもスパルタな雰囲気があって、それがど~も私にはシックリこないんだけど、こういう柔らかなリラックスしたエネルギーと融合することで、グルジェフ・ワークはもっともっと日本人に合ったものになっていくと思います。
 
33203926_1878408055524327_500579520
 
 
座って覚醒するのか、動いて覚醒するのか?
 
「動く瞑想」のグルジェフ・ムーヴメンツ、6月の予定は、6月6日(水)と6月19日(火)9:45-12:00、四谷地域センターでの開催です。
 
 
ご興味のある方、ぜひ体験してみて下さい♡
 
33196252_1878408155524317_951566247
 
グルジェフと「平和の水」の融合!
 
 
33125736_1878408238857642_305809737
 
会場からは新宿御苑の緑を見下ろせます。
 
グルジェフ・ムーヴメンツの本格的なクラスの情報はFacebookのGrudjieff Movements with Tabaan & Yukiのページからどうぞ。
 

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 


Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)

東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/

ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

| | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

全身全霊になれる喜び

GW前半はグルジェフ・ムーヴメンツ三昧でした。
 
2日間みっちり指導してもらって、終わった後は、中学時代の部活動の時のような全身疲労感。
 
でも中学の部活は友達に流されて入ったソフトボール部で、なんの自主性もなく、ただ鬼教師にしごかれて苦しくて逃げだしたい思いだけだった。
 
十分大人になった今は、自分の意志で、わざわざ小難しい運動に身を投じている。人生において自主性というのは最も大切なもののひとつだと思う。
 
自分の内側からやってくる動機に基づいて行動すること。
 
 
ものすごく難しい振付を自分の感覚を振る動員してこなしていると、全てのことがどうでもよくなってきたのが不思議で面白かった。
 
自分という存在を遠心分離機にかけたみたいに、雑念や古いエネルギーが吹き飛んでいく。
 
 
お天気も最高だったので新宿御苑でランチしたり、レッスン後には四谷のトルコ料理レストランで夕食。
 
やっぱり運動後はさっぱりした顔してるな~と思うhappy01
 
31606571_1444274782345140_710813369  31682318_1444275099011775_336754033
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
  
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

GWに動く瞑想グルジェフ・ムーヴメンツ・ワークショップにいらっしゃいませんか?

4月29日(日)~30日(月・祝)のワークショップ、より大勢の人にグルジェフの良さを知って頂きたいので、1日目の29日のみ料金を半額とすることにしました。
 
29日10時~17時9000円が別価格の5000円です。
ぜひ皆様ご参加下さい。
詳しくはスクロール・ダウンしてご覧ください。
 
Img_0798
 
昨日のグルジェフ・ムーヴメンツのショートクラスの後、参加者みんなで新宿御苑でプチ・お花見ランチをしました。
 
本当は2週間前がお花見シーズン真っ最中でしたが、染井吉野の満開の頃は観光客が溢れかえっていて入園するには長い行列に並ばないといけない状態だったので、敢え無く退散。
 
でも、2週間後の昨日は八重桜が満開で、新緑も輝いて、素晴らしいお花見日よりでした。
 
まずは皆で桜の前で記念撮影。
 
ムーブメンツのポーズを取ってるので、気持ちは盛り上がってるのに顔が真顔なのが笑えます。
 
というか、不気味?
 
ムーヴメンツでは個人的な表情はいっさい表しません。
そうすると、もっと深い、集合的な意識や宇宙の法則のようなものが表現されます。
ちょっとお能に似ているところもあります。
 
Img_0801  Img_0797
 
記念撮影の後で、皆でリラックス・プチランチ。写真一番右が先生の市川由紀ちゃんです。
 
彼女とはムーヴメンツを教えてもらう前からの知り合いですが、ムーヴメンツを教えるようになってから彼女は本来の魂の姿に戻ったのか、以前とは別人みたいです。
 
瞳の輝きが違う。
 
由紀ちゃんにムーヴメンツを教えてもらうようになって早1年半くらい?
 
その間に何度も深いところでハートを揺さぶられる感覚がありました。 
 
そして、いまだに私の中では色んな感情が動きながら、ムーヴメンツを続けています。
 
 
さて、GWに彼女のリードで2日間連続の濃いワークショップを開催します。
 
普段の短いクラスではなかなか伝えきれない深い部分まで教えてくれると思います。
 
GW、どこに行っても混みあってると思うので、自分の身体を使った動く瞑想、グルジェフ・ムーヴメンツで濃密な時間を過ごしませんか?
 
初心者大歓迎。
1日ずつの参加も可能です。
 
2018年4月29日(日)10:00~17:00 西武線鷺宮駅近く
 料金:9000円  → 5000円
2018年4月30日(月・祝)10:00~17:00 四谷地域センター10階音楽室
 料金:10000円(合宿参加経験者またはショートクラス4回以上参加者は1000円引き)
 
 
詳しくはAlma Materのホームページか、由紀ちゃんのブログをご覧ください。
 
☆☆☆以下はムーヴメンツに参加された今までの参加者の声です。
 
◆頭の中のうるさいおしゃべりが静かになる時が増えた。
◆ムーヴメンツ中に自然に整体が起こり歪みが改善されてきた
◆日常で忙しい時にも何が優先順位かクリアに分かって落ち着いて対処できるようになった
◆人の話に同一化しないで距離を取って静かに聴けるようになった
◆過食などの食事コントロールが自然に改善されてきた
◆自分自身のパーソナリティーの良い点、悪い点に気づき成長につなげられるようになった
◆幸せになった
◆スタイルが良くなってきた
◆自分自身の男性性、女性性のバランスが取れてきた
◆反射神経が良くなった
◆グラウンディングや丹田、肚、軸、など本で読んだりインストラクターに聞いて頭では知っていたけれど実際に体験として、体感としてしっかり落としこむことがやっと出来た
◆無駄なエネルギーを使わなくなったので疲れにくくなって短時間睡眠や少食でも元気でいられるようになってきた
◆トラウマによる身体症状が改善された
◆人、時間、お金、仕事、などとのコミュニケーションの取り方が楽になった。
 

| | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

感謝の祈り~ グルジェフ作曲の音楽

昨日のグルジェフ・ムーヴメンツ・クラスで最後にやった曲"Prayer of gratitude"(感謝の祈り)のピアノ演奏を見つけました。
 
 
静かに、人のとても深い部分(高次の感情センターと言ってもいい)に語りかける音楽。
 
振付は由紀ちゃんのオリジナルで、いつものグルジェフの混乱を招くような難しいものではなく、とてもシンプルで、自分の内側と深く繋がれるようなものでした。
 
こういうのを人と一緒に輪になって踊る時の感動をぜひ体験してみてほしいです。
 
次回の火曜クラスは3/27、9:45-12:00、四谷地域センター 10F音楽室にて。
皆さんも一緒に踊りませんか?
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 

| | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

『ベルゼバブが孫に語った物語』読了

Img_0695 グルジェフが書いた大作『ベルゼバブが孫に語った物語』(または『ベルゼバブの孫への話』)をついに読了。

本のカバーもついてない古本を3000円で買ったのは1年以上前。

2段組で700ページを超える大作、買った当初に挑んではみたものの150ページくらいで挫折。

重くて持ち歩けないので、郷尚文氏の新訳Kindle版を買ってみたものの読み進められずそのままになっていた。

それが、先月ふと、また読んでみたくなってトライしてみたら、今回は最後まで行けた。

そして、最後には結構感動した。
 
アリス・ベイリー本や『奇跡のコース』よりは断然読みやすい。
 
そしてグルジェフの人間臭さがむんむん漂い、Gの存在感をヒシヒシと感じる。
 
主人公の「ベルゼバブ」(Beelzebub)という名前は、新約聖書には悪霊(デーモン)の君主として現れる。

でも元来はイスラエル(カナン)地域を中心に各所で崇められた嵐と慈雨の神として崇められていたバアル・ゼブル(気高き主)のこと。
それが、後にやってきたヘブライ人に悪魔にされてしまって、「蝿の王」にされてしまった。
 
西洋人はベルゼバブという名前を聞いただけで嫌悪感を感じるのだろうな~と思う。
わざわざこういうタイトルをつけるところが、のっけから西洋人にケンカを売っているようなものだ。
 
この書の副題は「人間の生に対する客観的で公正な批判」とされ、その目的は「過去の幾世紀にもわたって読者の精神と感情に根を下ろした、世界のすべての事柄についての信念と見解とを、非情にも、いかなる妥協もなしに破壊すること」である。
 
こんなへそ曲がりのグルジェフに対して、どうしても反発を感じてしまう私だけど、今回最後まで読めたのは、この1年間グルジェフ・ムーヴメンツに取り組んできたおかげ。

彼の毒舌に反して、ムーヴメンツを踊る中で言葉を超えたところで、全身全霊で感じられる音楽の美しさ・優しさ・逞しさ・悲しさ・愛・神聖さ・崇高さなどに何度も心を打たれたために、グルジェフという人を信頼してみようと思えるようになったから。
 
それは「ベルゼバブ~」の中でも、同じように感じられた。
 
最初から毒舌と長たらしい文章と訳の分からない造語のオンパレードで読者をふるいにかけたり感情を揺さぶったりしながらも、何度も何度も、全宇宙に生きる全ての「三脳の生き物」(思考センター・感情センター・肉体センターを合わせ持つ生き物)の本質は「愛」なのだとベルゼバブは言う。
 
ただ、全宇宙で地球人だけがそれを理解できずに、何世紀もの間、「周期的な相互破壊のプロセス」(=戦争)を繰り返していることを嘆いている。
 
人間が世界の本当の姿を見れなくなってしまったのにはとても古い時代のやむを得ない事情があるのだけれど、それにしても人間は自分で考えることをせずに周りに影響されるばかりで、自動的に、機械のように反応しているだけだという。
 
だから、自分で考えられるようになれ、自動性から目覚めよと口をすっぱくしておっしゃるわけです。
 
中でも私がグルジェフに最も惹かれる理由は、物事を理解するには本人の体験を通して全身全霊で分かることが重要だという点。
 
ただの知識を仕入れることで分かったつもりになることは意味がないばかりか、生きる上で害悪にさえなると言う。
 
特に、グルジェフはスピリチュアルな知識を得ることにどん欲な人達に対してとても批判的だ。
 
神智学に傾倒している人に対しても批判しているし、一度だけシュタイナーの名前も出てきた。
 
本書の中には「3の法則」や「7の法則」、「イニシエイト」など、神智学的な言葉も出てくるのだけど、とにかく大切なことは「意識的な労働と意図的な苦しみ」を通して本当の「」として存在できるようになることだというのです。
 
高次の世界についてのそれ以上詳しい内容は、ちゃんとした「」が出来た後に手をつけるべきものなのでしょう。
 
この「」とは、馬車で例えるなら、車体が肉体センター、馬が感情センター、御者が思考センター、そしてこの馬車の主人が「私」
 
要するに、「魂」に相当するもの。
 
 
一般の人は主人の乗ってない馬車である。
 
いわば、「乗合馬車」で、いろんな乗客が乗っては、あっちこっちに振り回されるばかり。
自分がどこへ行きたいのかはさっぱりわからない。
 
しかも車体・馬・御者はポンコツで、全然バランスも取れていない。
 
 
さあ、これから、これらを鍛えて磨くことを始めましょう。
 
そのひとつの方法として、グルジェフ・ムーヴメンツをお勧めします。
今後の火曜クラスは3/13、27、4/10、24、いずれも9:45-12:00、四谷地域センターにて開催します。
GWには2 day workshop(4/29、30)も開催予定。
 
  
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/

| | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

澄み渡る空気の中でグルジェフ

最近の投稿はグルジェフばっかりになってしまうのだけど、昨日のグルジェフムーヴメンツ火曜クラス、窓の外に新宿御苑を一望、その先には美しい富士山も見えるという贅沢な空間で、女子シスター達、あるいは魔法使いたちの楽しいレッスンの時間となりました💕
 
ネットで拾ったグルジェフの名言、
 
「魂は責任ある年齢、すなわち成年に達したのちに初めて現れ、そして完成することが可能な、一種のぜいたく品なのだ。」
 
最高にぜいたくな魂のレッスンをご一緒しませんか?
 
次回2月27日火曜日も同じ場所、時間での開催です。
継続して1つの世界を作り上げる仲間が1人でも増えてくれたら嬉しいなぁと思っています。詳しい情報はこちら↓
 
27750810_1678128608933068_443599525
 
27750281_1678128648933064_750378645
 
27971698_1678128622266400_910933898  27867227_1678128852266377_665542277
 
27752338_1678128802266382_487231559  27751867_1678128822266380_590293335
 
27866963_1678128945599701_848893072  27867873_1678128912266371_522443388
 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 

| | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

今年はもっとグルジェフ!

26993481_1652190734860189_611543895
 
今年最初のグルジェフ・ムーヴメンツ火曜クラスは、講師のゆきちゃん(市川由紀)に加え、先輩のタバーン(宮平たばあん)も参加、そして音楽療法士のかおりん(Kaori Matsuo)のピアノ生伴奏(3曲も!)付きという超豪華バージョンとなりました。
 
生伴奏だと本当にひとつひとつの音と時空を共有しているライブ感があります。
 
中でも、最後にやった"OM Circle"は、グルジェフの自伝的映画『注目すべき人々との出会い』でも出てきた、とても美しく静謐なムーヴメンツです。
 
26733567_1652191324860130_896289080
 
生のピアノの音はあまりにも美しすぎて、至福の涙が流れます。
 
最近、レッスンに出る度にムーヴメンツの底知れぬ奥深さを実感し、皆で作る場のエネルギーの神聖さに感動しています。
 
今年は去年よりももっとグルジェフ・ムーヴメンツに時間とエネルギーを注いでみようと思ってます。
 
一緒に踊って下さる方が一人でも増えたらうれしいです。
 
今後の火曜クラスは1月30日、2月13日&27日午前です。
 
26733386_1652191018193494_808916431
 
26804848_1652190788193517_150752363   26815399_1652190871526842_906414915
 
 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 
 
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

太陽礼賛のムーヴメンツ

Suncacher
 
昨日、火曜日午前中にお願いしている市川由紀ちゃんリードのグルジェフムーブメンツ、今年最後のクラスが終わりました。
 
冬至が終わって太陽が復活するこの時期にふさわしい、太陽礼拝の祈りのムーブメンツをやりました。
 
自分が日時計になったような、地球儀になったような、惑星になって太陽の周りを回っているような、静かな時間でした。
 
自我を手放して、宇宙の運行とひとつになる時に、至福を感じます。
 
 
今朝、その動きを復習していたら、太陽からの返事が我が家のサン・キャッチャーに返ってきました。
 
振り返る度に7色に変化して様々な光を届けてくれました。
 
ありがたや。
 
 
来年のこのクラスは1月16日(火)9:45から四谷地域センターで踊り始めです。
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/

| | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

鷺宮神社の夏祭りでグルジェフ・ムーヴメンツ

今夜、鷺宮神社の夏祭りで仲間たちがグルジェフ・ムーヴメンツのパフォーマンスを行いました。
 
私は解剖学講座と重なってしまったので残念ながら出演は出来ませんでしたが、応援にだけ行ってきました。
 
自分が練習したことのある曲は、どれだけ難しいかが分かるので、それを人前で踊ることのプレッシャーは尋常ではないはず。
 
とても難しい振り付けを大勢の人の前で踊りきった仲間の表情に感動して胸が熱くなりました。💕
 
出演された皆さん、お疲れ様でした。
 
私も来年は出ようかなぁ〜〜。
 
練習厳しそうだなぁ〜〜
 
 
一番上の写真の二人がグルジェフ・ムーヴメンツを教えてくれているタバーン(左)と市川由紀ちゃん(右)
 
Gm
 
Gmcammel
 
Gmdurvish
 
Gm21oct
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

繊細で、限りなく優しく。グルジェフ・ムーヴメンツ

Gurdjieff 前回のレッスンの時、久々に動きながら泣けました。

" I AM Father Sun"という曲。

去年もこの曲にやられ、とても感動したので、家で玄米を8分研ぐ時にこの曲を聴きながら泡立て器をゆっくり回したりしてました。

でも、クラスの中で身体を十分に動かした後に聴くと、日常の中で聴くのとは全く違った感覚で音楽の持つ波動が全身に染み渡ってくるのを感じます。

本当に、繊細で、限りなく優しい。

そんな優しさに包まれながら、しみじみと涙を流しつつ、優しく優しく手を動かす。

脳裏には前日会った生後2か月の赤ちゃんの姿が浮かびました。

その柔柔な赤ちゃんのように無垢で無防備に、神に抱かれながら、同時に母親的心境も感じつつ、私が出会う苦しんでいる人たちにこの愛の波動がどうか伝わってほしいと、祈るような気持ちで動いていました。

こういう時、グルジェフって意外と良い奴じゃん、って思うのです。
(Gの本を読むと、私にはとても意地悪なおじさんに感じられるので・・・)

真夏の暑さの中で、情熱的に、同時に限りない静けさと共に、一緒に踊って下さる方、募集中です。

 

次回以降の予定は下記の通り。

8/15、29、9/12、26(いずれも火曜日、10:00~12:15)

千駄ヶ谷区民会館 会議室1号

料金:8月は2500円、9月以降3000円

詳しくはホームページをご覧ください。

詳しくはHPをご覧ください!

 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 

 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧