08. グルジェフ・ムーヴメンツ

2017年5月 9日 (火)

薫風の季節のグルジェフ・ムーヴメンツ

Jingu20170509  Minamiike20170509
 
今日は原宿から新緑の美しい街路樹が続く道を歩くこと10分の会場でグルジェフ・ムーヴメンツのショートクラス。
 
今日のクラスの最中、静かで神秘的な音楽と一体となって動いていると、とても幸せだなぁ〜という気持ちに包まれた。
 
私のアストラル体が潤うというか、とても贅沢なスピリチュアル・ナリッシュメントを摂取している感じ。
 
最近グルジェフをやっている時にコンスタントにそういう感覚を感じられるようになってきた。
 
 
クラスの後、明治神宮の緑の中へ。
清正の井を見る。
Kiyomasai20170509
 
この泉、ちょっと目には鏡のようで水が湧き出ているように見えない。
 
でもよく見ると、静かにひたひたと湧き出ている。
 
この感じ、グルジェフを踊っている時に、どこかの空間の隙間から神聖さが忍び込んでくる感じに似ている。
 
バイオダイナミクスで神聖さに触れる時もこんな感じ。
 
 
私はとにかくスティルネスを愛する。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
今後のグルジェフ・ムーヴメンツ(エクササイズ)ショートクラスの予定
 
2017年5月23日(火)10:00-12:30
会場:千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
(原宿駅より徒歩10分、他)
 
2017年6月6日(火)13:30ー16:00
会場:北新宿生涯学習館 和室
(総武線大久保駅より徒歩12分、他)
 
2017年6月20日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 視聴覚室
(総武線大久保駅より徒歩12分、他)
 
参加費:2,500円(なるべくお釣りのないようご用意下さい)
 
講師:市川 由紀
<プロフィール>
初めてグルジェフ・ムーヴメンツに出逢った瞬間に幼少期に学んだ日本舞踊、ピアノ、絵画などからインスピレーションを呼び起こされ、その客観芸術としての総合的な美しさに衝撃を受けてグルジェフ・ムーヴメンツならではの音楽と法則の融合の究極的な素晴らしさを受け取り続けている。
 
[過去の活動]:日本舞踊、体操、洋舞、即興、様々なジャンルのミュージシャンや表現者とのコラボやソロの舞台パフォーマンス、振り付け、構成、演出、フラメンコ、空手など。
[提供しているセッション]:キネシオロジー、ボディワーク、ヒーリング、カウンセリング、他
 
・動きやすい服装でいらしてください(必要でしたら着替えをご持参ください)
・必要でしたら飲み物や汗ふきタオル
(グルジェフムーブメンツもエクササイズもラジオ体操程度の負荷ですので通常のダンスのような沢山の発汗はありません。)
 
 
 
 
グルジェフは弟子の音楽家ハルトマンと共同でたくさんの作曲をしています。
You tubeで聴けます。
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス

| | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

外側から見る ~昨日のグルジェフで体験したこと

Sakura20170411
 
昨日は冷たい雨ではありましたが、会場の窓一面に広がる満開の桜を見ながらグルジェフ・ムーヴメンツを踊りました。
 
グルジェフの音楽に雨の音と鳥のさえずりも加わって、幽玄な時間でした。
 
 
最後の方でやった"OM Circles"という曲の時、「外側から見る」感覚を強く感じました。
 
外側から、というか、一番内側からというか、静寂の中から、というか。
 
初めてこのOM Circlesをやったときは、右腕と左腕を違う速度で動かすためにどこに意識の焦点を置いていいのか分からず、ものすごく混乱して右往左往していた。
 
でも今はどんなふうに意識を保てばいいのかある程度分かるので落ち着いた気持ちでいたのだけど、そうしたら、初めてこれをやる人たちの混乱の波動が面白いほどよく見えてしまったのです。
 
自分が混乱の真っただ中にいた時のマインドの記憶と、静けさの中から見える景色との違いがあまりにも明確で、とても面白かった。
 
そして、その混乱した波動が少しずつ落ち着いていくのを感じられたのがすごく新鮮な体験でした。
 
海の底から表面の波立つ海面を見てるような。
 
そういう意識で世界を見ることが究極の目的なんだと、10年以上前にあるヨガ教師から聞いたけど、それに近い状態になれているな~と。
 
「観照者」ってこんな感じ、というのを実感できたというか・・・。
 
グルジェフ・ムーヴメンツはとても高度なマインドフルネス・プラクティスだと思っている。
 
 
そして、バイオダイナミクスで言う「最初にダイナミック・スティルネスに入り、そこからゾーンD、B、Aを感じる」というのとも同じだと思うのです。
 
ゾーンA→B→D→D/Sという順序で行くのではなく、その反対のやり方。
 
 
自分がまず海の底に降り、そこで待つ。
 
 
更に、ACIMなどで言う「幻想の世界」を外側から眺めているような感覚でもあった。
 
 
それを、う~~~ん、なんというか、実感を伴う体験だったのですよねぇ・・・。
 
ピーター・ブルックの映画『注目すべき人々との出会い』の中でグルジェフの愛弟子達が出演しているOM Circlesの映像があります(1分後位から)。この映画の中のシーンでは、どこかの僧院ということになってるので、グルジェフの音楽は使われてないのが残念。
 
ものすごく静謐で素晴らしい音楽なのだけど。
 
次回からしばらく、原宿で午前中の開催が続きます。
 
4月25日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
5月9日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
5月23日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
 
参加費:2500円
 
詳細および参加申し込みはホームページからお願いします
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

フラメンコからグルジェフへ

大久保で月2回ペースでグルジェフ・ムーヴメンツ(GM)を教えてもらうようになって半年程になる。
 
まだ、のめり込んでいるという程には真剣にやってないし、GMに関しては色んな葛藤が自分の中に起こってくるので、手放しで「GM素晴らしいよ!」とは言えない自分がいる。
 
これまで十数年、外側からの強制や「~ねばならぬ」という思い込みから自由になって、自分を大切にし、自分の生きたいように生きる、わがままと言われようと誰にも自分を明け渡さずに生きることができるようになりたいと思ってた。
 
慢性的な緊張や頑張りに気づき、「がんばらなくていいんだよ~」と脱力系を目指してた。
 
 
そういう方向性からすると、かなり逆な感じ。
 
目的地はきっと一緒で、GMを極めると心身全ての力みから自由になって、本当のリラックス、本当の自由を感じられるようになるらしい。
 
何事にも執着せず、観照者としてすべてを見れるようになる。
 
だけど、登山道が私がやってきた道とかなり違う。
 
 
GMは、スパルタだ。
 
グルジェフは「超努力」と呼ぶ。
 
誰かに強制されたからではなく、自分の内側からの呼びかけ・内発性によって、普通の努力を超えた努力をする。
 
 
私、ほんとにグルジェフやりたいのかな????????
 
葛藤が私を襲う。
 
 
でも、実はこのブログを開設したときからずっと設定してあったカテゴリーのひとつ、「フラメンコ」という項目を、最近こっそり「グルジェフ・ムーヴメンツ」に変えた。
 
いつか復活したいと思ってたフラメンコ。
 
もうフラメンコを復活することはないな、と思えた。
 
代わりになるものが見つかったから。
 
 
20年程前、フラメンコをやってみたいと思った時、私の中ではそれは精神修養のイメージがあった。
 
アントニオ・ガデスにあこがれて。
 
でも、実際にやってみると、フリフリのドレス着て、厚化粧して、「私を見て~!」というノリがあって、何か違うな~と思ってた。
 
当時の私にとっては体中の細胞が蘇るほどのインパクトがあったし、日常生活で感情表現が苦手な私はフラメンコの音楽に身を任せながら、感情表現をすることがものすごく楽しかった。
 
でも、色々壁にぶち当たり、フラメンコを続ける理由が見つからなくなったりして。
 
要するに私にとっては「生き方としてのフラメンコ」が必要だったのだけど、業界内では難しかった。
 
会社を辞めて、自分の人生を生きるということを始めたら、フラメンコを踊る必要がなくなった。
 
さて、それで、10年間、身体を鈍らせるだけなまらせて、GMにたどり着いたわけで・・・。
 
葛藤を感じるものの、でももっとやってみたいと思う。
 
 
グルジェフは「何が私を動かすのか?」ということを常に意識しろと言う。
 
今は、やっぱりグルジェフの「音楽」かな?
 
 
曲目にもよるけど、特にPrayer(祈り)系の曲を踊ると、細胞全体に音楽が染み込み、私のハートが、魂が、打ち震えるのを感じる。
 
グルジェフの伝記のようなものを読むと、グルジェフってとても奇怪な人物のようで、「信用していいんだろうか?」と思ってしまうのだけど、その音楽を聴くと、音楽の中に確かに何某かの真実があり、それはとても深く、魔力的な力で私を惹きつける。
 
素晴らしい音楽なのに、そこに個人的な感情を表現することは奨励されない。
 
そこがよい。
 
そこがフラメンコとの大きな違いでもある。
 
フラメンコも、感動するような踊り手の踊りは個人の意識を超えていると思うけど、GMはその出発点がもう個人を超えている。
 
 
一見、単純な動作を正確に行うのはとても難しい。
 
神経を集中させてひとつの動作を丁寧にやってみる。
 
何度も。
 
正確に動くには、身体の内側の感覚をよ~く感じないとできない。
 
それで、内側のとのつながりが強くなる。
 
 
フォーメーションの中で動くには外側の感覚、空間に意識を向け、研ぎ澄ます。
 
内側と外側を同時に感じる。
 
 
GMは、「武道とバレエの中間」という人もいる。
 
まさしく、GMは「武道」。
 
というか、日本古来からある、「・・・道」そのもの。
 
 
20年前、私がやりたかった精神修養そのもの。
 
やる理由が、あきらかにある。
 
 
GMは、本当にやりたいと思う人だけがやればいいと思うので、キャッチーな宣伝をするつもりはない。
 
それでも、日本中には潜在的にGMに興味を持っている人は少なからずいるみたい。
 
だから、時々はブログに私が感じるままのグルジェフを書いてみようと思う。
 
 
次回は3月28日(火)13:30-16:00、北新宿生涯学習館視聴覚室です。
 
もしかしたら、会場の大きなガラス張りの窓から、咲き始めた桜が見えるかもしれません。
 
 
ご縁のある方々との出逢いを楽しみにしています。
 
その後の予定は以下の通り。
 
4月11日(火)13:30-16:00 北新宿学習館 学習室A
4月25日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2)
5月9日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
5月23日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

| | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

グルジェフの「ファースト・オブリガトリ」

グルジェフ・ムーヴメンツ(GM)の「ファースト・オブリガトリ」という必修エクササイズの動画が見つかりました。

とても簡単そうに見えるけど、頭・手・足を同時に動かすと、ものすごく難しい。
 
隔週でGMを教えてもらってる講師の由紀ちゃんは、この曲と「メディカル・ジムナスティック」という2曲だけでいいから毎日やると必ず身体が変わると言います。
 
GMを教え始めてから見る見るスリムになってきている由紀ちゃんを見て、半信半疑だった私もしばらく毎日やってみようと思う。
 
やってみると確かに、普段縮こまってた筋肉が開いて、身体が上に向かって伸びていく感じがする。
 
私は「シェイプアップ効果がある」とか、「頭の回転が速くなる」とか、はたまた「覚醒する」とかいう自我(エゴ)の欲求を満たすような謳い文句でGMの宣伝はしたくないけど、そういう様々な、しかも、絶大なる効果は本当にあるのだと思う。
 
他にも、GMをやり続けると自然に身体も心も整って、整体にいく必要も心理セラピーに行く必要もなくなってしまうという。
 
やばいじゃん!
 
私、失業しちゃう(>_<)
 
 
でもね、GMは、「実際にワークをすることは、ワークを志願することほどむずかしくない」といわれていて、もっとも難しいのはそれを始めることかもしれない、と。
 
だから、GM人口はすぐには増えないと思う。
 
私がGMをオススメするのは、本当に深く自分自身を探求したい人に対してです。


身体や心が弱っているときは、普通にセラピーを受けて下さい。
 
そして、十分回復して、更なる何か、存在の根源に対する問いを感じるようになったとき、Gに興味を持つようになるかもしれません。
 
今後の北新宿でのクラスは以下の通り。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・
2017年2月21日(火)13:30-16:00

2017年3月14日(火)13:30-16:00
 
2017年3月28日(火)13:30-16:00
 
会場:北新宿生涯学習館 視聴覚室 
         ・JR中央/総武線大久保駅(北口)下車 徒歩12分
         ・JR中央/総武線東中野駅(東口)下車 徒歩 9分
         ・都営地下鉄大江戸線東中野駅下車 徒歩13分
 
参加費:2,500円(なるべくお釣りのないようご用意下さい)
 
講師:市川 由紀
<プロフィール>
初めてグルジェフ・ムーヴメンツに出逢った瞬間に幼少期に学んだ日本舞踊、ピアノ、絵画などからインスピレーションを呼び起こされ、その客観芸術としての総合的な美しさに衝撃を受けてグルジェフ・ムーヴメンツならではの音楽と法則の融合の究極的な素晴らしさを受け取り続けている。
 
[過去の活動]:日本舞踊、体操、洋舞、即興、様々なジャンルのミュージシャンや表現者とのコラボやソロの舞台パフォーマンス、振り付け、構成、演出、フラメンコ、空手など。
[提供しているセッション]:キネシオロジー、ボディワーク、ヒーリング、カウンセリング、他
 
・動きやすい服装でいらしてください(必要でしたら着替えをご持参ください)
・必要でしたら飲み物や汗ふきタオル
(グルジェフムーブメンツもエクササイズもラジオ体操程度の負荷ですので通常のダンスのような沢山の発汗はありません。)
 
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
 
 

| | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

ひとつの細胞のように

一昨日のグルジェフ・ムーヴメンツ・クラスには5名の方がご参加下さいました。
 
まだまだ認知度の低いこのワークに平日にもかかわらず5人も集まってくれてうれしいです。
 
このくらい集まるとグループとしてのエネルギーを感じられるので、やってて尚楽しいです。
 
メンバー同士でお互いの身体・気配を肌で感じられるくらい近づいて、一つの細胞のように動くと、そこには言葉や感情を超えたもっと深い存在としての一体感を感じることができる。
 
グルジェフは厳しいイメージがあるけど、人肌の温かみとか、孤独感からの解放とかも感じられることは意外な発見です。
 
上では天(聖なるもの・内なるもの)とつながり、下では大地とつながり、横では人とつながる。
 
その夜、床に就いて瞑想しながら眠ろうとしたら、足の方からものすごく強いエネルギーが上ってくるのを感じました。
 
特に右半身に。
体の中だけではなく外側まで。
今までに感じたことのない強烈な感じのもの。
 
このままだと私どうなっちゃうんだろう?と少しだけ怖くもなりました。
 
でもそのまま眠ってしまった。
 
夜中目が覚めてその続きを感じたかったけれど、もう無理でした。
 
 
グルジェフ・ムーヴメンツはものすごく強烈な光の柱を造る気がします。
 
私には見えないけど、身体で感じられる。
 
次回は年末押し迫った12月27日(火)です。
 
皆様のご参加お待ちしてます♪
 
詳しくは心と体のセラピースペースAlma Mater(アルマ・マーテル)のホームページをご覧ください。
 
P.S.
私は12/23~25まで伊豆大島でグルジェフ・ムーヴメンツの合宿に参加してきます。
27日は合宿の熱気ある余韻がムンムンするクラスになるかもしれません。

| | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

一枚の木の葉のような至福 ~ グルジェフ・ムーヴメンツ

グルジェフ・ムーヴメンツ、回を重ねるごとに気持ち良さが深まる。
 
昨日は「8ジェスチャーズ」という曲で、またしても感涙。
 
「身体を水のように」との指示。
 
音楽に合わせてチャポンチャポンするような、揺蕩うよなリズムで静かに舞う。
 
ちょっと和のテイストのあるこの曲とだんだん一体になってくると、晩秋の澄んだ空と小川が目に浮かび、自分はそこに舞う一枚の落ち葉のような気がしてくる。
 
「2羽の雀が1アサリオンで売られている。
だが、その一羽さえ、あなたがたの天の父の許しがなければ地に落ちることはない。」
 
という聖書の言葉が浮かんできて、この1枚の落ち葉もちゃんと神に見守られているのだな~と。
 
 
ただ静かにそこに在る。
 
それだけでいい。
 
 
至福。
 
 
以前からムーヴメンツをしている他のメンバーは、この曲を桜吹雪の中で踊りたいと言ってたそうだ。
 
な~るほど・・・。
 
春に舞うと、桜の花びらみたいな気持ちになるのだろう。
 
 
とても幽玄。。。
 
 
グルジェフ・ムーヴメンツは動きながらスティルネスを感じられる、すごい芸術だと思う。
 
 
12月~2017年1月の基礎クラスの予定は下記の通りです。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
2016年12月13日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 視聴覚室
 
2016年12月27日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 視聴覚室
 
2017年1月10日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 和室
 
2017年1月24日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 和室
 
         ・JR中央/総武線大久保駅(北口)下車 徒歩 12分
         ・JR中央/総武線東中野駅(東口)下車 徒歩 9分
         ・都営地下鉄大江戸線東中野駅下車 徒歩 13分
 
参加費:2,500円(なるべくお釣りのないようご用意下さい)
 
講師:市川 由紀
<プロフィール>
初めてグルジェフ・ムーヴメンツに出逢った瞬間に幼少期に学んだ日本舞踊、ピアノ、絵画などからインスピレーションを呼び起こされ、その客観芸術としての総合的な美しさに衝撃を受けてグルジェフ・ムーヴメンツならではの音楽と法則の融合の究極的な素晴らしさを受け取り続けている。
 
[過去の活動]:日本舞踊、体操、洋舞、即興、様々なジャンルのミュージシャンや表現者とのコラボやソロの舞台パフォーマンス、振り付け、構成、演出、フラメンコ、空手など。
[提供しているセッション]:キネシオロジー、ボディワーク、ヒーリング、カウンセリング、他
 
・動きやすい服装でいらしてください(必要でしたら着替えをご持参ください)
・必要でしたら飲み物や汗ふきタオル
(グルジェフムーブメンツもエクササイズもラジオ体操程度の負荷ですので通常のダンスのような沢山の発汗はありません。)
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

| | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

Little Prayer

今年5月のワークショップでもらったグルジェフ・ムーヴメンツの音楽CD、ずっとほったらかしてたのだけど、一昨日から聴き始めました。
 
グルジェフの音楽は短調で重い感じのものが多い気がして、当時の自分には今一つしっくり来なかったのだけど、今聴くと自分の内奥に深く入ってきます。
 
すっかりグルジェフとアチューンメントしてしまったようです。
 
中でも"Little Prayer"という曲。
 
一人で部屋で聴いていると、何かものすごく深い記憶を開かれるような予感がする。
それは過去生までも含めた古い古い何かのような。
 
罪や悲しみや、それも個人的なものを超えて集合的なものも含むような。
 
と言っても具体的な記憶は何も思い出さないのだけど。
 
夜、床についてからもこの曲が脳裏に響いている。
 
それを感じていると、またしても泣けてきた。
ハートからみぞおちのあたりをえぐられるような感じ。
 
いったい何なんだろう?
 
グルジェフの音楽は魔術的だ。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
2016年末までの予定は以下の通り。
 
2016年11月15日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 和室
 
2016年11月29日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 学習室B
 
2016年12月13日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 視聴覚室
 
2016年12月27日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 視聴覚室
         ・JR中央/総武線大久保駅(北口)下車 徒歩 12分
         ・JR中央/総武線東中野駅(東口)下車 徒歩 9分
         ・都営地下鉄大江戸線東中野駅下車 徒歩 13分
 
参加費:2,500円(なるべくお釣りのないようご用意下さい)
 
講師:市川 由紀
<プロフィール>
初めてグルジェフ・ムーヴメンツに出逢った瞬間に幼少期に学んだ日本舞踊、ピアノ、絵画などからインスピレーションを呼び起こされ、その客観芸術としての総合的な美しさに衝撃を受けてグルジェフ・ムーヴメンツならではの音楽と法則の融合の究極的な素晴らしさを受け取り続けている。
 
[過去の活動]:日本舞踊、体操、洋舞、即興、様々なジャンルのミュージシャンや表現者とのコラボやソロの舞台パフォーマンス、振り付け、構成、演出、フラメンコ、空手など。
[提供しているセッション]:キネシオロジー、ボディワーク、ヒーリング、カウンセリング、他
 
・動きやすい服装でいらしてください(必要でしたら着替えをご持参ください)
・必要でしたら飲み物や汗ふきタオル
(グルジェフムーブメンツもエクササイズもラジオ体操程度の負荷ですので通常のダンスのような沢山の発汗はありません。)
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

エソ仲間にもバイオ仲間にもオススメしたいグルジェフ

Gurujef 今日もグルジェフにタッチされてしまった。
 
前回、動きながら泣いてしまった瞑想的な曲、今日は平常心で踊り切った。
 
そして今日のワークの最後の曲。
("ワーク"という言葉を初めて使ったのもグルジェフらしい)
 
あの曲の後にこの曲ってまずいよ。
 
ダメ押し的に思い切り宗教的な曲で、音楽鳴り出した途端に感涙。
 
動きながら唱えるアファーメーション、
"I am Father's son, yesterday, today, night, tomorrow."(正確じゃないかも)
 
ああ、いつもいつも、神様と一緒にいていいんだ・・・。
 
 
私は長いこと無神論者を気取っていたけど、十数年前にいわゆるスピリチュアルな世界に目覚めた。
 
でも、巷の偽物スピに異常な警戒心を持って精神世界の淵と現世的な世界の淵とをウロウロウロウロしていたのだ、この十数年。
 
それが、最近、潜在意識の奥の方まで封印していた神様への憧憬が一気に噴出している感じ。
 
今年はエレカさんのエソテリック・ヒーリング・セミナーで幕開けした。
 
レベル1~2のうちは施術のテクニックよりもソース(源)とのつながりを深める時期といわれた。
 
私の環境的事情もあって、今年はどっぷりとそのための時間を費やしている気がする。
 
 
そして、ソース(源)とのつながりを深めるために、グルジェフ・ムーヴメンツはものすごくよいと思う。
 
肚、ハート、アジナの3つのセンターをつなぐ。
 
そして、中心感覚、ミッドラインが強くなる。
 
静謐さ、スティルネスも深まる。
 
エネルギーがミッドラインに集中した中で聴く神聖な曲はダイレクトに天のソースとのつながりを築いてくれる、気がする。
 
 
私はもう、うっとり・・・、家に帰ってもいい気持ちでした。
 
講師の由紀ちゃん、どうもありがとう。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
バイオ的な関連としては、Dr. フルフォードはウスペンスキー・スクールに所属していたそうだけど、ウスペンスキーはグルジェフにとても強い印象を得て、グルジェフのサークルに8年間在籍していたのですよ。
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
今後もしばらく、2週間に1度のペースでクラスを開催します。
2016年末までの予定は以下の通り。
 
2016年11月15日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 和室
 
2016年11月29日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 学習室B
 
2016年12月13日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 視聴覚室
 
2016年12月27日(火)13:30-16:00
会場:北新宿生涯学習館 視聴覚室
         ・JR中央/総武線大久保駅(北口)下車 徒歩 12分
         ・JR中央/総武線東中野駅(東口)下車 徒歩 9分
         ・都営地下鉄大江戸線東中野駅下車 徒歩 13分
 
参加費:2,500円(なるべくお釣りのないようご用意下さい)
 
講師:市川 由紀
<プロフィール>
初めてグルジェフ・ムーヴメンツに出逢った瞬間に幼少期に学んだ日本舞踊、ピアノ、絵画などからインスピレーションを呼び起こされ、その客観芸術としての総合的な美しさに衝撃を受けてグルジェフ・ムーヴメンツならではの音楽と法則の融合の究極的な素晴らしさを受け取り続けている。
 
[過去の活動]:日本舞踊、体操、洋舞、即興、様々なジャンルのミュージシャンや表現者とのコラボやソロの舞台パフォーマンス、振り付け、構成、演出、フラメンコ、空手など。
[提供しているセッション]:キネシオロジー、ボディワーク、ヒーリング、カウンセリング、他
 
・動きやすい服装でいらしてください(必要でしたら着替えをご持参ください)
・必要でしたら飲み物や汗ふきタオル
(グルジェフムーブメンツもエクササイズもラジオ体操程度の負荷ですので通常のダンスのような沢山の発汗はありません。)
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

神聖舞踏グルジェフ・ムーヴメンツ11月開催予定

 
身体と意識が正しく出会うとき、本当の感情が創造される
 
 
昨日のグルジェフ・ムーヴメンツの時、部屋に飾ってあったグルジェフの顔写真の下に書いてあった言葉。
 
なるほど、と思った。
 
でも、「本当の感情って何だろう?」とも思った。
 
でも後から、それってこれかも?という体験をした。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
回を重ねて、何度か同じ曲をやると段々その曲が自分の身体の、そして精神の奥深くに入ってくる。
 
そして、昨日は動きながら涙が出てきた。
 
静かな曲で、静かに動いているうちに、口にすると大袈裟で嘘っぽくなってしまうのだけど、神にそっと包まれているような感じ。
 
感情といえば、喜怒哀楽さまざまある。
 
でも、たとえば『奇跡のコース』等では恐れや怒りや悲しみなどはエゴの幻想であって実在ではないという。
 
実在の世界には喜びや平安しかない。
 
だから、そういうものが本当の感情なのかな?と。
 
グルジェフが言いたいのはそんなことではないのかもしれない。
 
でも、とりあえずこれが現在の私のグルジェフ体験だ。
 
 
ワーク中に深く心を動かされる体験をすることを、「グルジェフがタッチする」って言うんだて。
 
私もついにグルジェフにタッチされて、完全にグルジェフ・ワールドに引きずり込まれてしまいました。
 
というわけで、11月も隔週で3回のグルジェフ・ムーヴメンツ基礎クラスを開催します。
 
 
日時:①2016年11月1日(火)9:30~12:00
            会場:北新宿生涯学習館 和室
 
    ②2016年11月15日(火)13:30-16:00
            会場:北新宿生涯学習館 和室
 
     ③2016年11月29日(火)13:30-16:00
            会場:北新宿生涯学習館 学習室B
         (所在地:新宿区北新宿3-20-2)
                    ・JR中央/総武線大久保駅(北口)下車 徒歩 12分
                    ・JR中央/総武線東中野駅(東口)下車 徒歩 9分
                    ・都営地下鉄大江戸線東中野駅下車 徒歩 13分
                    ・関東バス(宿05)北新宿下車 徒歩 3分
 
講師:市川 由紀
 
参加費:2,500円(なるべくお釣りのないようご用意下さい)
 
・動きやすい服装でいらしてください(必要でしたら着替えをご持参ください)
・必要でしたら飲み物や汗ふきタオル
(グルジェフムーブメンツもエクササイズもラジオ体操程度の負荷ですので通常のダンスのような沢山の発汗はありません。)
 
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
まだグルジェフについて私の言葉で語るには理解が乏しすぎるので、最近東京目黒他で熱心にムーヴメンツを教えてくれている宮平たばあん氏の説明から引用します。↓
 
◆グルジェフ・ムーブメンツとは

  グルジェフムーブメンツは、20世紀初頭にロシアの神秘家グルジェフが

弟子たちに伝えた舞踏、体操、エクササイズの総称のことで、

神聖舞踏あるいは覚醒の舞踏と呼ばれ、「西洋の禅」とも称されることがある。



  「人間の生にはどんな意味があるのか。」

  人間の精神、心理の秘密を解き明かす古代の叡智の源泉を求めて

20年以上トルコやエジプト、イランからインド、チベット、シベリアと

東洋全般を探索したグルジェフは、その探求で見つけた真理の道を、

ロシア、ヨーロッパ、アメリカと西洋の人々に伝えました。グルジェフは

人間の意識の発展とその調和を追求する教えのスクールを運営し、

  音楽、舞踏、著作、対話と様々な方法を通じて弟子たちに目覚めるための

  ショックと成長するための方法を与え、それらグルジェフが教えた道は、

その後の20世紀のニューエージ運動、スピリチュアルな教え潮流に多大な

影響を与えたと言われます。

  「為すためには、知らなければならず、知るためにはいかにして知るか、

  見出さなければならない」

G.I.Gurdjieff~グルジェフ・弟子たちに語る~より
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
グルジェフ・ムーヴメンツは幾何学的な美しさがあって、私のイメージでは雪の結晶やアラベスク模様や万華鏡なのです。
もしかしたら世界そのものもそんなイメージかな・・・。
Mangekyo02_2
 

| | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

グルジェフ・ムーヴメンツ@新宿へのお誘い

Gm_2左の絵は、昨日グルジェフ・ムーヴメンツ(GM)でやった「第一オブリガトリ」という曲の動作の図。
 
さっき『覚醒の舞踏』(市民出版社)をパラパラめくったら偶然出てきた!(P140)
 
この絵で見るように、GMの動きは年齢性別に関わらず誰にでもできる単純なもの。
 
だけど、手と足と頭、そしてグループの中でのフォーメーションの移動などが重なると、何が何だかわからなくなって、大パニックになる。
 
その、自分の中で起こるパニックを楽しむのがGM(笑)。
 
困難な局面で自動的に起こってくる自分の様々な反応にもただ気づき続けるのです。
 
 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
 
最近、苦しみの根源は思考であると思うようになり、思考のほぼすべては幻想であり、思考のループから抜け出すには思考を止める練習をすることこそ重要と思うようになりました。
 
 
「悲しみの数を言い尽くすより、同じ唇でそっと歌おう」という歌詞がありますが、頭であれこれ悩むより、「身体を動かしてみようよ!」と言いたい今日この頃です。
 
最近、身体を動かすことを積極的にしたいと思って、何度か参加したグルジェフ・ムーヴメンツ、だんだん楽しさがわかってきました。
 
覚醒の舞踏と呼ばれ、動く禅、動く瞑想、動くマインドフルネスとも言えるこのエクササイズを、より身近に、より日常の中で繰り返し練習できる環境が整っていくといいなと思います。
 
そして、何よりも私自身が参加しやすいようにと思って、お友達の市川由紀ちゃんに講師をお願いしてグルジェフ・ムーヴメンツ・ミニ体験会を開催していただくことになりました。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
日時:9月5日(月)および27日(火) 9:20~12:00 (27日満席となりました)
 
会場:四谷地域センター 12階和室  http://ycc.tokyo/
    (新宿区内藤町87番地 丸の内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分)
 
講師:市川 由紀
 
参加費:各日2000円+会場費1800円を人数割り
 
・動きやすい服装でいらしてください(必要でしたら着替えをご持参ください)
・必要でしたら飲み物や汗ふきタオル
(グルジェフムーブメンツもエクササイズもラジオ体操程度の負荷ですので通常のダンスのような沢山の発汗はありません。)
 
 
*部屋があまり広くないので大人数は入れません。
ご参加ご希望の方はお早めにお申し込みを☆彡
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
以下は、最近東京他で熱心にムーヴメンツを教えてくれている宮平たばあん氏の説明から引用。↓
 
◆グルジェフ・ムーブメンツとは

  グルジェフムーブメンツは、20世紀初頭にロシアの神秘家グルジェフが

弟子たちに伝えた舞踏、体操、エクササイズの総称のことで、

  神聖舞踏あるいは覚醒の舞踏と呼ばれ、「西洋の禅」とも称されることがある。



  「人間の生にはどんな意味があるのか。」

  人間の精神、心理の秘密を解き明かす古代の叡智の源泉を求めて

20年以上トルコやエジプト、イランからインド、チベット、シベリアと

東洋全般を探索したグルジェフは、その探求で見つけた真理の道を、

ロシア、ヨーロッパ、アメリカと西洋の人々に伝えました。グルジェフは

人間の意識の発展とその調和を追求する教えのスクールを運営し、

  音楽、舞踏、著作、対話と様々な方法を通じて弟子たちに目覚めるための

  ショックと成長するための方法を与え、それらグルジェフが教えた道は、

その後の20世紀のニューエージ運動、スピリチュアルな教え潮流に多大な

影響を与えたと言われます。

  「為すためには、知らなければならず、知るためにはいかにして知るか、

  見出さなければならない」

G.I.Gurdjieff~グルジェフ・弟子たちに語る~より

| | トラックバック (0)