« 舞姫は神々のもとへ還られた | トップページ | シャンタンさんを追っかけ長野県上田市へ(1) »

2018年9月12日 (水)

新しい世界へ

Img_1918
 
暑い夏が去ってススキの季節となった昨日、初めての巫女舞のお稽古に行ってきました。
 
自分がこんなことを始めるなんて若い頃の自分には想像もできなかった。
 
予想外の展開が起きる時に、人生って面白いなと思う。
 
 
グルジェフ・ムーヴメンツの由紀ちゃんからシャンタンさん、そこから自称チャクラの花咲せおばさんのさゆりさん(同じ名前の頼りになるお姉さま!)へとつながり、今回教えを乞うことになった白神流巫女舞の白神舞人先生へとつながりました。
 
人のご縁とはまさに数珠繋がり。
 
先生の治療院兼稽古場は、私が火・金曜日に外勤してる職場から徒歩2分!
 
不思議なご縁を下さった皆々様に感謝、感謝です。
 
 
初めてアントニオ・ガデスの映画「カルメン」を見た時、私の身体の奥底から湧き上がるなんとも言えない血沸き肉躍るような情熱を感じた。
 
それから10年くらいしてからフラメンコを始めた。
 
その時35歳(遅い!)
 
だけどその時に、私の体中の細胞が甦ったような感覚を覚えた。
 
細胞レベルからの喜び。
 
 
しばらくの間はフラメンコに夢中になった。
 
でも、私のイメージしていたフラメンコは割とストイックな感じの、武道みたいなイメージだったのだけど、その時習っていた先生のは派手な衣装を着て厚化粧して、自己アピールをする感じのものだった。
 
エゴエゴな感じに嫌気がさして教室を辞め、しばらくの空白を経て一目ぼれした武道っぽい先生の教室に入った。
 
私は先生にほれ込んでいたけど、先生は私のような者は眼中になかった。
 
身体能力の優れた若い子があっという間に舞踊団員になって舞台に立つのを見て、自分がなんのために踊っているのか、わからなくなって、先生に失恋して辞めた。
 
「自分のために、ただ楽しんで踊ればいいのよ!」って、心の底から言えなかった。
 
それに、フラメンコはスペインの土着のもので、日本の文化・空気の中でそれをやり続ける動機も保てなかった。
 
でも、いつかはフラメンコ復活したいなと思っていた。
 
 
それから10年くらいは、会社を辞めて新しい仕事で生きていかなければという思いでいっぱいで、踊りどころではなかった。
 
 
やっと仕事が波に乗ったかなと思った頃、重い五十肩になってしまった。
 
人を癒す仕事なのに、自分の身体への意識が全然足りてなかった。 
 
恥ずかしい限り(;;;´Д`)
 
 
その頃、ちょうどグルジェフ・ムーヴメンツに出逢った。
 
 
踊り。
 
身体への意識。
 
音楽。
 
知性センター、感情センター、身体センターの統合。
 
祈り。
 
客観芸術。
 
スピリチュアリティー。
 
覚醒。
 
 
私の好奇心を満たすには十分だった。
 
ムーヴメンツそのものよりは、その外枠で色々と葛藤はあったものの、ボチボチ約3年取り組んだ。
 
そこには踊る喜び、達成感、深い感情、神聖さがあった。
 
そして先月、神社での奉納パフォーマンスという貴重な経験をさせて頂けた。
 
 
だけど、同時に膝が悲鳴を上げて、なんでなんで???とかなりの絶望感。
 
 
「ああ、これで引退舞台」と悲しみを感じながら踊ったけれど、
 
もしやこれ、神様の前での初舞台だったかも???
 
 
神様と仲良くなりたいと願っていた今日この頃、ふと舞い込んだ「巫女舞」の情報。
 
巫女舞なんて、若い女の子しかやっちゃぁいけないような気がしていた。
 
私なんかがやってもいいんですね???
 
 
これまで、私のやるものは海外から来たものばかり、横文字の訳の分からないものばかりだったけど、ほとんど初の漢字で書けるお稽古事。
 
 
灯台下暗し。
 
ずっとずっと身近にあって、一番わかってなかった。
 
 
踊ることで神様とつながる。
 
なんてなんて素敵♡
 
 
2~3年前に体調整えるためと神様につながることを願ってフランダンスを習ってみたけど、そこの教室のがっちりした組織・ヒエラルキーと業界全体の巨額な経済システムにびっくり仰天して、6ヶ月で早々に足を洗った。
 
私、そういうのがメチャメチャ苦手だ。
 
私はただただシンプルに天と地とつながって踊りたかっただけなのに😿
 
白神流巫女舞は、まだ組織がない。
 
とても慎ましくやられているところが私としてはすごく好き。
 
 
実際にお会いした先生は、ホームページを見て想像していた印象とはちょっと違って、ものすごく芯の太いエネルギーを感じた。
 
日本の神様のお勉強も少しずつしていきたいな~と思っている。
 
 
さあ、これからどうなっていくのでしょうか?
 
乞うご期待ヽ(´▽`)/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/
 
 

|

« 舞姫は神々のもとへ還られた | トップページ | シャンタンさんを追っかけ長野県上田市へ(1) »

11. スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/74195916

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい世界へ:

« 舞姫は神々のもとへ還られた | トップページ | シャンタンさんを追っかけ長野県上田市へ(1) »