« 今回も負け戦だった | トップページ | 新しい世界へ »

2018年9月10日 (月)

舞姫は神々のもとへ還られた

 
2007年に今の仕事を始めて間もない頃、偶然ご近所に住んでいて私のサロンの13番目のお客さまとして来られ、その後数か月の間とても近しくなって、見えない世界のことを色々と教えて下さったバリ舞踊家の女性がいた。
 
うちのリビングで、何度かバリ舞踊を教えてくれたりもした。(頼んでもなかったのに!)
 
一緒に近所の氏神神社へ行ったり、公園で和菓子食べながら話をしたり、彼女のお宅にお邪魔したこともあった。
 
そして、なぜか一緒に岡山でワークショップまですることになった。
 
でもそのワークショップの前の晩に、私の最大の弱点をぐさりと刺され、思いっきり傷心したままワークショップ本番を迎えて、そのまま疎遠になってしまった。
 
 
時々彼女のことを思い出し、少し前から、今だったら会えるかもな~と思うようになった。
 
 
昨日、ふと彼女のことを思い出して調べてみたら、なんと今年の初めに天に還られていたことがわかった!
 
なんと、なんと!!
 
彼女はたしか私よりひとつ年下だったと記憶している。
 
 
急逝だったみたいで、天女のような人だったから、今世での学びは早々に終えて、神々のところに戻っていかれたのだろうな・・・
 
いまだに、いえ今だからこそ、彼女からもっと学びたかったなと思う。
 
 
エネルギーには超敏感な方で、「本当は人に触られるのは好きじゃないけど、なんとなく気になって」と、私のところに来て下さって、当時本当に習いたてのクラニオをさせて頂いた。
 
その時の彼女の体のなんとも繊細な波動は忘れられない。
 
その波動の柔らかさは、ちょっとシャンタンさんに似てた。
 
そういえば、FBで彼女のことを調べたら、私と唯一の共通の友人として出てきたのはシャンタンさんだった。
 
きっと天河神社つながりなのかな・・・
 
 
 
今からでも、呼べば来てくれるのかもしれない。
 
いえ、彼女が来たから、私が思い出したのかもしれない。 
 
 
 
昨日の空には龍神様みたいな雲が見えてました。
 
41335357_1936399179772675_234337540
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/

|

« 今回も負け戦だった | トップページ | 新しい世界へ »

11. スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/74185571

この記事へのトラックバック一覧です: 舞姫は神々のもとへ還られた:

« 今回も負け戦だった | トップページ | 新しい世界へ »