« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月29日 (日)

暑い夏に台湾風かき氷はいかが?@新小岩

37931461_1871616479584279_971124661
 
今年の夏は「いのちに関わる暑さ」が続いていますね。
 
そんな中、地元新小岩でずっと気になってた台湾風かき氷を先週初めて体験しました。
 
巨大なフルーツの山の下から、牛乳を凍らせたかき氷が出てくる。
パイナップルのシロップのと、ラズベリー・シロップのとを選べます。
 
異文化のお味に感動して、1週間後の今日はフルーツ杏仁愛玉子に挑戦。
37948114_1871616516250942_248419290
 
カウンターだけのとても小さな台湾。
 
カウンターの奥では温かな人柄のおじさん二人が台湾時間で作業しています。
 

なので、オーダーしたものが出てくるのに結構時間がかかるけど、それもまた良し。

 
Alma Materに来られた帰り道にオススメです。
(先に予定がある場合は止めておいた方がいいです!何しろ時間がかかるので)
 
新小岩駅南口からアーケードを歩いて、その終わり近くの左側、注意していないと見逃してしまいそうな小さなお店、『赤丸』です。
 
スイーツだけでなく、お食事もできますよ。
 
37985201_1871616552917605_503411428
 
38020032_1871616592917601_242363732
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

| | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

アグリモニーの近縁種、キンミズヒキ@新宿御苑

37028775_1846025005476760_415050525

 

去年10月に見つけてアグリモニー?と思ったお花はやっぱりアグリモニーだった。

 
と言っても、バッチ・レメディーで使われてるアグリモニーは西洋キンミズヒキだから、これは近縁種。
 

でも身近なところでこういうのを見れるとやっぱり親しみが増す。
 

新宿御苑玉川上水遊歩道にて。
去年見つけたのは御苑の母と子の森でした。
 

人に弱み・悩みを見せられない、「『悩みがなさそう』と言われるが実は悩みでいっぱい」という方に。

 

 

 

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

 

| | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

妙高高原でのグルジェフ合宿

Img_1369_2
 
先週末は妙高高原でのグルジェフ・ムーヴメンツの合宿に参加してきた。
 
今年は8月25日に中野区鷺宮神社の夏祭りでの奉納パフォーマンスに参加するつもりなので、それに向けてコツコツ積み上げたいと思って。
 
それにしても仕事を半日休んで遠くまで出かけるのはなんだかな~とモヤモヤしたものがくすぶりつつの参加。
 
しかも出発日は西日本で豪雨のあった日で、妙高高原という土地勘のない場所に行って大丈夫かしらという不安も付きまとう。
 
そんな煮え切らない気持ちでの参加だったけど、その間、参加者それぞれの魂のプロセスを垣間見ながら、一緒にハートが震えること数回。
 
合宿終了後は、何か繊細で柔らかな幸福感のようなものを感じながら帰路についた。
 
Img_1381
 
Img_1375
 
Img_1380
 
36766228_1837963989616195_982227164 36903058_1837964052949522_769956284
 
Img_1361
 
 
おりしも、浅原&オウム幹部たちの死刑執行日とも重なったことを知り、複雑な心境。
 
まるでオウムの残党のような白装束で怪しげな踊りを踊ってる自分の姿をオウムと重ねる。
 
彼らの最初の想いも私の想いとほとんど同じであっただろうと思う。
 
自分とオウムは紙一重だ・・・
 
合宿最終日、用事があって一足先に帰ったメンバーが、私服に着替える時間もなくて白装束のまま旅館の送迎車に乗り込んだ時、運転手さんが「その恰好でいいの?」と問いかけたのが、なんだかものすごく笑えてしまった。
 
自分の何か欠落感を感じて、それを埋めようとして、完璧な自分になろうとしていくら努力しても、その欠落感は永遠になくならないだろうと思う。
 
このままの自分でOK。
 
不完全な自分で完全。
 
いつでも、今のありのままの自分にOKを出して、何もする必要ないし、どこにも行く必要なんてないよ、という寛いだ状態から、「リーラ」(=神々の遊び)として、グルジェフ・ムーヴメンツを楽しみたいというのが私の気持ち。
 
でもそれは真剣な遊び。
 
できない自分にパニックになってるのを静かに見守る観照の目。
 
指導者に反抗的な気持ちになってる自分をただ観照してる目。
 
いろんな人生の機微の縮図のようなムーヴメンツの時間。
 
 
ところで、日本で初めてグルジェフ・ムーヴメンツを体験したのは、なんと鈴木大拙だそうです!!(Osho Tara Meditation Centerの記事より
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 

| | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

神聖なるエネルギーとつながるムーラマントラ

Img_1345

4月にシャンタンさんからディクシャ・ギヴァーの伝授を受けて以来、ディクシャやバガヴァンについて興味がわいて色々本を読んだりYoutubeを見たりしています。

その中で、世界最強のマントラ(真言)ともいわれるムーラ・マントラが気に入って、何度も聞いたり、唱えたりしています。

覚えるために、下の動画からスクリーンショットで切り取って、自分用のマントラ・カードとして印刷してみたものが上の写真です。

6/8のNews Weekには「サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質が増加することが明らかに」という記事が掲載されました。

上記の動画では英語ですが、マントラを唱える言葉の意味とマントラの言葉の意味が解説されています。

このマントラを唱えると、意味がわかっていなくても音そのものが高次のパワーを運んできてくれるし、意味を分かって唱えれば効果百倍とのこと。

高次のパワーとはどんなものか感じ方は人それぞれかもしれませんが、私としては神聖なる存在(ディバイン=Divine)が来てくれるようなイメージ。

というか神聖なる存在につながりたくてマントラを唱えてます。

 

音のカタカナ表記とおおよその意味は「ディバインハートヒーリングたかこ」さんのブログから転載させてもらいます。

オーム
創造・維持・破壊の聖音

サチターナンダ     パラブラーマー
存在・意識・至福    至高なるものの側面

プルショータマ      パラマートマー
至高なるものご自身  至高なる魂

シュリ       バガヴァティ     サメーター
敬意の接頭語  神の女性的面   ともに

シュリ       バガヴァテー   ナマハー
敬意の接頭語  神の男性的面   あなたに身を委ねます

 
これを、とても美しい声で唱えてくれていて、お手本になるのがこちら↓

 
 
 
また、ムーラマントラを現代風の曲に乗せて歌ってくれているDeva PremalさんのCDがYoutubeでも聴けるし、アマゾンプライムに入っていればアマゾンミュージックで無料ダウンロードができます。
 
このムーラマントラをイヤホンで聴くと、即効、クラウンチャクラに反応が感じられます。
そして、とても気持ちいいです。
 
 
 
ぜひ試聴してみてください。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »