« ディクシャって何? | トップページ | 解放とは »

2018年4月24日 (火)

ディクシャのシンクロニシティー

P6290238 ディクシャを伝授されるとどんな風になるのだろう?と興味津々でした。
 
でも、いつものように、私は伝授されてもそんなに大きな変化は感じません。
 
瞑想会にはスピリチュアルな感覚が開いている参加者もいて、伝授が終わった後に、「みんなの頭にアンテナみたいなのが立った」と言います。
 
それは東京スカイツリーに似てるって。
 
シャンタンさんは、これまでのアンテナは鹿の角みたいだったけど、4月15~16日の大阪の会からエネルギーが変わって、一角獣の角みたいになったとおっしゃいます。
 
そして、東京スカイツリー建設時に、その地下にディクシャのエネルギーを入れた人たちがいるんだって。(シャンタンさんのスカイツリーについての記事
 
え~?そうなの???
 
自分ではわからないから「ふ~ん」なんですけど、ちょっとびっくりしたことが・・・。
 
 
私は3月22日に一度ディクシャを受けているのです。
ディクシャ・ギバーになるためではなく、単に受けただけ。
 
そして、その日の夜に、ギョッとする夢を見たんです。
 
うちのベランダに突然化け物みたいなものとシャンタンさん他が現れて、同時に、右前方に巨大な東京スカイツリーが出てきた。
 
うちのベランダからは右の端っこにスカイツリーは見えるのですが、場所が全然違うところにど~んと出現したので驚いて、「場所違うでしょ」と思って、正しい場所を振り向いたら、そこにスカイツリーは落ち着きました。
 
一瞬の夢だったのだけど、その時私の知覚器官はめちゃくちゃ鋭敏になって、まるで拡大鏡を使ったような、細部まで極採色に見えるような感じでした。
 
あの時私の中には既にアンテナが立ったってことなんでしょうか???
 
シャンタンさんは各地で「光の柱立て」というのもライフワークのようにやられていて、天と地をつなぐことは全てのスピリチュアル・ワークの重要なテーマ。
 
その象徴というか、まさにアンテナという機能をスカイツリーは果たしているのですね。
 
そう思うと、あんまりカッコイイと思えないスカイツリーを見る目が変わりました。
 
これからはスカイツリーを見る度に、天と地をつなぐ意識を呼び起こそうと思います。
 
 
そんなシャンタンさんから教わったゆるゆる瞑想を、これから地元江戸川区でやってみたいと思ってます。
 
Youtubeでシャンタンさんのリードするゆるゆる瞑想がやれます。
 
興味ある人はやってみて下さい。
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
  
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 
 
 

|

« ディクシャって何? | トップページ | 解放とは »

11. スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/73357397

この記事へのトラックバック一覧です: ディクシャのシンクロニシティー:

« ディクシャって何? | トップページ | 解放とは »