« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月29日 (月)

ポリヴェーガル理論の勉強会に

Poly_2 先週の日曜日(1/21)、「ポリヴェーガル理論」のセミナーに行ってきました。

講師の津田真人さんは、私が初めて、心と体の両方を扱えるセラピストになりたいと思ってネット検索していた2002年初頭に見つけた方です。

そう!私もこんな風なことがやりたいの!!と思い、真人さんが講師をしていたゲシュタルト療法を中心とした心理療法の研究所に入ったんでした。
 
だから、最初に私の中のトラウマを扱ってもらったセラピストであるし、もっとも信頼できる魂の先達と思ってました。
 
その方との再会はなんと14年ぶり。
それだけでもなんだか感慨深い~~~。
 
ところで、ポリヴェーガル理論って何?
昨年初めてこの言葉を聞いて、なんのことやらと思っていたけど、どうも私とはかなり縁のある概念らしい。
 
ポリヴェーガル理論は、ソマティック心理療法やボディワーク、トラウマ治療の分野で有力な理論的支柱を与えてくれるものとして注目を集めているようです。
 
この理論を唱えるのはスティーブン・ポージェスという、イリノイ大学精神医学科名誉教授。
で、この理論に早い段階から着目して世の中に知らしめたのは、なんと、バイオダイナミクス・オステオパシーをやられてるジョン・チティ(Chitty)さんなんだとか!!
 
日本でこの理論が紹介されている本として、ハコミセラピー系のパット・オグデンらによる『トラウマと身体』や森川ひろみさんが翻訳してる『クラニオセイクラル・バイオダイナミクス』があって、私、それらの本を持ってるのにちゃんと読んでない!!!と自分の不勉強に再び気づく(;^_^A
 
まあ、ハコミのスーパーヴァイズの時などになんとなくは聞いてました。
自律神経系の3つの機能についてや、トラウマ反応については。
 
でも今回、ポージェスの全ての論文のみならずその周辺の資料全てを読破して、真人さんなりにまとめたポリヴェーガル理論についての見解を丸一日かけて聞けたことは、ものすごい恩恵に浴した気分でした。
 
講義だけで朝9:30から18:30までってすごい。
それでも、ものすごい駆け足。
 
さてそれで、ポリヴェーガル理論ってなんなの?
 
一番肝心なところは、うまくまとめられているこちらのサイトを読んでもらうとわかると思います。
aroham.jp/bodywork/ポリヴェーガル理論とは/
 
解剖学用語がたくさん出てきてひるみそうだけど、去年受けた解剖学講座のお陰で神経系に関する基礎的な知識は少しは入ってたので、なんとかついていけました。
 
というか、去年の解剖学講座から展開して、次の必須な知識が得られた。
 
面白かったのは、解剖学を進化の歴史という視点で理解できたこと。
 
5億年以上前、魚だった時の鰓が、陸上に上がったために失業(!)し、その失業者達が腹側迷走神経複合体になっていったというお話!
 
なんというロマン!!!うっとりです。
 
そして、巷で言われるポリ・ヴェーガル理論では、背側迷走神経=凍り付き、交感神経=闘争・逃走、腹側迷走神経=社会性、と分けているだけのところから、ポージェスは次第に理論を進化させていき、オキシトシンの話が出てきて、視床下部からオキシトシンが分泌されると背側迷走神経の神経核にあるオキシトシン受容体にそれが受け取られて、ただの凍り付きから、「愛ある不動」に変わり、同じく交感神経はオキシトシンの作用によって単なる闘争・逃走反応から「遊び」に変わる、というところがなんとも聴いていて幸せな気持ちに なったのでした。
 
やっぱり愛なのね~~~~♡
 
そして、ヴェーガル・ブレーキという迷走神経が呼吸と心拍をつないでいるという話とか、この辺、エソテリック・ヒーリング的にはアルタ・メイジャーというマイナー・チャクラに関わる部分で、私は勝手にアジナ・チャクラ~アルタ・メイジャー・チャクラ~迷走神経マイナー・チャクラのトライアングルを想像しながら聴いていたのでした。
 
そして、エソで言われてる、現在は肉体的には顕現していないけれども、人間が進化した暁にはアルタ・メイジャーに対応する内分泌腺ができるという話、魚から進化して社会神経系ができて、それが更に進化していく壮大な時の流れを意識すると、とても楽しい♪
 
(私のいい加減な記述はかなり間違いを含んでるかもしれないので、興味のある方はそのうち開催されるであろう真人さんのセミナーに出てみるといいと思います。
今年中には本も出るような動きのようですので、乞うご期待)
 
 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 

| | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

憧れの先生の勉強会

Kandabashi 先週土曜日は憧れの精神科医・神田橋篠治先生の研究会に初参加。

14年位前、最初に入った心理療法のトレーニング・コースで神田橋先生の「治療のこころ」シリーズを買わされた。
なのに、私はそれをほとんど読んでなかった(>_<)
去年偶然先生のお名前を聞く機会があって、そういえば私、本を持ってたじゃんと思って読んでみると、本当に大切なことがたくさんたくさん書いてあって、下線引きながら読んだら線だらけになってしまった。
まさに名人芸。
 
その後、他の本も次々に買って読み漁っている。
 
私がこれまで学んできたことが先生の言葉の中で統合される。
 
「カウンセリングって言葉だけでしょ?」
「カウンセリングって頭だけでしょ?」
「一番時間のかかるやつね」
 
などと、カウンセリングに対する過小評価を耳にすることがあり、自分でもモヤモヤしてたけど、「対話精神療法」の中でホリスティックな治療をされてる。
 
もうだいぶご高齢なので直接お会いして勉強できる機会を逃してはなるものかと、研究会に連絡してみたら、幸いなことに参加できた。
 
有名な先生だけあって大きな会場でたくさん(100名超)の参加者がいる中で一番後ろの方の席からだったけど、先生の存在感・存在の質に触れられて幸せだった。
 
とても柔らかいお声と物腰。
 
これからできる限り先生のいらっしゃる空間で学ばせて頂きたい。
 
 
そういえば、神田橋先生は、バッチ・フラワーレメディーとバッチ博士に対してもとても高く評価されている。
 
『精神科養生のコツ』の中で、バッチ博士を野口整体や活元運動の野口晴哉氏と操体法の橋本敬三氏と並ぶ「導きの師」であると書かれている。
 
私ももっと積極的にフラワーエッセンスを使ってみようかなぁ・・・。
 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

今年はもっとグルジェフ!

26993481_1652190734860189_611543895
 
今年最初のグルジェフ・ムーヴメンツ火曜クラスは、講師のゆきちゃん(市川由紀)に加え、先輩のタバーン(宮平たばあん)も参加、そして音楽療法士のかおりん(Kaori Matsuo)のピアノ生伴奏(3曲も!)付きという超豪華バージョンとなりました。
 
生伴奏だと本当にひとつひとつの音と時空を共有しているライブ感があります。
 
中でも、最後にやった"OM Circle"は、グルジェフの自伝的映画『注目すべき人々との出会い』でも出てきた、とても美しく静謐なムーヴメンツです。
 
26733567_1652191324860130_896289080
 
生のピアノの音はあまりにも美しすぎて、至福の涙が流れます。
 
最近、レッスンに出る度にムーヴメンツの底知れぬ奥深さを実感し、皆で作る場のエネルギーの神聖さに感動しています。
 
今年は去年よりももっとグルジェフ・ムーヴメンツに時間とエネルギーを注いでみようと思ってます。
 
一緒に踊って下さる方が一人でも増えたらうれしいです。
 
今後の火曜クラスは1月30日、2月13日&27日午前です。
 
26733386_1652191018193494_808916431
 
26804848_1652190788193517_150752363   26815399_1652190871526842_906414915
 
 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 
 
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

2018年、明けましておめでとうございます

201811angel
 
皆さま、新年明けましておめでとうございます🎍

旧年中はお世話になり、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
 
今年私をサポートしてくださる天使は「呼応」。
「中にあるものが外のものに呼応して現実に反映されます。
あなたの中を善きもので満たしましょう。」
 
 
日本の神様は「天児屋命あめのこやねのみこと」。
「自分の声に耳を傾けなさい。
自分の話す言葉をよく聞きなさい。
神の分け御霊であるあなたが口にする言葉は霊力を持ち、その響きは深く浸透してあなたの今を作り出しているのです。
言葉の持つ力を決しておろそかにしてはいけません。
ただ自らの内にある輝く光である魂を見つめなさい。
魂の声に耳をすませれば光の道が見えてきます。
私はあなたの声が、天へ届くのを、そして神の声があなたに届くのを助けましょう。」
これらを意識した一年にしたいと思います。
 
Alma Materは1月4日から営業開始します。
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 

| | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »