« 謙虚さの起源 | トップページ | 女性的な水の神様、貴船神社 »

2017年5月16日 (火)

ミーハー・パワスポ巡り@鞍馬寺

Kurama01

大阪での解剖学講座を終えて京都に延泊、昨日はミーハー・パワスポ巡り、鞍馬寺。

鞍馬寺といえばレイキ発祥の地として有名だけど、エソテリック・ヒーリングとも深い関係があることを知って行ってみたくなった。

 

Kurama02

 

何と言っても、エソのテキストにも載っている「650万年前に金星から地球に降り立ったというサナット・クマラ」を「魔王尊」として祀りしてあるのというのだ。
  
このお寺、元々は天台宗で、源義経がここで修行したことで有名。
 
神智学に傾倒していた住職が1949年に「鞍馬弘教」として天台宗から独立したのだそうだ。

 

Kurama04_2 「愛と光と力」を表現したオブジェがあったりして、エソそのまんま。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西洋で生まれた神智学が日本の密教である天台宗と融合して(?)独特の形で日本に根付いているとはとても興味深い。

5月10日にはウエサク祭りが行われたばかり。

結局、レイキもエソも出所は一緒なのかな~?

まあ、全てはただひとつなのだから当然だけど。
 

鞍馬の奥の院に通じる森の中は自然が活気強くまさに「息づいて」いる。

森の中は足場が悪いので、足元に注意を集中し、木々の騒めき、鳥の声、虫の声、蛙の声などに耳を傾けながら歩く瞑想・聴く瞑想。

義経堂の手前の水溜まりの辺りでは、何やらとても怖~い声が聞こえてきた。

「わははは~、うひぃぃ~、うぉほほ~~」みたいな、黄金バットとか、悪魔くんとか、河童の三平とかを思い出すような、魑魅魍魎の声。

まあ、ただの蛙さんの声なんだけど、私には今まで聞いたことのないタイプの声で、ヴァリエーションも豊富で、これが夜だったら本当に怖~い感じ。

こりゃ~、天狗も出るわな、と思いました。

Kurama03  Kurama05

 

奥の院、魔王殿。ここにサナット・クマラ=魔王尊がお祀りされている。

Kurama06_2

お土産は、天台声明とグレゴリアン聖歌のコラボCD。

今朝の瞑想はこのCDを聴く瞑想でした。

Kurama07

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス

|

« 謙虚さの起源 | トップページ | 女性的な水の神様、貴船神社 »

11. スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/70580040

この記事へのトラックバック一覧です: ミーハー・パワスポ巡り@鞍馬寺:

« 謙虚さの起源 | トップページ | 女性的な水の神様、貴船神社 »