« 神の使者のゲイリー&シンディーのワークショップ | トップページ | 本当の瞑想、本当のマインドフルネス »

2017年4月12日 (水)

外側から見る ~昨日のグルジェフで体験したこと

Sakura20170411
 
昨日は冷たい雨ではありましたが、会場の窓一面に広がる満開の桜を見ながらグルジェフ・ムーヴメンツを踊りました。
 
グルジェフの音楽に雨の音と鳥のさえずりも加わって、幽玄な時間でした。
 
 
最後の方でやった"OM Circles"という曲の時、「外側から見る」感覚を強く感じました。
 
外側から、というか、一番内側からというか、静寂の中から、というか。
 
初めてこのOM Circlesをやったときは、右腕と左腕を違う速度で動かすためにどこに意識の焦点を置いていいのか分からず、ものすごく混乱して右往左往していた。
 
でも今はどんなふうに意識を保てばいいのかある程度分かるので落ち着いた気持ちでいたのだけど、そうしたら、初めてこれをやる人たちの混乱の波動が面白いほどよく見えてしまったのです。
 
自分が混乱の真っただ中にいた時のマインドの記憶と、静けさの中から見える景色との違いがあまりにも明確で、とても面白かった。
 
そして、その混乱した波動が少しずつ落ち着いていくのを感じられたのがすごく新鮮な体験でした。
 
海の底から表面の波立つ海面を見てるような。
 
そういう意識で世界を見ることが究極の目的なんだと、10年以上前にあるヨガ教師から聞いたけど、それに近い状態になれているな~と。
 
「観照者」ってこんな感じ、というのを実感できたというか・・・。
 
グルジェフ・ムーヴメンツはとても高度なマインドフルネス・プラクティスだと思っている。
 
 
そして、バイオダイナミクスで言う「最初にダイナミック・スティルネスに入り、そこからゾーンD、B、Aを感じる」というのとも同じだと思うのです。
 
ゾーンA→B→D→D/Sという順序で行くのではなく、その反対のやり方。
 
 
自分がまず海の底に降り、そこで待つ。
 
 
更に、ACIMなどで言う「幻想の世界」を外側から眺めているような感覚でもあった。
 
 
それを、う~~~ん、なんというか、実感を伴う体験だったのですよねぇ・・・。
 
ピーター・ブルックの映画『注目すべき人々との出会い』の中でグルジェフの愛弟子達が出演しているOM Circlesの映像があります(1分後位から)。この映画の中のシーンでは、どこかの僧院ということになってるので、グルジェフの音楽は使われてないのが残念。
 
ものすごく静謐で素晴らしい音楽なのだけど。
 
次回からしばらく、原宿で午前中の開催が続きます。
 
4月25日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
5月9日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
5月23日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
 
参加費:2500円
 
詳細および参加申し込みはホームページからお願いします
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

|

« 神の使者のゲイリー&シンディーのワークショップ | トップページ | 本当の瞑想、本当のマインドフルネス »

08. グルジェフ・ムーヴメンツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/70234244

この記事へのトラックバック一覧です: 外側から見る ~昨日のグルジェフで体験したこと:

« 神の使者のゲイリー&シンディーのワークショップ | トップページ | 本当の瞑想、本当のマインドフルネス »