« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月26日 (水)

ACIMから生まれたアティテューディナル・ヒーリング(態度による癒し)

Ah 先日、精神科医の水島広子さんが現在一番力を入れて活動されている「アティテューディナル・ヒーリング」入門ワークショップに参加してきました。
 
アティテューディナル・ヒーリング(Attitudinal Healing = AH)って言葉、さっぱり訳わからないですよね。
 
Attitude”とは、「態度」のこと。
 
自分の心の態度を自ら選ぶことで、心の平和を得るということです。
 
このAH, なんとその源はA Course in Miracles(奇跡のコースor奇跡講座=ACIM)にあります。
 
AHを創設したジェリー・ジャンポルスキー博士は米国の精神科医。
 
ジェリーは社会的に成功した後も自分の心の中は虚しさと苦々しい気持ちでいっぱいで、ドロ沼の中にいるようだったそうです。
 
そしてある時ACIMに出逢い、霊的なひらめきを受け、苦しみを生み出すエゴの奥にあるもの(愛)に気づき、その後の人生が変わっていきました。
 
ACIMはとてもキリスト教的な思想がベースになっていて、宗教的なイメージも強いため、ジェリーはACIMから宗教的なイメージを取り除く(背景に退かせる感じ)で、一般の人達に広めやすい形でAHというものを作り上げました。
 
 
人にとって一番大切なことは「こころの平和」であること。
 
「こころの平和」は周囲の状況や他人からの影響とは関係なく、自ら選ぶことができるということ。
 
どんな状況にあっても「こころの平和」を選ぶという「態度」によって癒しが起こる。
 
この「態度」は、ヴィクトール・フランクルの言う「態度価値」というのと同じかなと思います。
 
ご存じの方も多いと思いますが、フランクルはナチスによって強制収容所に収容された体験を持ち、そんな極限状況の中でさえ人間性を失わずにいた人々のことを『夜と霧』の中で書いています。
 
それで、AHでは、人の本質は「あたたかいこころ」であると表現します。
 
それはつまり「」なんですけど、愛っていうと、何やら恥ずかしかったり、嘘っぽかったり、難しかったりしてしまうので、「あたたかいこころ」と定義する。
 
それはとても「ぽかぽかしたもの」である、と。
 
そして、その反対は「恐れ」。
 
ぽかぽかした感情でないものは、全て恐れです。
 
怒りも、悲しみも、嫉妬も、不安も・・・。
 
 
そして、日々の生活の中で、常に「私は今、ぽかぽかしているだろうか?愛を選んでいるだろうか?」と自らに問いかける。
 
もし、恐れの側にいる自分に気づいたら、選びなおしてみる。
 
これも、絶対に愛を選らぶというように完璧を求めずに、”心がける”。
 
60%の理解、60%の出来でOK。
 
完璧主義は恐れの現れだといいます。
 
 
そして、常に愛を選ぶためには、「今ここ」に意識を向けること。
 
 
「今ここ」に意識を向けるための訓練として、AHグループでは傾聴を行います。
 
参加者が自分の心の内をありのままに語り、他の人はただ黙って聴く。
 
判断・アドバイスはしない。
 
 
AHのグループの感じは、私がかつて経験したゲシュタルト・セラピーのグループの感じにも似ています。
 
 
自分のために参加する。
 
自分で自分を助ける。
 
 
そして、エンカウンター・グループにも似ています。
 
 
そこの土台に、「愛」「光」というものをしっかり据えているのが大きな特徴。
 
 
人の存在をランプに喩え、人の本質はランプの光であって、傘ではないから、人の傘(外見、言動、悩み、社会的地位等)ではなくて、光そのものを見ましょう、という態度。
 
「ランプの光」という喩えは、スピリチュアル世界でいわれる「光」と違って、とても身近なものとしてイメージできるところもなんだかよいなと思います。
 
 
私も、こういうグループをやりたいです。
 
 
結局「マインドフルネス」ともほとんど重なっているので、私はどんな言葉でこれをやったらいいのかな~と悩むところ。
 
 
ACIMは、現代版聖書と言ってもよく、とても真実が書かれた素晴らしい書籍だと思うけれど、あまりに難しすぎるため、これを元にしていろんな人がACIM的思想を拡げようとしています。
 
 
その中の一人が4月初めにWSに参加したゲイリー・レナード氏でした。
 
ゲイリーのは、かなりスピリチュアル色が濃い人たちに受ける感じ。
 
でも、AHはもっと普通の人達に広められる形を取っています。
 
 
AHを日本で広めているのは精神科医で元国会議員で、対人関係療法の第一人者の水島広子さんです。
 
様々なメンタルの病気や悩みから解放されるための書籍もたくさん書かれています。
 
You tubeでは、国会議員の集まりでAHを紹介している動画がありました。
 
エゴの塊のような政治家たちの中でも、ごく少数ではあっても水島さんの考えに賛同してくれている人たちがいることを知るのは小さな希望です。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

| | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

赦しのレッスン実践編

ACIM(『奇跡のコース 』)に1年近く取り組み続け、ワークブックも残すところ3週間分となり、先週はゲイリー・レナード夫妻のワークショップに参加したりしてるせいか、赦しのレッスン実践編的な出来事が起こってしまった( ;∀;)
 
でも、日頃鍛えているせいで、相手方からのアクションに対して自分自身としてはそれほど強く動揺しているという気はしない。オーラのシールドがかかっているようで相手のエネルギーが自分の領域に入ってくる感じがない。
 
人の言動は、「愛に基づくものか、愛を求める叫びしかない」と理解することは自分を保つためにとても役に立つ。
 
 
でも、後後までその出来事と、言われた内容についてず~~~っと頭の中で考え続けている自分がいて、やっぱり傷ついてはいるな~と思う。
 
この、全然傷ついてない感じと、すごく傷ついてる感じが同居しているのが興味深い。
 
それは、小さな自我は傷ついているけど、大きな自己(スピリット)は傷つきようがなくて、全然へっちゃら、というのを同時に感じてる感じ?
 
小さな自我の傷つきは、相手が原因というよりも、やはり自分の中に元々あった強固なコンプレックスがその出来事がきっかけになって呼び覚まされたということだ。
 
自我が傷つきそうになったとき、それを避けるために相手に反撃したりせず、自我がしぼむままにさせておく。
 
そうすると、自我がしぼんだ後にその奥にずっと存在していた意識そのものに気づける、みたいなことを『ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-』に書いてあった気がするよ。
 
 
あ~あ、可哀そうな私よ・・・
 
やはり、赦すべきは相手ではなくて、自分。
 
もう、ダメダメダメな自分。
 
ダメダメダメな自分でもいいのだ。
 
ダメダメダメな自分をわたしは愛するのだ。
 
 
で、赦すときにどんな言葉を使えばいいかわからないから、そして、何をどう赦せばいいのか、細かいところまではわからない(過去生からの因縁とかあるかもしれないし)ので、とりあえずホ・オポノポノしちゃうのです。
 
ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています。
 
Sob
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

| | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

本当の瞑想、本当のマインドフルネス

Gyoen20170413
 
木曜午後に勤務してる仕事場へ向かうのに、千駄ヶ谷で総武線を降り、新宿御苑に千駄ヶ谷門から入り、一人お花見ランチして、新宿門から出てオフィスに入るといるルートを定番にしようと思う。
 
先週はソメイヨシノがまさに見頃だったけど、昨日もまだまだ楽しめた。
 
お花見シーズンは年間パスポートを買えないのだが、4/25以降に絶対年間パスポートを買う予定。
 
そして、休憩時間も御苑で過ごそう♪
 
 
ところで、I先生いわく、
 
本当の瞑想、本当のマインドフルネスとは、
 
呼吸に意識を向けることやただ座ってることではなく、
 
日常生活のあらゆる場面で自分の本質とつながっていること」と。
 
 
ふむ・・・、納得。
 
 
I先生を私の師匠に勝手に任命してしまおう(*^_^*)
 
 
ところで、「自分の本質」とは何か?が問題だ。
 
 
バイオダイナミスでは、「The Health」
 
エソテリック・ヒーリングでは、「魂」or ソース?
 
ACIMでは、「聖霊」「愛」「神」
 
仏教では「仏性」
 
 
いろんな呼び名がある。
 
 
いろんな呼び名があるけど、本当は名前のない「それ」を、「これのこと」と自分の中ではっきり分かるようになりたいものだ。
 
だから、まずは呼吸に意識を向けることから始めてみよう・・・。
 
御苑はこれから八重桜が盛りとなる。
 
Yae20170413
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

外側から見る ~昨日のグルジェフで体験したこと

Sakura20170411
 
昨日は冷たい雨ではありましたが、会場の窓一面に広がる満開の桜を見ながらグルジェフ・ムーヴメンツを踊りました。
 
グルジェフの音楽に雨の音と鳥のさえずりも加わって、幽玄な時間でした。
 
 
最後の方でやった"OM Circles"という曲の時、「外側から見る」感覚を強く感じました。
 
外側から、というか、一番内側からというか、静寂の中から、というか。
 
初めてこのOM Circlesをやったときは、右腕と左腕を違う速度で動かすためにどこに意識の焦点を置いていいのか分からず、ものすごく混乱して右往左往していた。
 
でも今はどんなふうに意識を保てばいいのかある程度分かるので落ち着いた気持ちでいたのだけど、そうしたら、初めてこれをやる人たちの混乱の波動が面白いほどよく見えてしまったのです。
 
自分が混乱の真っただ中にいた時のマインドの記憶と、静けさの中から見える景色との違いがあまりにも明確で、とても面白かった。
 
そして、その混乱した波動が少しずつ落ち着いていくのを感じられたのがすごく新鮮な体験でした。
 
海の底から表面の波立つ海面を見てるような。
 
そういう意識で世界を見ることが究極の目的なんだと、10年以上前にあるヨガ教師から聞いたけど、それに近い状態になれているな~と。
 
「観照者」ってこんな感じ、というのを実感できたというか・・・。
 
グルジェフ・ムーヴメンツはとても高度なマインドフルネス・プラクティスだと思っている。
 
 
そして、バイオダイナミクスで言う「最初にダイナミック・スティルネスに入り、そこからゾーンD、B、Aを感じる」というのとも同じだと思うのです。
 
ゾーンA→B→D→D/Sという順序で行くのではなく、その反対のやり方。
 
 
自分がまず海の底に降り、そこで待つ。
 
 
更に、ACIMなどで言う「幻想の世界」を外側から眺めているような感覚でもあった。
 
 
それを、う~~~ん、なんというか、実感を伴う体験だったのですよねぇ・・・。
 
ピーター・ブルックの映画『注目すべき人々との出会い』の中でグルジェフの愛弟子達が出演しているOM Circlesの映像があります(1分後位から)。この映画の中のシーンでは、どこかの僧院ということになってるので、グルジェフの音楽は使われてないのが残念。
 
ものすごく静謐で素晴らしい音楽なのだけど。
 
次回からしばらく、原宿で午前中の開催が続きます。
 
4月25日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
5月9日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
5月23日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
 
参加費:2500円
 
詳細および参加申し込みはホームページからお願いします
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

神の使者のゲイリー&シンディーのワークショップ

「奇跡のコース」(A Course in Miracles=ACIM)の教えのエッセンスを分りやすく伝えてくれる書籍として有名な『神の使者』の著者、ゲイリー・レナード氏&奥様のシンディーのワークショップに参加してきました。
 
「世界は全て幻想」「身体はない」と喝破してしまうACIMの世界、いつものクロニック・ステューデンツのワークショップの常連さんには全く会いませんでした。「身体はない」と言われてしまったらボディワーカーや治療家は困りますよね(*_*;
 
私は、J(イエス)がフロイト派の心理学者にこの教えを与えたというのがとても興味深いです。
 
そして編集のサポートをした人や広めた人もフロイト派心理学者や精神科医。
 
スピやニューエイジやトランスパーソナル系にはユング心理学が親和性があると思っていたから、フロイト派心理学のフレームワークを使って世界を全て「エゴの投影」としちゃうところがすごい。
 
フロイト的発想を量子やホログラフィック理論と結びつけるとこうなるということか・・・。
 
ゲイリーみたいな人が軽い言葉で伝えると、分かりやすくて大勢の人に届くけど、その深い哲学は数千年前のヴェーダンダ哲学とか、仏教の唯識とかでも語られてることと一緒なんだと思う。
 
私ももっとちゃんと理解したい。
 
私の脳みそ、がんばれ!!
Img_2392
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

お陰様で10周年、感謝キャンペーン実施中です♪

Sakura04022017 Alma Materはお陰様で4月17日で10周年を迎えます。
 
細々とではありますがここまで続けて来られたのもご利用下さった皆様のお陰と、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
そこで、ささやかではありますが、感謝キャンペーンとして、4月30日まで全てのコースを1000円引とさせて頂きます。
 
更に、ご来店時に4回まで使える1000円割引券も進呈致します。
 
※旧料金でご継続中の方は、継続メニュー以外のコースの場合に1000円引きとさせて頂きます。割引券も同様です。
 
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
ついでではありますが、エソテリック・ヒーリングのモニターをこっそり募集中です。
 
ご興味のある方はHPのエソテリック・ヒーリングのページをご覧ください。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »