« Don't try, do! | トップページ | パステル和アートで桜 »

2017年3月18日 (土)

フラメンコからグルジェフへ

大久保で月2回ペースでグルジェフ・ムーヴメンツ(GM)を教えてもらうようになって半年程になる。
 
まだ、のめり込んでいるという程には真剣にやってないし、GMに関しては色んな葛藤が自分の中に起こってくるので、手放しで「GM素晴らしいよ!」とは言えない自分がいる。
 
これまで十数年、外側からの強制や「~ねばならぬ」という思い込みから自由になって、自分を大切にし、自分の生きたいように生きる、わがままと言われようと誰にも自分を明け渡さずに生きることができるようになりたいと思ってた。
 
慢性的な緊張や頑張りに気づき、「がんばらなくていいんだよ~」と脱力系を目指してた。
 
 
そういう方向性からすると、かなり逆な感じ。
 
目的地はきっと一緒で、GMを極めると心身全ての力みから自由になって、本当のリラックス、本当の自由を感じられるようになるらしい。
 
何事にも執着せず、観照者としてすべてを見れるようになる。
 
だけど、登山道が私がやってきた道とかなり違う。
 
 
GMは、スパルタだ。
 
グルジェフは「超努力」と呼ぶ。
 
誰かに強制されたからではなく、自分の内側からの呼びかけ・内発性によって、普通の努力を超えた努力をする。
 
 
私、ほんとにグルジェフやりたいのかな????????
 
葛藤が私を襲う。
 
 
でも、実はこのブログを開設したときからずっと設定してあったカテゴリーのひとつ、「フラメンコ」という項目を、最近こっそり「グルジェフ・ムーヴメンツ」に変えた。
 
いつか復活したいと思ってたフラメンコ。
 
もうフラメンコを復活することはないな、と思えた。
 
代わりになるものが見つかったから。
 
 
20年程前、フラメンコをやってみたいと思った時、私の中ではそれは精神修養のイメージがあった。
 
アントニオ・ガデスにあこがれて。
 
でも、実際にやってみると、フリフリのドレス着て、厚化粧して、「私を見て~!」というノリがあって、何か違うな~と思ってた。
 
当時の私にとっては体中の細胞が蘇るほどのインパクトがあったし、日常生活で感情表現が苦手な私はフラメンコの音楽に身を任せながら、感情表現をすることがものすごく楽しかった。
 
でも、色々壁にぶち当たり、フラメンコを続ける理由が見つからなくなったりして。
 
要するに私にとっては「生き方としてのフラメンコ」が必要だったのだけど、業界内では難しかった。
 
会社を辞めて、自分の人生を生きるということを始めたら、フラメンコを踊る必要がなくなった。
 
さて、それで、10年間、身体を鈍らせるだけなまらせて、GMにたどり着いたわけで・・・。
 
葛藤を感じるものの、でももっとやってみたいと思う。
 
 
グルジェフは「何が私を動かすのか?」ということを常に意識しろと言う。
 
今は、やっぱりグルジェフの「音楽」かな?
 
 
曲目にもよるけど、特にPrayer(祈り)系の曲を踊ると、細胞全体に音楽が染み込み、私のハートが、魂が、打ち震えるのを感じる。
 
グルジェフの伝記のようなものを読むと、グルジェフってとても奇怪な人物のようで、「信用していいんだろうか?」と思ってしまうのだけど、その音楽を聴くと、音楽の中に確かに何某かの真実があり、それはとても深く、魔力的な力で私を惹きつける。
 
素晴らしい音楽なのに、そこに個人的な感情を表現することは奨励されない。
 
そこがよい。
 
そこがフラメンコとの大きな違いでもある。
 
フラメンコも、感動するような踊り手の踊りは個人の意識を超えていると思うけど、GMはその出発点がもう個人を超えている。
 
 
一見、単純な動作を正確に行うのはとても難しい。
 
神経を集中させてひとつの動作を丁寧にやってみる。
 
何度も。
 
正確に動くには、身体の内側の感覚をよ~く感じないとできない。
 
それで、内側のとのつながりが強くなる。
 
 
フォーメーションの中で動くには外側の感覚、空間に意識を向け、研ぎ澄ます。
 
内側と外側を同時に感じる。
 
 
GMは、「武道とバレエの中間」という人もいる。
 
まさしく、GMは「武道」。
 
というか、日本古来からある、「・・・道」そのもの。
 
 
20年前、私がやりたかった精神修養そのもの。
 
やる理由が、あきらかにある。
 
 
GMは、本当にやりたいと思う人だけがやればいいと思うので、キャッチーな宣伝をするつもりはない。
 
それでも、日本中には潜在的にGMに興味を持っている人は少なからずいるみたい。
 
だから、時々はブログに私が感じるままのグルジェフを書いてみようと思う。
 
 
次回は3月28日(火)13:30-16:00、北新宿生涯学習館視聴覚室です。
 
もしかしたら、会場の大きなガラス張りの窓から、咲き始めた桜が見えるかもしれません。
 
 
ご縁のある方々との出逢いを楽しみにしています。
 
その後の予定は以下の通り。
 
4月11日(火)13:30-16:00 北新宿学習館 学習室A
4月25日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2)
5月9日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
5月23日(火)10:00-12:30 千駄ヶ谷区民会館 和室1&2
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

|

« Don't try, do! | トップページ | パステル和アートで桜 »

08. グルジェフ・ムーヴメンツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/69964329

この記事へのトラックバック一覧です: フラメンコからグルジェフへ:

« Don't try, do! | トップページ | パステル和アートで桜 »