« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月21日 (火)

Don't try, do!

Don’t try, do!
 
今回のエソテリックヒーリングPart 3で一番心に残った言葉です。
 
エクササイズに入る時に皆が質問ばかりしてなかなか実践に取り掛かろうとしなかったときに講師のピーターが言った言葉。
 
もともと「スターウォーズ」に出てきた言葉らしい。
 
探したら、見つかりました。ちょっと言い回しは違うけど。
Doordonot
 
 
まさに、今の私に必要な言葉だと思った。
 
私は新しいことに踏み出すことが億劫で、やっと踏み出すときも気持ちはいつも「お試し」気分。
 
だから何をやっても極めることができないんだな~。
 
このエソにしても、学び始めたのは2012年。
 
トムに師事してPart1~3まで修了し、引き続きStudy groupにも毎年参加してるのに、私にはできる気がしなくて本気で練習してませんでした(^^;
 
そろそろ本気で取り組んでみようと思ってエレカ&ピーターのクラスを再受講し、やっとPart 3まで終えました。
 
認定コースの修了には11月のPart 4までかかりますが、いよいよ本気で実践し始めようと思います。
 
いえ、実践し始めます!!
 
準備ができ次第、モニター様を募集いたしますので、楽しみに待っていて下さい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

| | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

聖徳太子の六角堂と親鸞上人

Rokkakudo_2
 
2/14から5日間、エソテリックヒーリングPart 3セミナーのため京都に行ってきました。
 
半年前、Part 2の時はセミナーの合間に行った知恩院で法然上人の魂にとてもインスパイアされたのだけど、今回は会場から徒歩5分のところにある六角堂に参拝して、聖徳太子と親鸞上人とご縁を得てきました。
 
 
Nyoirinkannon六角堂は、京都市内のビル群に囲まれた小さなお寺ですが、とても歴史的な逸話を持つお寺です。
 
六角堂は聖徳太子が創建されたお寺です。
 
淡路島に漂着した如意輪観音像を念持仏としていた聖徳太子は、用明天皇2年(587)、四天王寺建立の材木を求めてこの地を訪れ、念持仏を池の傍らの木に掛けて池で沐浴し、その後そこを立とうとしたところ念持仏が動かなくなり、この地にとどまって人々を救いたいと太子に告げたために、六角形の御堂を建てて安置したそうです。
 
聖徳太子は慈悲の象徴である観音様の化身という説もあったりする。
 
そう思うと、聖徳太子が10人の人の話を一度に聴くことができたとか、いろいろな超能力的な逸話も納得できる気がします。
 
 
そして、太子堂のほとりの池は、後にいけばな「池坊」の発祥の場所ともなりました。Taishido
 
 
時代を下って、鎌倉時代、比叡山で修行中だった親鸞は聖徳太子のことを崇拝していて、29歳のとき、この六角堂に百日参籠をしたのだそうです。
 
いくら修行をしても煩悩から逃れられない自分に絶望して、かねてより尊敬していた聖徳太子に救いを求めたのですね。
 
そして、その95日目の暁に如意輪観音からお告げ(夢告)を受け、法然上人の下へと向かうこととなり、後には浄土真宗をきっかけを得た場所でもあるのです。
 
Shinrando
 
本堂の右手に親鸞堂があり、手前には親鸞の銅像さんもいらっしゃいます。
 
そして、その手前には可愛らしいお地蔵さんもたくさん。
 
3jizo
 
Jizosan
 
 
京都って、本当に深い歴史のある街なのだなと今頃改めて思いました。
 
 
街を歩けば霊的偉人の魂に出逢える!
 
 
最近、様々な霊的偉人たちにとても興味があります。
 
彼らから教えを請い、導いてほしいと思っています。
 
 
エソテリックヒーリングでは、相手の「魂の計画に基づいて」、宇宙の源からのエネルギーが必要なところへ流れるように設定して行うのですが、そのときに、協力してくれる高次の存在たちに助けも請います。
 
自分が共鳴する霊的偉人たちと親交を深めておくと、その方々が必要な時にサポートに来てくれるのではないかな~~~~と思います(*^_^*)
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
 

| | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

グルジェフの「ファースト・オブリガトリ」

グルジェフ・ムーヴメンツ(GM)の「ファースト・オブリガトリ」という必修エクササイズの動画が見つかりました。

とても簡単そうに見えるけど、頭・手・足を同時に動かすと、ものすごく難しい。
 
隔週でGMを教えてもらってる講師の由紀ちゃんは、この曲と「メディカル・ジムナスティック」という2曲だけでいいから毎日やると必ず身体が変わると言います。
 
GMを教え始めてから見る見るスリムになってきている由紀ちゃんを見て、半信半疑だった私もしばらく毎日やってみようと思う。
 
やってみると確かに、普段縮こまってた筋肉が開いて、身体が上に向かって伸びていく感じがする。
 
私は「シェイプアップ効果がある」とか、「頭の回転が速くなる」とか、はたまた「覚醒する」とかいう自我(エゴ)の欲求を満たすような謳い文句でGMの宣伝はしたくないけど、そういう様々な、しかも、絶大なる効果は本当にあるのだと思う。
 
他にも、GMをやり続けると自然に身体も心も整って、整体にいく必要も心理セラピーに行く必要もなくなってしまうという。
 
やばいじゃん!
 
私、失業しちゃう(>_<)
 
 
でもね、GMは、「実際にワークをすることは、ワークを志願することほどむずかしくない」といわれていて、もっとも難しいのはそれを始めることかもしれない、と。
 
だから、GM人口はすぐには増えないと思う。
 
私がGMをオススメするのは、本当に深く自分自身を探求したい人に対してです。


身体や心が弱っているときは、普通にセラピーを受けて下さい。
 
そして、十分回復して、更なる何か、存在の根源に対する問いを感じるようになったとき、Gに興味を持つようになるかもしれません。
 
今後の北新宿でのクラスは以下の通り。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・
2017年2月21日(火)13:30-16:00

2017年3月14日(火)13:30-16:00
 
2017年3月28日(火)13:30-16:00
 
会場:北新宿生涯学習館 視聴覚室 
         ・JR中央/総武線大久保駅(北口)下車 徒歩12分
         ・JR中央/総武線東中野駅(東口)下車 徒歩 9分
         ・都営地下鉄大江戸線東中野駅下車 徒歩13分
 
参加費:2,500円(なるべくお釣りのないようご用意下さい)
 
講師:市川 由紀
<プロフィール>
初めてグルジェフ・ムーヴメンツに出逢った瞬間に幼少期に学んだ日本舞踊、ピアノ、絵画などからインスピレーションを呼び起こされ、その客観芸術としての総合的な美しさに衝撃を受けてグルジェフ・ムーヴメンツならではの音楽と法則の融合の究極的な素晴らしさを受け取り続けている。
 
[過去の活動]:日本舞踊、体操、洋舞、即興、様々なジャンルのミュージシャンや表現者とのコラボやソロの舞台パフォーマンス、振り付け、構成、演出、フラメンコ、空手など。
[提供しているセッション]:キネシオロジー、ボディワーク、ヒーリング、カウンセリング、他
 
・動きやすい服装でいらしてください(必要でしたら着替えをご持参ください)
・必要でしたら飲み物や汗ふきタオル
(グルジェフムーブメンツもエクササイズもラジオ体操程度の負荷ですので通常のダンスのような沢山の発汗はありません。)
 
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

愛と信頼の柊(ヒイラギ)~ホリー(バッチ・フラワーレメディー)

Holly
 
今日は節分。
 
節分に魔除けとして柊(ヒイラギ)を飾るからだと思うけど、先日電車内の液晶画面でヒイラギに関する豆知識を試すクイズが出ていた。
 
ヒイラギがもとになってできた日本の諺は何かって。
 
答えは、「年を取ると丸くなる」だそうです。
 
ヒイラギはご存知の通り、葉の表面にギザギザの鋭い棘がついていて、外部から身を守っている。
 
そこから「魔除け」の効果があると云われるようになったのだろうけど、このヒイラギ、葉に棘があるのは背丈が低い時だけだそうで、年とともに大きくなって、人や動物の手の届かないくらいの高さになると次第に葉っぱは丸くなり棘がなくなるのだそうだ。
 
日本でだけなく、西洋でも西洋ヒイラギ(ホリー)は魔除けの効果のある聖なる木と考えられ、クリスマスの飾りつけの定番となっている。
 
バッチ・フラワーレメディーの「ホリー」は相手への激しい怒りや嫉妬・ねたみ、復讐心、憎悪などの感情を、愛情と信頼の気持ちに変えるとされる。
 
キリスト教では、キリストの足元から初めて生えた植物とされ、トゲトゲの葉や赤い実はキリストの流した血と苦悩を表す。そこから別名「キリストの刺」「聖なる木」とも呼ばれる。さらに花はミルクのように白いためキリストの生誕と結びつき、樹皮は苦いのでキリストの受難を表すとされる。(Wikipediaより)
 
 
ホリーの花の持つ意味がとてもよくわかった。
 
 
そして、エソテリック的に言うと、現在の私たち人間のエネルギーの中心はチャクラでいうと太陽神経叢(みぞおちの辺り)にあって、ここは個人的意識の座。
 
私とあなた。
 
敵と味方。
 
それをハート・チャクラ(グループの意識、普遍意識、ワンネスの意識)に引き上げるのが私たちにとっての主要な課題なのだとか。
 
ホリーの木が大きく育って、自然に葉っぱの棘が無くなって丸くなるように、私達の心もまあるくなるといいなと思います。
 
そうすると、それが最大の防御となる。
 
というか、防御する必要がなくなる。
 
平和ボケ万歳。
 
 
例年、季節の行事としての豆まきは欠かせなかったけど、最近「鬼は外~!」と豆をぶつけて鬼さんを追い出すのは気の毒な気持ちになってきて、「福は内~!」だけ唱えたりしてたけど、もう今年は豆まきしないことにしました。
 
鬼でも福でも、来るものは拒まず去る者は追わず
 
あるがままで、日々是好日、ですヽ(´▽`)/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
 
 

| | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »