« 一枚の木の葉のような至福 ~ グルジェフ・ムーヴメンツ | トップページ | 年末お疲れ様キャンペーン、全メニュー2千円引きです♪ »

2016年11月30日 (水)

解剖学講座2回目が終わり・・・

先週末は解剖学講座の2回目。
 
バイオダイナミクスでは、いつも「解剖を忘れなさい」と言われてるから、解剖の基礎のない私はその点では却ってアドヴァンテージかもと思ってたのに、深い治療になると、その壁を乗り越えるのにやっぱり解剖学が必要になるのだそうです(T_T)
 
解剖を知っていると、必要な時に必要な場所の映像がパッと浮かぶようになるんだとか・・・。
 
そうなれるように頑張りたいと思います。
 
講座では毎回ミニテストがあって、答案用紙をクラスの他の人に採点してもらい、得点をみんなの前で公表しなければならない。
 
私は昔の点取り虫のクセで、なんとか恥をかかないようにとすごく焦ってしまう。
 
しかも、解剖の絵を描かなければならないなんて~!
 
一生懸命絵を描いてたら、部位の名称を書き入れる時間がほとんどなくなり、努力のわりに点数取れなかった(;;;´Д`)
 
限られた時間数の中で人体全部の領域をカバーするには、こんな風に緊張感を掻き立てる必要があるんでしょうね・・・。
 
苦しいです('◇')ゞ
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
講座では毎回、豚さんやラムさんの骨付き肉を使った解剖実習もある。
 
みな、とても興味深そうに、中には一心不乱に切り刻んでる人もいる。
 
でも、私はね~、やっぱりあまりゾーンAに強い興味を持てないんです。
 
グラウンディングが足りてないというか、ゾーンBあたりの、ふわふわロマンチスト?
 
 
今回、肉を切り刻みながら、同じグループの人と形而上的な話で盛り上がってしまい、
 
「あ、ごめんなさい、関係ない話して」と謝ったら、
 
私のグループの人達は
 
「全然、平気。たぶん、みんなそういう話をしたいからこのコースに来てるんだと思いますよ」
 
とのこと。
 
 
なんだかすごくうれしくなってしまった。
 
 
そして、形而上談義が花開いたお相手の人が帰り際に「もっと色々話したいです」と言ってくれて、あ~やっと、思い切り好きな話題が話せる仲間ができたのかも~と、喜びもひとしおでした。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
「技量は正常(ノーマルさ)の理解に比例する」ということでの解剖学。
 
でも、一般的な教科書に載っていることが本当の真実ではない。
 
先生は安易に正解を教えてはくれない。
 
深い領域になると、何が真実かは一概に断定できなくなる。
 
本当の真実は自分で探すしかないみたい。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
で、「正常さの理解」ということだけど、私のところにいらっしゃる方は身体の変化とともに心の変化を報告してくれる人が多い。
 
というか、それがないと私には物足りない。
 
私にとっては心の変化の報告が、回復&成長の目安になる。
 
何年か通ってくれている人などは、少しずつ考え方・感じ方や生き方に変化が現れていることを報告して頂けるのがうれしい。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
解剖学の勉強はとにかく塗り絵!
 
ゾーンAに対する興味の乏しい私ですが、人体という神秘に現れた仏様、または神性を拝むつもりで、写経or写仏のように、マインドフルに、シコシコ塗ってますぅ~。
Kaibo
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス/
ヒプノセラピー/心理カウンセリング
 
 
 

|

« 一枚の木の葉のような至福 ~ グルジェフ・ムーヴメンツ | トップページ | 年末お疲れ様キャンペーン、全メニュー2千円引きです♪ »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/68647336

この記事へのトラックバック一覧です: 解剖学講座2回目が終わり・・・:

« 一枚の木の葉のような至福 ~ グルジェフ・ムーヴメンツ | トップページ | 年末お疲れ様キャンペーン、全メニュー2千円引きです♪ »