« オリーブの花が咲きました | トップページ | 太古人類は<宇宙と舞う>方法を知っていた »

2016年7月 3日 (日)

寿

先月初め、母が旅立ちました。
 
85歳。急な知らせでした。
 
 
苦労の多い人生でした。
 
でも、その苦労も脳梗塞による認知症ですべて忘れてしまい、
この6年間は「今ここに生きる愛の人」になってました。
 
最後はこの世に未練もなさそうでした。
 
最後の瞬間に立ち会うこともできなかったけれど、
 
たぶん本人は眠るようにスゥ~っとあちらの世界へ旅立ったのだろうと思います。
 
認知症になってからの6年間に、それまでなかなか聞くことのできなかった言葉を何度も聞くことができました。
 
「しあわせだな~」
「ありがとうね~」
「かわいい娘だ」
「みんなといることが一番の幸せだ」
 
施設の方が母の写真をたくさん撮っていて下さいました。
 
この写真、穏やかな表情の母の後ろの「寿」の字が素敵です。
 
とりあえず、お疲れ様でした。またどこかで会いましょう。
Img_1778_2_2
 
去年、嫌われ者の父が亡くなってほぼ1年。
 
母は「この人と結婚していて唯一の希望は夫が亡くなっても悲しくないことだ」と言っていたけれど、結局父が亡くなったことすらはっきりと認知するもともなかった。
 
そして、母の葬儀の日は奇しくも父の命日と重なった。
 
う~~~ん、魂の世界は顕在意識では及びもつかない。
 
二人ともあの世に戻って、それぞれのこの世での役割について上手く行ったとか行かなかったとか、反省会をしているんだろうか???
 
生きている不思議、
死んでいく不思議、
花も風も街もみんな同じ・・・
 
という歌詞のフレーズが頭の中をこだまします。
 
 
 

|

« オリーブの花が咲きました | トップページ | 太古人類は<宇宙と舞う>方法を知っていた »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/66326199

この記事へのトラックバック一覧です: 寿:

« オリーブの花が咲きました | トップページ | 太古人類は<宇宙と舞う>方法を知っていた »