« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月

2016年5月23日 (月)

オリーブの花が咲きました

Fullsizerender
 
ベランダのオリーブの花が満開です。
 
我が家のはとても細くて華奢な木だけれど、本来オリーブは水がないような土地でも育ち、干ばつにも強く、強い太陽の光のもとに自生してます。
 
寿命も何百年もあって、とても力強い木です。
 
バッチ・フラワーレメディーではオリーブは肉体的消耗状態にある人がバイタリティーを再充電するのを助けてくれます。
 
肉体に働きかけるのではなくて、いつも肉体的に消耗してしまうような生き方を選んでしまう人の”マインド”に働きかけて、その辺の拘り、ブロックを溶かして、魂からのエネルギーが身体までスムーズに流れるように助けてくれるということ。
 
フラワーエッセンスとして飲用するのもいいけど、心を静かにして、この写真をじっと見て、オリーブの花と波長を合わせるだけでも効果は得られると思います。
 
最近疲れて仕方がないという方、試してみてはいかがですか?
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
4月にAlma Cafeでフラワーエッセンスをご紹介しましたが、やっぱりもう少し継続してフラワーエッセンスを使いながら、少しずつ自己と向き合ってみることをしてみたいな~と思っています。
 
なので、来月のAlma Cafeも引き続きフラワーエッセンスをテーマにしてみたいと思ってます。
 
来月はフィンドホーン・フラワーエッセンスを中心にご紹介したいと思います。
 
ご興味のある方はご参加下さい。
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

| | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

隠遁、読書生活

最近は自分をリセットする時期のようで、あまり仕事もせず人にも会わず、ひたすら読書してます。
 
いえ、正確にいうと聴書。
 
You tubeで『ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- 』を朗読してくださってる人がいると知り、聴いてみたら声の雰囲気がとてもよいので、3度目の再読途中から聴書に切り替え。
 
そして、その方は『ニュー・アース』以外にも悟り系の色んな本を朗読しているので、次々と聴くようになりました。
 
スマホで聴けるので、新緑がとても美しいこの季節、緑の中を歩きながらず~っと聴いてます。
 
そして一冊を聴き終わるとやっぱり書籍も欲しくなって後から購入。
 
 
『神の使者』は『ニュー・アース』を読む前から読書を始めていたものの、『ニュー・アース』のシンプルで仏教的な文章に感動した後には『神の使者』はあまりにもキリスト教的なので文章が身体に入ってこなくなって、中断してしまっていた。
だけど、You tubeでの朗読が素晴らしくて(登場人物ごとに音声を変えてある!)、結局続編まで読んでしまった。
 
でもまさかここまでは手を出そうとは思ってなかった『奇跡のコース 』のことを、『黎明 』(上・下)の著者が推薦していたので、ワークブックと合わせて分厚い本を買ってしまいました。
 
『黎明』は唯一、日本人の方が書いているのだけど、スピリチュアル世界のあらゆる面のことを包括的に書いてあるので非常に役立った。
アリス・ベイリーの世界にのめり込めない私は、世界は「無・空」という考えと、神智学的な見えない世界の階層構造や占星術的な考えや過去生やエネルギーのことなどをどうやって両立させて考えたらいいのかわからなかった。
でも『黎明』では、真実はただひとつの普遍意識しかないといい、それの「現象面での現れ」として色々なことが説明されているので、なるほど~と思えるのだった。
 
 
Emaさんという一人の女性がYoutubeの中でお薦めしてるので、中身はだいたい同じようなことが書いてあるのだけど、彼女の落ち着いた声を聴いているだけでとても気持ちいい。
 
共通して出てくるキーワードは
 
今ここ、静寂、愛。そしてエゴ、思考、自我、夢、幻想、物語。
 
私はエックハルト・トールの言うように「今ここ」で「時間がないふり」をしながら、過去にも未来にも思い煩うことをしない練習をしています。
 
そして、「何かをすることを止める」。
 
そうしてると新緑の美しさや小鳥たちの可愛らしさが目に飛び込んでくることもある。
 
でも、何もしていない自分に恐れや不安が湧き上がってくる。
 
こんなことしてて大丈夫?
 
お金無くなって生活できなくなってしまうかも?
 
働いてない自分に対する罪悪感、無価値観・・・
 
こういう恐怖から解放されたいものだ。
 
そのためにはそれらの罪悪感、無価値観、恐怖から逃げないこと。対峙すること。
 
内側から湧いてくる喜びの表現として何かをしたくなるのを待ちたい今日この頃です(*^_^*)
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
ところで、昨年入学した通信制の大学は3月末であっさり退学しました。
やっぱり自我レベルに限定された学問はあまりにも退屈で、結局自分は社会的に認められる資格が欲しいだけだったんだな~と自認し、そういうのはもういいや、と思えたから。
それに、大学の仏教の授業を聴いたときに、講師の先生は仏教を思考で解釈しようとしてるんだな~と思って、なんだかひどくガッカリしてしまったのでした。
さぁ、私はこれからどこへ行くのかなぁ~。
不確実性の中に、わからなさの中に安心している、ってこともテーマのひとつ、です。。。
 

| | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »