« フラを始めてみた | トップページ | 仏教~イントロダクションから »

2015年11月16日 (月)

つかの間のキャンパス・ライフ

Img_1600_2 この週末は、今通信で受けている大学での初めてのスクーリングだった。
全く下見も説明会も行かずに入学して、スクーリングも最低限しか申込んでないので、入学して半年以上経って初めてそのキャンパスに足を運んだ。

キャンパスはその昔私が住んでいた町にあるので、おおよその土地勘はあるつもりで油断していたら、初日は大変なことになってしまった(゚ー゚;

まず、お茶の水で特別快速に乗れたので安心していたら、気付いたら乗り過ごしていた( ̄Д ̄;;

そうだ、特別快速って三鷹の次は国分寺だった・・・

武蔵境で降りたかったんだけど・・・

あわてて折り返して、武蔵境でバスに乗り、なんとかキャンパスまでは辿り着いたけど、いつものことながら、こういうところって構内が広いので、構内で迷子になる危険を十分想定していたけど、その通りになった。

だいたい、講義のある教室がどこなのか、表示が見つからない。

バス停から至近の道を行ったら大学の通用口から入ることになり、守衛のおじさんに尋ねたら「この先に表示がありますから」って言うので安心して進んでいったら、どこにもないし。

勘に頼って適当な棟に入ったらそれらしき教室は見つかったものの、教室前の張り紙には違う科目と学籍番号表があり、ますます焦って、やっと見つけた白衣を着た人達に助けを求めたら、大学の先生らしき女性が親切にも事務局まで連れて行って教室の番号を訊いてくれて、該当する教室まで連れていってくれた。

お忙しいだろうに、なんて優しい先生なんだ~と感動。

実はこのところ、全く勉学意欲が湧かずに、もしかしたら卒業しないかも、という気持ちがかなり大きくなってたので、ちょっと心を入れ替えようかと思うのだった。

そしてやっと席についてテキストやらを机の上に用意すると、メガネがない!!
今の私の必需品のシニア・グラスが。リーディング・グラスが・・・。

バスに乗る時、スマホで時刻や行き先を調べる時に使って、またすぐに取り出せるようにと不安定なポケットに入れたのだ、「こんなところに入れると壊れるか失くすかも」と思いながら。

予想通りとなった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

休み時間にバス停まで歩いてみたけど見つからない。

土曜日は一日雨でどんより曇ってて。

私の夢っていつも薄暗いので、もしかしてこれは夢?と思ってバシバシ自分の頬を叩いてみた。

ん~~~、夢の中でも「これは夢じゃないの?」と思って同じことすることあるから、叩かれた頬が痛くても、これが本当に現実なのか夢なのか、確信が持てないのだった。

でも、今でも記憶があるから、これは現実だったんだね~~~。

あ~あ、最近私の頭ボケ過ぎてます。

もしかして若年性アルツハイマーかも?(もはや若年じゃない)

そんな感じでバタバタと始まったスクーリングだけど、授業内容はメチャ面白かった。

私の所属してる大学は仏教を基盤にしたところなので、「仏教(自己を見つめる)」という科目が必須なのだ。

仏教にはとても興味があるので、1日中ワクワクしながら講義を聴いた。

担当の先生は僧侶ではなく東洋思想・哲学の研究者。

宗教体験を伴わない理論や知識だけの講義だとつまらないな~と思っていたけど、先生の講義の熱気がすごい。

なんか熱烈なゴータマ・ブッタ・ファンという風情もある、面白い先生。

スクーリングは来週末も含めて4日間あり、最後にレポート提出がある。
そのレポートは、決まった形式もなく、自分の感じたことをそのまま書けばいいみたいなので、気分も楽に、でもレポートの準備も兼ねて、このブログで私が講義を聴いて感じたことをツラツラと書いてみたいな~と思う(バカ丸出しになりそうだけど)。

|

« フラを始めてみた | トップページ | 仏教~イントロダクションから »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/62539379

この記事へのトラックバック一覧です: つかの間のキャンパス・ライフ:

« フラを始めてみた | トップページ | 仏教~イントロダクションから »