« 虹になった人 | トップページ | 戸隠神社へ行ってきた »

2015年7月22日 (水)

骨折してクラニオを受けて下さった方からのご感想を頂きました

久々にまたクラニオのご感想を頂きました。

クライアントさんのMKさんは昨年春頃初めてセッションに来られて、最初は2週間に1度くらいのペースで通われていましたが、最近はだいぶ色んなことが落ち着いて、月に1回くらいのペースで通って下さっています。
そして、先日約1ヶ月ぶりにお会いしたのですが、実はなんと約3週間前に左肘を骨折してしまわれて、やっとギプスが取れたところとのことでした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

品田さんこんにちは。
昨日はありがとうございました。

約一か月前に肘を骨折したので、もしかしたら骨折にもよいのかな?と思ってクラニオをお願いしました。

今までの施術で不思議なビジョンを良くみるのですが、今回驚いたのは品田さんが私の背中に触れている時でした。骨折した肘の内側が急にドクドクと脈が大きく感じられてきて、その内に肘から手首までの内部がクニョクニョと大きく波打つ感じがしていたことです。

想像なのですが何だか骨が居心地悪い状態を自分で体操しながら治してるような・・。

うわ~何だこれ?と思いながらも「腕よ、痛い思いさせてごめんね。」と感じながら身を任せていました。

その後今度は自分のまわりに天井まで付く位の大きなドームの様な
ものに囲まれている感じがして安心感がわいてきました。

また今回も夢?を見たのですが、
頭髪の薄い白衣を着たお医者さんのような方に少しぶっきらぼうに「どれ!どこが具合悪いの。」と聞かれたのですが、私はこの人感じ悪いな~と思って、「いいです。見てもらわなくても」と言っていて、でも先生は一瞬にして「あ~〇〇と〇〇が悪いね~。まあ金目鯛を食べればよいんじゃない?」と言うような何ともよく解らない、あっさりしすぎて笑ってしまうような診断?でした。

肝心な〇〇の所が思い出せないのですが、栄養を取りなさい!って事かな?と思っています。

あと一つ。施術の始めに横になった時に頭の中で<
早く私になりたい>と思ったのです。
施術前に色々話したからかな?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
去年のバイオのクラスだったか、トムが骨折した患者さんをギプスの上から手を当てて治療した話を聞きました。まあ、トムだったらそのくらい出来るよね~と思って聞いていたのだけど、実はそんな特別なことでもなかったりします。

そして同じく去年?一昨年?のバイオのエクササイズで腕の正中線(ミッドライン)を整えるというようなことをやったのを思い出して、それをしてみました。

私たちの身体にはまず縦の正中線(ミッドライン)があって、同時に手や足には横向きのミッドラインがある。

手や足はそれぞれ2本ずつあるけど、実はミッドラインとしてはそれぞれひとつ。
病変があるとミッドライン自体がずれてしまうことがあるので、ずれたミッドラインではなくて、本来の何も影響を受けていない、在るべき場所にあるミッドラインに意識を合わせて待つ、という感じです。(当然、ミッドラインの中にあるダイナミック・スティルネスに意識を合わせる。)

まあ、それをやってみて、私としてはうまくできたのかどうか良くわかりませんが(^_^;)、何かが変わった感じがしたので手を離しました。

因みに、手の置き方は、クライアントさんにお腹(or胸)の上で軽く両手を合わせてもらって、私の左手を頸椎7番と胸椎1番のあたり、そして、右手を、クライアントさんの合わさった手の上に重ねる感じです。そしてひとつのミッドラインを感じる。

私たちの存在の奥にあるTHE HEALTH(健全)は、完璧な身体の設計図を持っています。
それにアクセスすることで、身体は勝手に自己を修復しています。

身体は常に健康になろうと鋭意努力中なのです。

施術者はその観察者です。

(ついでに言うと、夢に出て来た頭髪の薄いお医者さんは、ソマティックヒーリングで言うところの「インナー・ヒーラー」かもしませんね。自分の中には実に色んな力が働いてます。)

|

« 虹になった人 | トップページ | 戸隠神社へ行ってきた »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/60844223

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折してクラニオを受けて下さった方からのご感想を頂きました:

« 虹になった人 | トップページ | 戸隠神社へ行ってきた »