« マリオン・リーのフィンドホーン・フラワーエッセンスのセミナー | トップページ | 虹になった人 »

2015年7月17日 (金)

何に焦点を合わせるか

エソテリックヒーリングのセミナー途中で会場が川崎大師の近くに変更になって、トムはその新しい会場にとても霊感を感じたようだった。

後で聞くところによると、そこは昔は川崎大師の敷地内だったとのこと。

そしてその場を管理している方も代々とても宗教的なご縁のある方だということ。
もちろんご本人が霊的なことを意識してそこを管理するようになったわけではないのだと思うけど、ご縁とは不思議に結ばれているものだ。

そういう人が呼ばれたのだろう。

川崎大師というと、厄除けとか、TVで初詣のCMとかやってて、お正月には大勢の人がご利益を期待して押し寄せてるイメージ。

TVCMを打ったりするのってとても世俗的な感じがして、本当にご利益なんてあるのかな?と思ってしまうのだけど、トムみたいな人にはそこに長い間息づいている聖なるエネルギーを感じとることができるんだな~と感銘を受けた。

そして、私っていつも、真ん中にある聖なるものではなくて、その周りにくっついている不純なものに意識を合わせてしまいがちなのかもしれない、と思った。

昨日書いたようにフィンドホーンに行った時も聖なるものの周りの雑多なものに心乱されてしまったけど、その中にも完全に聖なるものがある!という確信を得られる体験はあった。

どこに焦点を合わせるかは自分の問題だ。

いつも一番聖なる部分に意識を合わせるようにしようと、思った。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

エソテリックをやる時に、ハートとハートでつながることが重要視される。

施術者が疲れてしまったり、クライアントとの間に共依存的な関係になってしまったり、ネガティブな気を受けてしまうとか、エネルギーを吸われたり(吸い取ったり)するのは全て、太陽神経叢チャクラでつながっているからだと。

世間で行われているサイキックなこともヒーラーも、ほとんどが太陽神経叢を使っているそうだ。

そもそも現代の人間のエネルギーの中心は太陽神経叢にあるらしい。

それをハートに引き上げることが現代のテーマ。

そこでは個人的な感情ではなくて、グループ意識が目覚めて来る。

・・・のだそうです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

心と体のセラピースペースAlma Mater(アルマ・マーテル)

東京江戸川区の心理カウンセリング/ヒプノセラピー/クラニオセイクラル

|

« マリオン・リーのフィンドホーン・フラワーエッセンスのセミナー | トップページ | 虹になった人 »

11. スピリチュアル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/60759820

この記事へのトラックバック一覧です: 何に焦点を合わせるか:

« マリオン・リーのフィンドホーン・フラワーエッセンスのセミナー | トップページ | 虹になった人 »