« 催眠基礎セミナー | トップページ | 12/10身体で触れ合うエンカウンター、「やりっこの会」やります♪ »

2014年10月15日 (水)

魂の家族

10/11~13の秋のクラニオ・リトリート合宿in赤城山、無事終了しました。

台風の接近が心配な中での開催でしたが、プログラムも全て消化できて、遠方からの参加者さん達もみな無事に帰宅できたようで何よりでした。

今回は2泊3日だったのでたっぷりとクラニオ・ワークもできたし、みんなと和み親しむ時間も持てました。

この山小屋に通うのは、10年くらい前から10回目くらい?

そして昨年秋からここでワークショップを開催させて頂くようになって、今回で5回目。クラニオとしては3回目。

回を重ねて、今回やっとひとつの完成形を見たような気がしました。

とても豊かな合宿だったと思います。

みんながくつろいで、みんなの個性が、魂がキラキラ輝いていた。

山小屋オーナーの慈光さんは、大草原の小さな家のお父さんみたいに、今回の魂の家族10名を暖かく逞しく支えて下さいました。

と同時に、スピリチュアルな長老としての風格たっぷり。

ご自身は「自分はこの山小屋の番頭ですから」と言って、完全に背後から、温かなホスピタリティーで持っておもてなしして下さいました。

その在り方が最高です。(私の目指すべき道です。)

 
主催のひろこさんと山小屋常連のみさとちゃんが色々と実務的なことをやってくれて、私はみんながかついでくれるお神輿の上に乗っかってるように楽ちんにクラニオのワークショップをさせていただけました。

こんなに楽ちんでよいのかしら?と思いながら・・・

 
参加者のみなさんは思い思いにこの場を楽しんでくれているように見えて、それを眺めているのが幸せで・・・。

この場所は本当にホントーに温かくて、なつかしくて、家族の原風景を見るような思いでした。

私は原家族との縁が薄くて、普通の家族ってよくわからないんです。
夫とは仲は良いけど、二人暮らしというのは家族というにはちょっと小さすぎて・・・。

だから、こういう時空間は本当に私が長年求めていた「魂の家族」って感じがして、今思い返してもじんわり温かいものが胸いっぱいに広がります。

2日目の自由時間中に散歩してて、ふと、この合宿はプチプチ・エサレンだと思いました。

エサレン・ボディワークのトレーニングコースは9日間の合宿を3回やるのです。
エサレンの質は、私がこれまで体験した様々なトレーニングやスピリチュアルな集まりの中でも一番上質だと思っているのだけど、それに匹敵する場がこの山小屋だと感じたのです。

遠くまでいかなくても、高いお金出さなくても、カリスマな先生がいなくても、日常に一番近いところで”あの質”を再現したい。

それが私の願い。

それがある程度できたんじゃない?

と、自負しております ^_^

この、静かに心も身体も満たされて平和な感じを自分の日常に持って帰り、それを広めていってほしいと思ってます。

参加者のみなさん、ほんと~~~にありがとうございました!!!

Cranio201410hallowin_2  Cranio201410lunch2

Cranio201410session  Cranio201410flower

Cranio201410ashiyu  Cranio201410pan

Cranio201410fire  Cranio201410danro

Cranio201410angel  Cranio201410flower2

Cranio201410ashi  Cranio201410flower3

Cranio201410akagi2  Cranio201410akagi

|

« 催眠基礎セミナー | トップページ | 12/10身体で触れ合うエンカウンター、「やりっこの会」やります♪ »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/57683880

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の家族:

« 催眠基礎セミナー | トップページ | 12/10身体で触れ合うエンカウンター、「やりっこの会」やります♪ »