« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月25日 (金)

精神保健福祉士 登録証が届いた

Pswregister 今日、やっと精神保健福祉士の登録証が届きました。

これでやっと正真正銘、精神保健福祉士であると名乗れます。

 

 
だけど、それが何か?・・・

って感じですね。取ってみると・・・。

 

とある人が、「PSWの資格は足の裏についた米粒みたいなもの。取らないと気になるけど、取っても食えない」って言ってたけど、なるほど、よく言ったものだ(^_^;)

 

資格があっても、実務経験がないと思ったような仕事にはつけない。

十分経験あるじゃないですか?と言われそうだけど、

個人でモグリみたいにやってきたことを、公の席で大手を振って公言できない。

私って結局コンプレックスの塊なんですね。

 

専門家向けのとあるセミナーを受けようと思ったら、所属先の上長の推薦が必要と書いてあったりして、日本て、組織に属するのが当たり前の文化なんだなぁと改めて社会の壁を感じたりしてしまったのだった・・・。

そんな社会だからこそ、国家資格取ろうと思ったんだけどね・・・

いやいや、なかなか難しいですねぇ・・・┐(´-`)┌

| | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

魂が潤う

昨日は郷里でとても古い知り合いにあった。

13歳の時にはじめて会って、その時彼は23歳だった。

今は、私53、彼63。

なんてこった!

もう40年も経っちゃった!!!

 
最後に会ってから、もう10年ぶりくらいじゃないかと思う。

ああ、でも、

なんというかその人は、私の存在の奥にある「何か」を知っていてくれる。

たぶん。

私の中になる悲しみとか、孤独、とか・・・。

私がどこか他の星から来たみたいなところがあることとか・・・。

なんだか、ちょっとうれしい、というか、こそばゆい感じ。

私の中のとても知的な渇望とか、スピリチュアルな渇望とかをわかってくれて、

でも同時にとても動物的で根源的でシンプルな領域も生きていて、

なんだかやたら大きな声で笑い・・・。

 

その振幅の幅広さ、奥深さ。

ここまでの領域で人の存在を感じてくれる人ってめったにいない。

ずっとずっと、私のメンターでいてくれます。

ああ、もっとこの精神に抱かれたい・・・・・・。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

数十年ぶりに歩いた前橋駅前のケヤキ並木。

その幹の太さにビックリ。

Img_0334jpg_2

 

| | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

『消えたい』

「消えたい」と思ったことありますか?

あるいは「死にたい」と思ったことは?

最近わたしがハマっている精神科医・高橋和巳先生の最新刊『消えたい』は、幼少の頃に虐待を受けて育った人たちの話。

「死にたい」というのは、「よりよく生きたい」という希望がありながら、その願いが叶わずに苦しみを感じる気持ち。

それに対して「消えたい」は、「生きたい」という前向きな希望を持つ機会すらなく、ただひたすら生き抜くことのみに追われ、努力しても努力しても報われることがなく、力尽きて消えてしまいたいというような気持ち。

あるいは、この社会に自分という存在をうまく確認できないような人達。

 

虐待には、一般的に身体的虐待、心理的虐待、性的虐待、ネグレクトの4種類があるが、高橋先生はそれに加えて「心理的ネグレクト」を重要視している。

普通のネグレクトは育児放棄であり、ごはんも与えない、風呂にも入れない、などであるが、心理的ネグレクトとは、そういう身体的な世話は普通に与えるが、子供の情緒に対して無関心で、母子の間に情緒的なやりとり(愛着)が欠けている状態。

その母子間の情緒的なやりとりの欠如は、母親の知的障害や精神障害による。

そして、こういう被虐者のことを先生は「異邦人」と呼ぶ。

異邦人にとっては、普通とは何かがわからない・・・。

 

私もよく「普通がわからない」「あたりまえがわからない」という思いに囚われる。

あるいは、普通の人たちの輪の中に馴染めずに、集団の外側にいるような気持ちになることがしばしばある。

私も異邦人なのかな~・・・

私自身は母子間の愛着はあったと思うけど、人と馴染めない奇妙さは消えることはない。

だから、こういう「異邦人」さんに興味がある・・・。

どこか、遠い星からやってきたんじゃないか、という感じのする人。。。

 

もし「消えたい」と思ったことが少なからずあるようだったら、この本を読んでみたらいいかもしれない。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

心と体のセラピースペースAlma Mater(アルマ・マーテル)

東京江戸川区の心理カウンセリング/ヒプノセラピー/クラニオセイクラル

| | トラックバック (1)

2014年4月 2日 (水)

5月クラニオセイクラル・リトリート合宿開催します

<残席3名様です(4/2現在)>

昨年(2013年)開催されたクラニオ体験合宿が、今年も再び開催されることとなりました。

アレンジをして下さるのは、私のセッションを定期的に受けて下さっている加瀬浩子さんです。

詳しいご案内は浩子さんのブログ「空~Ku」をご覧下さい

「リトリート」とは、仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸る場所のこと。

ゆったりとした時間の中でクラニオセイクラルの初歩の初歩を学び、ペアになってセッションをし、自然や参加者みんなと共鳴しながら、自らのいのちを癒し育てる場になればと思っています。

お申込みは浩子さんへ直接、もしくはAlma Materのメール・フォームに下記内容を記載の上、送信して下さい。

①お名前(必須)
②ご職業
③ご年齢
④ご住所(或いはお住まいの地域 例:群馬県前橋市)
⑤当日連絡がとれる携 帯電話番号(必須)
⑥メールアドレス(できたら当日連絡が取れる携帯メールアドレス)(必須)
⑦その他(何かメッセージや確認したいことなどある方)

昨年のクラニオ・合宿の様子はこちらのブログでご覧頂けます。

Img_0280

| | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »