« 火を見つめる | トップページ | かわいい空 »

2013年9月24日 (火)

クラニオ体験合宿終わりました

Img_0280_39/21~22、クラニオセイクラル体験山小屋合宿、無事終了しました。

他のセミナーでは考えられないくらい超アバウトな内容でしたが、その本質はどこにも負けないくらい深かったのではないかと思ってます。

私がトムのバイオ5で教わった内容(私たちが存在している原理)をこっそり伝授しちゃいました!

今回の合宿は、私の魂の師匠・気功治療家の松原慈光さんとのコラボということで、慈光さんの山小屋をお借りして、オーガナイズして下さった浩子さんや車での送迎その他山小屋の事情をよく知るみさとちゃんの多大なサポートを受け、赤城山の霊気とみんなの深い愛に包まれ、参加者全員で作った癒しの場となりました。

「一人でがんばらない、みんなで作る」という今の私のテーマを進める良い機会にもなりました。

参加して下さったみなさん、本当にありがとう!!!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

クラニオなんて方便なのです。

だけど、クラニオはとても哲学的で、詩的で、美しく、神聖な方便です。

私はその神聖な静寂の時空間を愛してやみません。

気功治療家としてずっといのちの声を聴き続けていた慈光さんには、クラニオの原理はものすごくすんなりと理解できてしまうらしく、「理論ではなくて、できるようになるんだよ」との力強いお言葉の下、参加者みんな無垢の状態でのクラニオ・セッションです。

山小屋の戸を開け放ち、風を感じ、外の空気とも一体になりながら。
 

 

夜は、先週のエンカウンター合宿に引き続き、庭で焚火を囲みました。

地には赤々と燃える火。

P9210387s_2

そして、天は澄み渡り、月の光が青々と光っています。

P9220391s_2

天と、地からの、祝福。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

朝は、鉄鍋で湯を沸かして、足湯と、屋外での朝食。

P9220398s

P9220401 P9220402s

ゆらめく炎。

立ち上る煙。

風。

鳥や虫の声。

有機的な生命の形とうごめきと響き。

そこに同調して、あるがままにくつろぐ人々。

 

時間がゆったりと、ゆ~ったりと流れ、

呼吸は深まり、この場にいるだけでもはや「液」の意識。

ここにいる時間全体がいわばクラニオ・セッションです。

こういう時間が私たちのいのちにとっていかに大切か、肌で、細胞全体で感じてきました。

ときどき、こういうところに帰る必要がある。

そして、いつもここから始めなければ・・・。

 

というわけで、クラニオ体験合宿は今後も続けていきますので、機会がありましたらぜひぜひご参加下さいませ。

特に、職業的な資格を得るためのセミナーではなく、自らのいのちを癒し育てる場としてこの合宿を行っていきたいと思います。

もちろん、ホリスティック・エンカウンター合宿も継続しますので、どうぞよろしく(*^_^*)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

おまけにお食事はこんな感じです。

1日目庄屋さんでのランチは野菜を中心としてお魚料理もあり。

Img_0265

山小屋での酵素玄米と野菜料理。焚火で作った焼きりんごも美味でした。

P9210377


2日目のランチは、渋川・北橘の胡桃屋さんのローフード&酵素玄米。

色鮮やかな野菜たちに視覚的も癒されます。

Img_0270

|

« 火を見つめる | トップページ | かわいい空 »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/53369725

この記事へのトラックバック一覧です: クラニオ体験合宿終わりました:

« 火を見つめる | トップページ | かわいい空 »