« 今日からエソテリック・ヒーリング2 | トップページ | 燃え尽きる »

2013年6月24日 (月)

病気は創造的なプロセスである

トムのエソテリック・ヒーリング、パート2セミナーが終わりました。

いつもカリキュラム通りにはいかないというこのセミナー、今回もメチャンコ深かった!

最終日の朝、トムの口調が異様に力強く、想定外のことをたくさん話してくれた。

その内容はこういう世界に免疫のない人たちにとってはトンデモな内容なので、今回は書かないけど、その中で言われた言葉で一番心に残ってることのみ書きます。

それは、「病気は創造的プロセスである」ということ。

 
病気は、これまでの生き方の歪みを修正するために魂が作るもので、様々なカルマを解放していく過程で解放する準備が整ったものが身体に病気として現れるのだ、ということだ。

病気は、「ほら!ここが(解放への)入口!!」って指し示してくれているということ。

 

だから、ぜひその病気を大切にして下さい。

 

それから、もうひとつ。

前回、自分の中心軸(正中線、ミッドライン)を下は地球の中心につなぎ、上は存在の根源のソースにつなぐのがヒーリングの初めにやることだと書いたけど、トムによれば、人は困難な状況に直面するとなぜだかこのラインの上と下を自ら切ってしまうということです。

だから、困難な状況にある方は、まず自分の中心軸を上下それぞれつなげることをしてみてください。

静かになって、自分の中心軸(背骨のあたり)を感じ、そのラインが地球の中心まで伸びていくのを感じます。地球の中心に届くと、何か「歓迎される感じ」や「安心感」が感じられるはずです。そうして、今度はそのラインが天まで伸びていくのを感じます。

「感じる」のがベストなんだけど、最初はイメージするのでもいいと思います。

だまされたと思って、ぜひやってみてください。

|

« 今日からエソテリック・ヒーリング2 | トップページ | 燃え尽きる »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/52159796

この記事へのトラックバック一覧です: 病気は創造的なプロセスである:

« 今日からエソテリック・ヒーリング2 | トップページ | 燃え尽きる »