« 私は若手 | トップページ | 松葉ガニでお祝い »

2012年12月15日 (土)

問題児にちょこちょこっと・・・?

ホームの慰労会の席で、ある職員さんから

「(利用者の)○○さんの頭を触って、ちょこちょこっとやってやってよ」みたいなことを言われた。

その職員さんは私のやってるクラニオのことを、よく知りはしないけど、なんか簡単に脳や人柄を変えられるようなイメージで、冗談でそんなことを言ったのだ。

で、○○さんというのは、常識的に言って問題児(大の大人だけど)で、みんなほとほと手を焼き、できることなら出て行ってほしいとさえ思っている。

そんな問題児の頭に触れて、品行方正な人間に直せちゃったらスゴイ???

 
 

私も知的障害の人たちの施設で働くことになったときには彼らにクラニオしたいと思った。

脳障害には絶対良い影響があると思うし、

「私、お役に立てる」、みたいな。

 

だけど、働き始めてすぐに、そんなこと必要ないと思うようになった。

障害があって可哀想だから、なんとか健常になるように、っていうのは
いわゆる健常者の勝手な気持ちだな~と思うようになったのだ。

彼らは彼らとして、そのまんまでよくって、
変わらなければいけないのは私たちの方だ、と。

障害者のために何かしなければいけないとしたら
私たち自身の意識を変えることだなと。

私の中には未だにいっぱい偏見があって、
それを心の底からなくすのにはまだまだ時間がかかりそうだ。

  
○○さんに関しても、ちゃんと相手に敬意を込めて接し、
信頼関係さえ築ければ、そんな極端な行動は取らなくなる。

○○さんは私に対しては極めて素直だ。

気まぐれで、社会性がなくて、すぐにキレて手がつけられなくなるクセがあるけど、私に対して大声を出したことはない。

対人援助者としての基本。

人としての基本。

結構難しいことなのだろうか?

 

まあね、日本を動かす政治家たちの対人技術のヒドさを見れば、さもありなん、だけど。

|

« 私は若手 | トップページ | 松葉ガニでお祝い »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/48326087

この記事へのトラックバック一覧です: 問題児にちょこちょこっと・・・?:

« 私は若手 | トップページ | 松葉ガニでお祝い »