« 小躍りしたくなる | トップページ | 問題児にちょこちょこっと・・・? »

2012年12月14日 (金)

私は若手

今日はケアホームの慰労会があった。

そこでは私はなんと一番の若手。

2時間の間に何度「あなたは若い」と言われたことか。

世間一般の価値観から見たらほとんど相手にされないような年齢なのに。

求人情報とか見たら年齢ではねられてしまう・・・

うちのホームのスタッフ年齢、異常に高い。

理事長80代、サービス管理責任者70代、世話人60~70代。

自分が辞めたいと言わない限り定年なしで永遠に勤められそう。

 

なんだけど、お姉さまスタッフ(60代、70代)の傍若無人ぶりはすさまじくて

若手の感覚としては「もう限界!」と思うこと、しばしば。

 

ホームは利用者5~6名に対して「世話人」というスタッフが1~2名のローテーションなので、普段はあまり他のスタッフと話す機会もなく、ものすごく年上でプロ意識の全くない人たちの中でひとり悶々としてた。

今日は久々に同法人内の他のホームの若手スタッフと話ができて、同じような気持ちを共有できて(要するにグチなんだけど)、うれしかった。

やっぱり仲間がいると思えることは重要だ。

 

怒りの気持ちが湧くのは、もっといい仕事がしたいからなのだ。

この若手の想いが花開くときが来るといいな。

 
燃え尽きる前に・・・

|

« 小躍りしたくなる | トップページ | 問題児にちょこちょこっと・・・? »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/48325806

この記事へのトラックバック一覧です: 私は若手:

« 小躍りしたくなる | トップページ | 問題児にちょこちょこっと・・・? »