« Neutral勉強会合宿に行ってきました | トップページ | 最後が一番美しい »

2012年11月26日 (月)

私がやりたいのは治療じゃない

バイオダイナミクス-Neutral勉強会の参加者はみなさん超マニアックな治療家で、バイオの他にもさまざまな療法を学び、実践し、かなりの効果をあげているようだ。

話を聞いてると、病気や不調の原因はどこにあるのか(肉体レベルか、メンタルか、アレルギーか、家系の霊的な問題か、etc.)を特殊な方法で調べて、それをちょっとしたことで解除すると不調がきれいに治ってしまったりする、らしい。

そんな先生方の中にいると、自分は何もできなくて、なんでこんな場にいるのだろうと思ってしまう。

かと言って、それらのナンチャラカンチャラいう複雑な療法を学びたいとは思わない。

じゃあ、私って何やってるの?何を目指してるの?と自己への問いかけが起こる。

というか、同席者の方から質問されたんだけど。

そこで、今一度自分を振り返る。

 
 
 

「私が大切にするのは気づきなんです」

 

病気をチャチャッと治されちゃうのはなんだかつまらない。

スピリチャルな視点で言えば、この人生でこれを学ぼう、これを経験しよう、こんな人生という映画を見よう、と決めて生まれてきたのに、優秀な治療家に勝手に治されちゃったら、楽しみにしていた映画のネタばれをされちゃうようなものじゃないの?と思う。

病気や困難から回復する過程、プロセスこそが大切で、その過程で自分とは何か、人生とは何か、自分はどのように生きたいのか、世界って何なのか・・・・・・、さまざまなことに気づきが広がり、今までよりも心豊かに生きることができる。

そうなってほしいし、私もその過程にいることを楽しんでいる。

そして、新しい気づきを得る最大のチャンスが病気や困難なのだ。

だから、そういう人に来てほしいと思っている。

そこを入口にして。

そんな私の声は、なかなか多くの人には伝わらない。

どうしたらいいんだろう?

それが私の悩みです(>_<)

 

ところで、私はとにかくバイオダイナミクスが大好きで、これさえあれば他のものは必要ないんじゃないの?と思っているのだけど、バイオの何が好きかっていうと、病気を作っている出所、病気の中心の「静けさ」という入口から、最終的にはその人の根源的な健康"THE HEALTH"の輝きと会うことを目指すこと。

THE HEALTHはアリス・ベイリーのいう「魂」と同義語だと私は思っている。
(トムはTHE HEALTHは"SPIRIT"にあたると言ってたけど)

それってつまり、アリス・ベイリーの『秘教治療』の

すべての病気は魂の生命が抑圧された結果である。(中略)

治療家の技術は魂を解き放つことにある。」

をするこになると思うのだ。

 

とてもシンプル。

 

まあ、横着な私には、ただ座って、相手に手を当てながら約1時間、静寂の中に浸っているだけでいいというのがたまらないのだけど。

静寂の質を深める。

それだけだ、私の目指すのは・・・。

Sn3f0396

|

« Neutral勉強会合宿に行ってきました | トップページ | 最後が一番美しい »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/47981507

この記事へのトラックバック一覧です: 私がやりたいのは治療じゃない:

« Neutral勉強会合宿に行ってきました | トップページ | 最後が一番美しい »