« ラフターヨガ(笑いヨガ)リーダー養成講座もうすぐです! | トップページ | 共にいる »

2012年5月16日 (水)

和解

先日スーパーで出会って立ち話した友人(3年前に一度絶交した人)と昨日再び立ち話し、そして来週我が家に招くことを約束した。

よって、これは完全に和解したことになる。

 
私は干渉されたくないし相手の自由も奪いたくないから、それを犯さない距離を保つように生きてきた。

結果として人との距離がすごく遠くて、基本的に一人でいることが好き。

だけど、魂の深いレベルで人とつながりたいと常に願い、通常の距離の一線を越えてわかり合おうと試みることが何度かあったがいつも撃沈していた。

今回は、本当にひとつ乗り越えた感がある。よかった・・・

二人の間の関係は以前とは全然違う。

 
昨日目の前にいる彼女はとても強く頼もしく見えた。

そして賢い。

彼女に言わせれば私が彼女を必要としている、とのことだ。

たしかにそうかもしれない。(その逆もあると思うけど)

 
彼女は私とは真逆の性格で、いつも私の芯を揺さぶる。

揺さぶられることで自分のエッジに気づく。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 
彼女との和解は自分の他の部分にも変化を及ぼしている気がする。

昨日バイト先の同僚にクラニオをしてあげた。(させて頂いたと書くべき?)

勤務時間中に20分くらいだけど。

 
同僚はしばしば身体の不調を訴えているのだけど

その割には自分の生活を見直そうとしないから

自助努力をしない人に助け船を出す気にはなれず

「クラニオしてあげようかな~」とは思いつつもこれまでそれを実行に移さなかった。

 
それに、彼女は人当たりはいいのだけど、業務に関しては

すごく手抜きをするしやる気もないし、その割には人の悪口ばかり言うので

はっきり言ってそういうところを軽蔑してた。

 
だけど最近ちょっと彼女の行動が変わってきた(少し仕事を手伝ってくれる)こともあり

昨日はつらそうにしてる彼女にちょっとの間だけどクラニオしてみようという気になったのだ。

 
短い時間でどの程度効果があったかはわからない。

受けてくれた感想は「気持ちよかった。身体がすごく軽くなった」とのことだった。

 
驚いたのは、自分が家に帰った後、そのプロセスが自分の身体でずっと続いていたことだ。

クラニオは受け手も施術者も一緒に癒されるから、私に続いてるプロセスはきっと彼女にも続いているのだろうと思う。

 
夜、寝るときにはいつも夫の後頭部~首に手を当ててクラニオしながら寝るのだけど、昨夜は夫に触れつつ彼女を一緒に意識に入れてみた。

遠隔クラニオ。

たぶんできる(できてる)と思う。

遠隔クラニオしながら彼女のことを想う。

 
そのとき発見したのは、私はいつも自分のハートというカメラのレンズの絞りをすごく狭く絞ってたな~ということだ。

人を受け入れるにも段階があって、ハート全開にしてしまうと相手がなだれ込んでしまうから、そうならないように絞ってた。

それを全開にすると相手の存在がわぁ~っと入ってくる。

 
それがラビングプレゼンスだ、ということを理解した。

レンズ全開にするのは危険なのだけど、これなんだな・・・

 
ラビプレについては昼間の彼女とも話し合っている。

「本当のラビプレってのはさぁ・・・」と。

 
日本ラビングプレゼンス協会認定ラビプレ・コミュニケーターであっても

本当のラビプレとは何ぞやということになるとかなり難しいテーマなのだ。

 
自分なりのラビプレの実感を感じた夜だった。

|

« ラフターヨガ(笑いヨガ)リーダー養成講座もうすぐです! | トップページ | 共にいる »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/45276869

この記事へのトラックバック一覧です: 和解:

« ラフターヨガ(笑いヨガ)リーダー養成講座もうすぐです! | トップページ | 共にいる »