« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月20日 (火)

春を告げる香り

春を告げる香り
自転車でコミュニティ・レストラン「ほっとマンマ」の前を通り抜けようとした時、今年初めての沈丁花の香りが鼻をついた。

花粉よけにマスクしてたのに、力強い香りに思わず自転車を止めた。

そういえば今日は春分だ。

| | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

統合治療的カウンセラー養成実践会(準備委員会)に行ってきた

昨日は月に一度のハコミセラピー自主勉強会で横浜へ。

そして、その足で夜7時から、「統合治療的カウンセラー養成実践会」の準備委員会というのに参加してきた。

私は心と身体と霊性はひとつ、世界もひとつ、ということに気がついて、病気や人生上の障害は自分に気づくための、また成長するための重要なチャンスでありギフトなんだということに気がついて、「心と体のセラピー」ということを始めてから、いつかは医療機関で働きたいと思っていた。

そういうところでは苦しみの渦中にいる人と出会えるから。

人生において重要な局面で立ち往生している人に寄り添いたいと思ったから。

でも、思ってはいたけどどうやってコネを作ったらいいのかもわからないし、本来とても引っ込み思案なので人脈を広げるのが超苦手(ホントだよ!)。

でも、今年は一念発起したのさ。

今年は積極的に人の中へ出て行き、新しいネットワークを作り、同じ志を持っている人たちとつながりたいと思っていたら、早速目に飛び込んできたのがこの実践会。

医師なのにシータヒーリングを始めとしたカウンセリングを行っている小西康弘さんが呼びかけ人。

小西先生が目指す「統合医療・意識医療センター」は私も夢見てたようなひとつの理想の医療の形。それに自分も参画することができたらこんなにうれしいことはない。

昨日は20名くらいが集まった。

お医者さんの呼びかけとあって、参加者の中にもお医者さん3名。あとは皆さんいろんなホリスティックなヒーリングやセラピーをやられている人たち。

やはりシータヒーリングをされてる方が多かったけど、純粋なカウンセラーという人は意外と少ないみたい。

皆さんの自己紹介はそれぞれに興味深く、皆さんが表現したいことが山ほどある様子で、一人1時間ずつくらい話を聞きたい気持ちになった。

そして、みんなが、こういうホリスティックな医療を形にしていくことを望んでいる。

小西先生はセンターの設立を5年以内とおっしゃっていた。

建物を建てるとかではなくて、ネット上での設立ならば確かにすぐにでも可能だなと思った。

ネット上のセンターに会員を募って、必要に応じて登録カウンセラーを紹介し、カウンセラーとクライアント双方からセンターへフィードバックをする。

優秀なカウンセラーが育ちさえすればすぐにセンターとしての活動も可能だ。

ああ、これが実現したら素晴らしいな~と思う。

と同時に、自分の中にある怖れにもハタと気がついたりして・・・

 
自信のなさ、とかね。

まあ、まだ始まったばかりだ。というか実践会は来月から。

楽しく学び、参加者のみなさんとの交流を楽しもう♪

| | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

バッチ・フラワーエッセンス基礎連続講座(4月より隔週4回)のお知らせ

今日は啓蟄。大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくる季節です。

春生まれの私はこの頃にはとても元気になります。

また、これからは様々なお花が開花するお花の季節cherryblossom

そこで、久々にフラワーエッセンス講座をやってみたいと思います!

tulip★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜tulip

"Heal Thyself(あなた自身を癒しなさい)"

Essencecards フラワーエッセンスの創始者であり医師だったエドワード・バッチ博士の言葉です。

 
フラワーエッセンスは、お花のエネルギーを使ってを癒す自然療法です。

バッチ博士は 「心の不調和が結果として現れたものが病気である」と考え、 心のバランスを取り戻すことを助けてくれる38種のフラワーエッセンスを全身全霊を込めて開発しました。

バッチ博士の願いは、安全で、シンプルで、だれでも自由に使える治療薬を作ることでした。

この4回の連続講座では、フラワーエッセンスを自分で使いこなせるようになるための基礎的な知識をお伝えするとともに、自己の内面と向かい合う時間を大切にします

グループセラピーやカウンセリングの考えを取り入れ、 毎回参加者一人一人が今ここでの気持ちを心を開いて表現し、参加者全員でそれを受け止め、 そのときその方の取り組みたい内面的課題に適したエッセンスを取り上げながら、 お花の特徴を説明し、ご自分でフラワーエッセンスを選んでいただきます。

そして次回までの2週間、そのエッセンスを飲みながら、継続的に自己の内面を観察し、その間にどのような内面的変化があったかということを確認・シェアしながら、みんなで自己の癒しに取り組んでみましょう。

対症療法的に、自分に不都合な感情を消し去るのではなく、
一見不都合に見える感情も受容し、そこに「ありがとう」と言って
愛の光のしずくをたらすように、フラワーエッセンスを使ってみましょう

少人数でゆっくりじっくり取り組みたいと思います。

(注:講座はだれでも参加できますが、フラワーエッセンスは身体の治療薬では
   ありません。身体の不調がある場合は必ず医師の診察を受けて下さい。)

開催日時:
①金曜コース:2012年4月13日、27日、5月11日、25日(13:00~16:00)
②土曜コース:2012年4月14日、28日、5月12日、26日(13:00~16:00)

※コースの中で都合の悪い日がある場合振替可能です。
またご都合の悪い回を表示の日時以外で補講することも可能です。

会場:ドリンク&トーク お伽草子 2階(葛飾区新小岩2丁目26
     JR総武線新小岩駅南口から徒歩6分

料金:4回一括振込みの場合12,000円
    (各回払いの場合は1回3,300円)
    ※他にドリンク1品ご注文下さい(350~500円)

定員:各コース5名

お申込み方法:こちらのお申込みフォームよりお願いします。
         フォームがうまく作動しない場合は以下のアドレスにメール下さい。
          alma_sayuri☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて下さい)

ご質問・お問合せ:メールフォームからお願いします。

内容:
  ・フラワーエッセンスについての説明
  ・フラワーエッセンスって何?
  ・フラワーエッセンスの作り方
  ・フラワーエッセンスの使い方
  ・フラワーエッセンスの父、英国人医師バッチ博士の生い立ちと哲学
  ・いくつかのエッセンスの特徴についての説明
  ・フラワーエッセンスを選び、作ってみる
  ・自分の内面についてのシェアリング

※毎回服用ボトル・またはスプレー・ボトルを作成し、
  無料でお持ち帰りいただけます。

※講座中や講座後にご希望があれば、緊急時用「ファイブフラー・レメディー」を
  格安でお譲りできます。

  また、英国ヒーリングハーブズ社からフラワーエッセンスの直輸入をしたい
  方がいらっしゃればお手伝いします(若干手数料を頂きます)。
  直輸入では日本国内で購入するよりはるかにお安く手に入れられます。

| | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

トムのエソテリック・ヒーリング・セミナー

2012年7月6日(金)~8日(日)に大阪でトム・シェイヴァーD.O.のエソテリックヒーリング・レベル1のクラスが開催されることになりました。

私は去年受けようと思ってたのだけど中止になってしまいました。

今年も、参加者が十分に集まらないと中止の可能性があります。

なので、興味のある皆さん、一緒に受けませんか?

トムのバイオダイナミクス・セミナーは現在はオステオパスしか受講できないそうですが、こちらはエネルギー・ワークに興味のある人ならだれでも受講できます。

トムのバイオ、エソテ両方受講された人の話では施術や世界観の深さはどちらも同じくらいで、アプローチの仕方が、バイオは内側から、エソテは外側からって感じだと聞きました。そして、バイオは身体に触れますがエソテは身体には触れません。

HPもやっと更新されて、内容はこんな感じ。

私はヒーリングそのものが出来るようになるためというよりは、アリス・ベイリーの世界観をトムを通して勉強したいと思います。

去年、アリスの『秘教治療』という書籍も発売され、文章でも理解しながら学んでいけるチャンスです。

こういうスピリチュアルなことは本当に信頼できる人からでないと危なくて学べません。

今のところ、私にとっては最も信頼できる先生です。

そして、何よりも私は「実践」を重んじるので、頭だけの理解ではなくヒーリングを実践しながら、この世界についての真実を探求していきたいと思っています。

参加してみたい方はクロニック・ステューデンツに連絡して下さい。

みなさんとこの夏関西でお会いしましょう♪

| | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »