« ラビング・プレゼンス体験ワークショップのお知らせ | トップページ | うるわしの持経観音@普門院 »

2012年1月10日 (火)

神聖さが広がる

昨日はまたふじ治療院のNeutral勉強会に行ってきた(午前のみ)。

通算6回目。

昨日の内容はバイオ・フェーズ4の復習みたいなもの。

最初のセッションでは受け手の身体の愁訴を聞いて、問題のある部分を治療しながら(あるいは治療するふりをしながら)、受け手の身体全体(というか生命システム全体)が見せてくれるものにアプローチするというやり方。

2度目は、受け手の身体がある程度良い状態に出来上がってるところから、リージョン(病変)には関心を払わずに、受け手のミッドラインの中にある神聖な静けさ(スティルネス)の中に入り、システムの一番内側から外を眺め、システムの一番奥から開いていくのをサポートした。

昨日は触れてると治癒力(ポーテンシー)の動きがすごくよく見えた。

左胸のず~っと上、天井の方にフォルクラムがある感じとか、それがしばらくすると右の方にバランスが移っていったりとか。

ただ、どうしても動きがあるとそれに気を取られてしまうので、それではなくて、静けさを探す、という方に意識を集中させるのが難しいのだ。

でも、2回のセッションとも、術後の藤村先生によるチェックを受けると評価は良好で、特に2度目のは「神聖さが全体にまんべんなく広がっていてとてもいい状態です」と。

この感じ、この質感です!これをよく覚えて、これを再現できるように!」と言われた。

ただ、私としては未だに確信は持てず。

確かに、まんべんなくよく広がっていた。

だけど、今までのと、どこが違うのか・・・・

同じ広がりにもいろんな層があって、表面的な広がりからとても微細な神聖さを帯びたものまで・・・

うん、なんとなく、なんとなく、わかった・・・、ような・・・・・・。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

午後は骨盤と子宮のワークだったのでこれも受けたかったけど、

15時からグループホームのお仕事があるので私は午前の部のみにて退場。

バイオは本当に深くて、楽しくて、大大大好きheart

だけど、知ってる人があまりにも少なくてどうしたものかと・・・

やっぱり普及活動が必要だよねぇ~~~

|

« ラビング・プレゼンス体験ワークショップのお知らせ | トップページ | うるわしの持経観音@普門院 »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/43689551

この記事へのトラックバック一覧です: 神聖さが広がる:

« ラビング・プレゼンス体験ワークショップのお知らせ | トップページ | うるわしの持経観音@普門院 »