« 今年はメロン! | トップページ | 応援します »

2011年9月 1日 (木)

空と海

いつも日常にへばりついている意識を少し広い世界に解き放ちたいと思った。

8月に入って、突如プラネタリウムに行きたくなったので

昨日は1日オフデーにしてサンシャインまで出かけることにした。

どうせ行くなら同じ建物内にある水族館で海のゆったりとした波動に包まれたい。

 
どうぜなら上野でやってる空海と密教美術展にも行きたいし・・・。

 
あれ?空と海・・・

これは全部行くことに意義がありそうだ、などと勝手に思って

行ってきました。

 
まずは空海と密教美術展。

 
力強い神々とつながりたい気分だった。

展示ルートに沿っていくと、最初は歴史的に重要な空海の自筆の書や重要な経典などが展示されているけれど、教養のない私にはなんだか退屈で・・・

 
やっぱりメインは仏像でしょ。

Jikokuten_2 四天王の一人、持国天立像の威風堂々としたお姿。

ちょうど持国天さまの真ん前に休憩用ソファーがあったので、ここでしばし瞑想、と思ったけど、お昼寝してしまいました。

ついうとうとと・・・

 
解説によると憤怒の表情は他の仏像と比べ一番険しく恐ろしいとあるけどなんだか安心な感じです。

 
これって、私にとっては「頼りになる父親」像な感じがしました。

私の幼少期に欠けていたものです(^_^;)

 
Taishakuten_2 展示ルートの最後に安置されていたのが帝釈天騎象像。

イケメンですね・・・

今回の展示仏の中でも人気ダントツ・トップです。

みんな感じることは一緒なのね。

帝釈天というと柴又帝釈天のイメージが強いので、こんなソフィスティケートされた知的な神様像は意外な感じです。

とても智慧と勇敢さに溢れた感じがします。

 

禅も浄土思想もいいけれど、空海と密教の神々にも興味がわきます。

ちょっとこっち関係の本も読んでみようと思いました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

次にサンシャイン水族館。

知人がお盆の週に行った時には水族館のある階に行くエレベーターに乗るのに1時間待ちだったということだけど、さすがに夏休みも終わったのでほぼ待つことなる入れました。

P8310173

だけど、中は結構狭くてお客さんがひしめいていて、海にいるようなゆったり感はあまり感じられなかった。

お魚も小さいし、ちょっと迫力不足。

わたし的には葛西臨海水族館の方がゆったりしてて好きだなぁ。

私にとってはラッコちゃんが見られることだけがここのメリットという感じでした。

P8310220

ラッコちゃんがしきりに顔を洗うしぐさや、お腹で貝の代わりの氷を割って食べるしぐさなどいつまで見ていてもあきない。

水に入ってこっちにやってきたかと思うと目の前で糞を撒き散らし、また奥の方へ戻ってゆっくりするという姿も、なんだかふてぶてしくていいです。

人間の価値観と無関係なところがたまらない。

 

クラゲはとにかく幻想的です。

P8310192

空飛ぶアシカやペンギンもいました。

P8310237

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後にプラネタリウム。

大画面の映像に身を預ける時間が好き。

火星や金星、タイタンなどにバーチャルで行ってきました。

火星や金星の状態を知ると、そこに生命があるとは考えにくいけど

もしかしたら肉体を持たない生命(エーテル体だけとか)ならいるのかしら~

などと考えながら見てました。

地球としての生命や意識、太陽系としての意識、銀河としての意識、などなど

きっとあるのでしょう・・・。

|

« 今年はメロン! | トップページ | 応援します »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/41447500

この記事へのトラックバック一覧です: 空と海:

« 今年はメロン! | トップページ | 応援します »