« サバラン到着 | トップページ | 今年はメロン! »

2011年8月17日 (水)

NEUTRAL勉強会

8/15午前にふじ治療院の「NEUTRAL勉強会」に参加してきました。

これは、トム・シェイヴァー直伝のバイオダイナミクスを長年に亘り熱心に(おそらく日本で一番熱心に)勉強してきた藤村先生が、トムより許可を得て、藤村流の教え方でバイオ準備クラスとして教えて下さる勉強会です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この勉強会の大きな特徴はきっちりとしたカリキュラムを作らないところと、なるべく専門用語を使わないところ。

カリキュラム通りに進めようとしても実際にセッションするとクライアントの身体の状態や施術者の意識状態によって見せてくれるものは様々となるものなので、カリキュラムに縛られることなく、その日その場で見せてくれるものに従っていくというやり方です。

また、最初に専門用語で説明するとどうしてもそれに囚われてしまう傾向があるので、今起こっているあるがままを感じるところから始めるのです。

ですからたとえば10人の参加者がいてもワークの深さのレベルは十人十色となり、藤村先生は参加者それぞれの状態に応じてアドバイスして下さいます。

今回は頭蓋のそれぞれの骨内の動きを感じることを「入口」にし、そこからはクライアントが見せてくれるものにただただシンクロしていくということをしました。

そして、セッション中には先生がクライアントと施術者両方に同時にタッチして、両者に何が起こっているかチェックして下さいます。

私の場合、「手の透明感はだいたいいいので、もう少し自分のみぞおちと胸の緊張を解くようにしてみて下さい」と言われました。

言われてみれば、たしかにみぞおちと胸が緊張している・・・。

そのときは前頭骨に触れるワークだったのですが、「これは別に前頭骨に触れなくてもいいワークなので、姿勢が苦しかったら手を別の場所に移してもいいですよ」ということで、私は楽な姿勢をとれる場所に手を移動させました。

(施術ベッドの代わりに会議用テーブルを使ってのセッションだったので、足の置き場などがベストな位置に置けていなかった。)

姿勢を楽にして胸とみぞおちの力を抜いて、クライアントの身体とエネルギー・フィールドを観察すると見る見るうちにぶわ~っとエネルギーが広がっていくのがわかりました。

そして、とてもわかりやすいロング・タイドの縦波3回を感じてセッション終了。

その後のチェックでも自分の感じたのとだいたい似たようなことを言って頂けたので、「ああ、これでよかったのね~」とホッとしました。

こんな風に、セッション中に実際に先生が触れてくれながらアドバイスをしてもらったのは初めてで、すごく勉強になると思いました。

この勉強会は、トムのバイオダイナミクスの講習を受けたことのある人にもブラッシュ・アップのために役立つと思います。

半日単位の単発でも受けられるので、時間とお金に限りがある人(=私)にもお勧めです。

私はトムのトレーニングコースのスーパーヴィジョン的なクラスとして利用させて頂くつもりです。

次回は9月23日開催とのこと。

また初心者向けのコースももうすぐ始まるようなので、興味のある方はお問い合わせを。

ふじ治療院HP

sun

|

« サバラン到着 | トップページ | 今年はメロン! »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/41246554

この記事へのトラックバック一覧です: NEUTRAL勉強会:

« サバラン到着 | トップページ | 今年はメロン! »