« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月20日 (土)

今年はメロン!

一昨年の夏、平和橋通り脇の植込みに
おいしそうな枝豆と西瓜が栽培されてるのを発見しましたが、

同じ場所に今年も何やら蔓性植物の葉っぱを発見し、
Sn3f02950001

中を覗くと、おいしそうなメロンが食べごろでした!!
Sn3f02960001

どこでも栽培しちゃう自由奔放な江戸川区民バンザイヽ(´▽`)/

| | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

NEUTRAL勉強会

8/15午前にふじ治療院の「NEUTRAL勉強会」に参加してきました。

これは、トム・シェイヴァー直伝のバイオダイナミクスを長年に亘り熱心に(おそらく日本で一番熱心に)勉強してきた藤村先生が、トムより許可を得て、藤村流の教え方でバイオ準備クラスとして教えて下さる勉強会です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この勉強会の大きな特徴はきっちりとしたカリキュラムを作らないところと、なるべく専門用語を使わないところ。

カリキュラム通りに進めようとしても実際にセッションするとクライアントの身体の状態や施術者の意識状態によって見せてくれるものは様々となるものなので、カリキュラムに縛られることなく、その日その場で見せてくれるものに従っていくというやり方です。

また、最初に専門用語で説明するとどうしてもそれに囚われてしまう傾向があるので、今起こっているあるがままを感じるところから始めるのです。

ですからたとえば10人の参加者がいてもワークの深さのレベルは十人十色となり、藤村先生は参加者それぞれの状態に応じてアドバイスして下さいます。

今回は頭蓋のそれぞれの骨内の動きを感じることを「入口」にし、そこからはクライアントが見せてくれるものにただただシンクロしていくということをしました。

そして、セッション中には先生がクライアントと施術者両方に同時にタッチして、両者に何が起こっているかチェックして下さいます。

私の場合、「手の透明感はだいたいいいので、もう少し自分のみぞおちと胸の緊張を解くようにしてみて下さい」と言われました。

言われてみれば、たしかにみぞおちと胸が緊張している・・・。

そのときは前頭骨に触れるワークだったのですが、「これは別に前頭骨に触れなくてもいいワークなので、姿勢が苦しかったら手を別の場所に移してもいいですよ」ということで、私は楽な姿勢をとれる場所に手を移動させました。

(施術ベッドの代わりに会議用テーブルを使ってのセッションだったので、足の置き場などがベストな位置に置けていなかった。)

姿勢を楽にして胸とみぞおちの力を抜いて、クライアントの身体とエネルギー・フィールドを観察すると見る見るうちにぶわ~っとエネルギーが広がっていくのがわかりました。

そして、とてもわかりやすいロング・タイドの縦波3回を感じてセッション終了。

その後のチェックでも自分の感じたのとだいたい似たようなことを言って頂けたので、「ああ、これでよかったのね~」とホッとしました。

こんな風に、セッション中に実際に先生が触れてくれながらアドバイスをしてもらったのは初めてで、すごく勉強になると思いました。

この勉強会は、トムのバイオダイナミクスの講習を受けたことのある人にもブラッシュ・アップのために役立つと思います。

半日単位の単発でも受けられるので、時間とお金に限りがある人(=私)にもお勧めです。

私はトムのトレーニングコースのスーパーヴィジョン的なクラスとして利用させて頂くつもりです。

次回は9月23日開催とのこと。

また初心者向けのコースももうすぐ始まるようなので、興味のある方はお問い合わせを。

ふじ治療院HP

sun

| | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

サバラン到着

先日の日記に書いた「サバランみたいな幸せ」をリアルに、全身で感じたいと思って(単に食べたかっただけ)、サバランを楽天ショップで見つけてさっそく注文してみました。

最近、普通のケーキ屋さんではサバランは滅多に見かけないけど、いまどきはネットで買えちゃうんですね。

ありがたい。

5個セットのサバラン、昨夜到着しました。

P8100171_2

さっそく食してみましたが、やっぱりラム酒のシロップがじゅわ~としみてて美味しかったです。

ただ、我が家は甘いもの苦手な夫と私の二人暮らし。

これら5つ全部が私のお腹に入るかと思うと、カロリーオーバーが気になります。

まあ、夫が「1個手伝うよ」とは言ってくれてるし、サバランは冷凍されてるので少しずつ頂けばいいんですけど・・・。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

それで、このサバランのじゅわっとした感じって、クラニオをやってるときに、クライアントさんの身体の硬直した部分にリリース(解放)が起こって、そこに解放されたポーテンシー(エネルギー)がじゅわ~っと浸み込んでくる感じに似ているな~と思うのです。

やっぱり、幸福感はじゅわ~っとしてるのだな・・・。


あっ、でも、ポーテンシーはいつもサバランみたいなわけではなく、空気のような軽~いエネルギーが身体を遥かに超えて広がっていくこともあるし、色々、です・・・。

| | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

涅槃のような蓮の海

上野の不忍池に蓮の花を見に行ってきました。

2年前に初めて不忍池で蓮の花を見て以来、その、この世とは思えない極楽のような、幽玄なその姿に魅了され、毎年桜の花見に加えて蓮のお花見をしないことには無事に夏を越せなくなりました。

本当は蓮の花の咲く音を聴きたいと思っているのだけど、始発電車で出かけるパワーがなく、酷暑の午前11時頃に到着。

午後から仕事が入っているので、それに差し支えないよう、熱中症にならないように十分気をつけながら、まるで涅槃のような蓮の海を堪能してきました。

ハコミセラピーのスーパーヴァイズ用に買ったハンディーカムで遊んでみました。

はじめてYou Tubeに動画アップに挑戦です!

真夏の太陽をめいっぱい受けて、セミの大合唱の中で咲く蓮の花。

ものすごいパワーを感じずにはいられません。

 
ここから下の写真は動画から静止画を切り取ってます。

望遠機能が私の持ってるデジカメよりも優れてるので、遠くにあるものも結構鮮明に写せます。

 
201108091134461_2

蓮の花の中にミツバチさんが・・・

どんなに甘い蜜なのでしょうね・・・。

201108091128151

201108091122351

おまけに、私の大大大好きなカルガモの親子発見です!!幸せです(*^_^*)

201108091058251

ついでに「空海と密教展」が見たかったのですが、博物館へ行ってみたら20分待ちとのことで、根性無しの私はそそくさと帰ってまいりました。

さあ、これで暑い夏を乗り切れそうです。

   

| | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

サバランみたいな幸せ

先日のトークライブで向谷地さんは『他者の苦しみへの責任』という本を紹介していた。

さっそく読んでみようかと思って家に帰ってから調べてみたら、とても難しそうな本だし、とても社会派な内容っぽかったので、購入するのを止めた。

向谷地さんは基本的な考え方として「しあわせにならない」という生き方を選んでいるらしい。

まるで宮澤賢治の「世界全体が幸福にならないうちは、個人の幸福はあり得ない」 みたいだ。

 
私には実のところそれが今ひとつよくわからない。

 
というのは、最近私は幸せで仕方がないから。

 
自宅のソファーに座っている。

傍らには愛猫が寝ている。

それを見ているだけで、ジュワ~っと幸福感がわきあがってくる。

 
「幸せだなぁ~」と口走る。

 

最近やっと

「どこに行く必要もない」と思えるようになった。

過去も未来も気にならない。

原発の放射能も気にならない。

 
外からふわりとそよ風が吹く。

そのひと吹きに、また幸せ感が増幅する。

 
ぼんやりとTVを見ていると、たまたま画面に映っていた

小さなカニの姿がとても愛おしく思えて

さらに幸せ感が増幅する。

 
ジュワジュワと、それは湧いてくるのだ。

まるでケーキのサバランのラム酒入りシロップみたいに。。。 

大震災で被災された方々にとても申しわけなく思うけど

この幸福感は止められない。

 
幸せなら手を叩こう。

幸せだから、何かをしよう。

 
幸せになるために、ではなくて・・・。

| | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »