« ナターシャ・グジー | トップページ | 人薬(ひとぐすり) »

2011年6月 6日 (月)

にわか料理研究家?

P6060169最近お料理の本を3冊も買って、あれこれと新しい料理をお試し中。

夫に「最近よく料理の本読んでるね~」と言われると、

「まあね、わたし、料理研究家だから」と答える。

 
グループホームで食事作りの仕事をする前は

はっきり言ってお料理嫌いでした。

というか、家事全般、好きじゃないです。

ものすんごくめんどくさい。

 
でも、お金をもらうということになると結構できるものだと自分でも感心する。

そして、安い時給で家政婦みたいな仕事をすると考えたら

働いてる時間はすごく空しくなるから

少しでも楽しく充実した仕事をしようと

お料理を楽しんでみることにしている。

 
料理のレシピを読み、それを頭の中でイメージし、

材料を買い、料理を作る。

 
結果は一目瞭然。

おいしいか、おいしくないか。

 
おいしければすぐに幸せになれる。

 
料理っていいなぁ~

お料理が趣味の人は幸せだ。

すごく現実的で実際的だから。

 
私がいつも読んでる本は、心理療法とか、哲学とか、仏教とか、スピリチュアルとか・・・。

とても難しくて抽象的で、すぐに結果の出るようなものでない。

 
私にとってはすごく必要なことみたいです。

お料理修業。

おかげで、最近、我が家の食卓も少し豊かになった。

一石二鳥です。

夫もよろこんでおります(*^_^*)

 
こうやって自分の生活全体が豊かになるって素敵ね・・・。

 
今夜のメニューは、真鯛とあさりのアクアパッツァ(冒頭写真)でした。

「アクアパッツァ」なる言葉を知ったのはつい最近のこと。

(最近、「バーニャカウダ」とか、よくわかんない言葉が急に増えてるよね)

 
でも作ってみると超簡単で激ウマでした。

鯛とあさりを組み合わせることですご~くおいしい出汁が出て、

そこにトマトが入ると爽やかさな酸味がプラスされて、

どこかの高級イタリアン・レストランで出てきそうなお料理が出来ました。

 
お薦めの一品です。

作り方はクックパッドで

|

« ナターシャ・グジー | トップページ | 人薬(ひとぐすり) »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/40291643

この記事へのトラックバック一覧です: にわか料理研究家?:

« ナターシャ・グジー | トップページ | 人薬(ひとぐすり) »