« つかんだ | トップページ | にわか料理研究家? »

2011年6月 5日 (日)

ナターシャ・グジー

先日偶然You Tubeで見つけたウクライナ(チェルノブイリ)出身の歌手でバンドゥーラ奏者のナターシャ・グジーさんの歌声にとても魅了されてしまったので、ぜひ生で彼女の歌が聴きたいと思い、今日、代々木能舞台で開催されたチャリティー・コンサート「with You」に行ってきました。

今日のコンサートの出演者は4組いらっしゃいましたが、ナターシャさんは一番目。

 
いやいや、生ナターシャ、素晴らしかったです。

出てきた瞬間から惹きつけられます。

とにかく美しい。

陶器のように色白で、民族衣装に身を包んだ姿はとても清楚、かつ凛とした強さを感じさせます。(というか、実のところあまり人間に見えません・・・。もしかして、天使?)

 
彼女は幼い頃にチェルノブイリ原発事故で被災し、ある日突然自分の故郷を追われ、その後近しい人たちが亡くなったりと、過酷な運命を生きてきた人ですが、ただそういうことだけを売りにしているとしたら私は全然興味がありません。

そういうことを抜きにして、音楽として透徹してます。

 
彼女の日本語による歌がなんともいいです。

先日載せた「いつも何度でも」はもちろんだけど、さだまさし作詞作曲の「防人の詩」や「秋桜(コスモス)」などもすごくいい。

さだまさしの曲って感傷的過ぎ、お涙ちょうだい的で湿っぽくて、あまり素直に聴けなかったのだけど、バンドゥーラに乗せてナターシャが歌うと全く別物になってしまう。

「秋桜」なんて演歌みたいに日本的な曲だと思ってたけど、外国人が歌うことで普遍性を帯びてしまうのですね、不思議です。

「防人の詩」もYou Tubeにありました。

 
どうでしょう?素晴らしいと思いませんか?

 
私はCDもいろいろ買ってしまいました。

アマゾンでも買えますからお薦めです。

     

|

« つかんだ | トップページ | にわか料理研究家? »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/40276997

この記事へのトラックバック一覧です: ナターシャ・グジー:

« つかんだ | トップページ | にわか料理研究家? »