« 安心して絶望できる人生 | トップページ | 愛を表現すること »

2011年1月26日 (水)

春はそこまで

毎朝公園に太極拳をしに出かけると

ほんの少しずつ日差しが春っぽくなっているのを感じる。

 
今朝は特に、日差しに穏やかさを感じて

春は確実に近付いていると感じた。

 
前回の日記では気持ちが落ち込んでるなんて書いたけれど

その後まもなく気分が浮上してくるのを感じていた。

 
自分の心を眺めていると、本当に小さなことに一喜一憂している。

不動心とは程遠いね・・・

 
Gホームでは1月後半から新しいメンバーのMちゃんが加わった。

障害の程度が重い子が入ると聞いて身構えていたけど

私はさっそく彼女のファンになった。

 
ぱっと見た感じでは一般的な可愛さからは程遠い(ゴメンネ)けれど

彼女の一挙手一投足を見ていると結構あきなくて、

自然に親しみがわいて、思い切りハグしたい気持ちになってくる。

(これをハコミ的にはラビング・プレゼンスというのだろう)

同じことを1日中繰り返ししゃべって周りを辟易とさせても

カウンセリング的な相槌や、ペーシングや、ミラーリングをしながら

一緒にいると、私には全然苦にならない。

(一日中一緒にいるわけじゃないけど)

 
こういうところで心理療法の勉強が役に立ってるのはありがたい。

  
最近は家に帰るとついMちゃんのものまねをしてしまう。

 
Mちゃんはどんな贈り物を持って私の前に立ち現われているのだろうか?

 
また、Mちゃん以外にも、私と関わる全ての人は、

私にどんな贈り物を届けに来てくれているのだろうか?

 
はっきりと答えを探す必要はない。

 
ただ、ぼんやりと、空間に向かって問いかけ続ければいいんじゃないかな。

 
そして、私はどんな使命を持ってこの世にやってきたんだろうか?

 
これも、ずっと問いかけ続ければいい。

 
本業のセラピーの方でも、今年に入ってまた新たな素敵な出会いが重なり

自分の方向性に対する大きなヒントを与えられたような気がしている。

|

« 安心して絶望できる人生 | トップページ | 愛を表現すること »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/38615361

この記事へのトラックバック一覧です: 春はそこまで:

« 安心して絶望できる人生 | トップページ | 愛を表現すること »