« 春はそこまで | トップページ | 「山谷でホスピス始めました」 »

2011年1月27日 (木)

愛を表現すること

Gホームに入ったMちゃんは、昼間は通所施設に通っているので

そこの送迎バスのバス停までの送り迎えの業務もある。

 
はじめてMちゃんをお迎えに行ったとき、

同じバス停を利用するご近所の他のメンバーの付き添いに来ていた

ヘルパーさん(たぶん)の温かい雰囲気が素敵だった。

 
そして、バスの運転手さんが思い切り優しく

利用者さんの乗降を手伝っている姿を見て

思わず目頭が熱くなった。

 
あまりに無防備に、優しさ丸出しなので

私はびっくりしちゃったのです。

 
しかも、男性のああいう姿を見るのは

なんだかとっても刺激的だった。

 
私は昔から人に親切にすることに抵抗があるみたいで

どうもあけっぴろげに自分の好意を表現できない。

 
なんというか、人の親切さの中に

つい偽善を感じてしまったり。

 
それはつまり

自分の親切心の中にも偽善を感じてしまうわけで

 
だから、軽はずみに親切にすることにものすごく抵抗があったりして・・・

 
まあ、実際、「自分でできることは自分でしようよ」という

独立心旺盛な人間ではあるのだけど。

 
だけど、最近、こういう掛け値なしの優しさに

本当に心の底から感動してしまうのだ。

 
私はやっぱりこの世に愛を学びに来ているような気がする。

そしてそれをきちんと表現することを学ぶために。。。

|

« 春はそこまで | トップページ | 「山谷でホスピス始めました」 »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/38615518

この記事へのトラックバック一覧です: 愛を表現すること:

« 春はそこまで | トップページ | 「山谷でホスピス始めました」 »