« 京橋でクラニオ・ミニセッション(11/5) | トップページ | 意図 »

2010年11月 3日 (水)

変化

最近なかなかブログが書けない。

何を書いても浅薄でウソっぽい文章になってしまう気がしたり、エネルギーが外側へ向かうよりは内側に入る方が心地良かったりということもあって。

この2ヶ月間、サロンへのお客様は非常に少なくて(苦笑coldsweats01)、余った時間をどんな風に使おうか悩んだけれど、今回はどっぷり精神世界に入っていきたいような心境で、かなりディープな本を読んだりして過ごした。

最近読んだ本および読書中の本はこんな感じ。

 
『科学時代の仏教入門』(飯島貫実)

『アリス・ベイリーを読む~エソテリズムの死生観』(土方三洋)

『フィンドホーンの花』(アイリーン・キャディー) (再読)

『未完の自叙伝』(アリス・ベイリー)

『神智学』(ルドルフ・シュタイナー) (数年前に挫折したのを再読中)

『恐怖なしに生きる』(クリシュナムルティー) (再読中)

 

自分は最終的に何を求めているのだろう?って考えると

やっぱり自己の成長・完成とか、悟りとか、いうことになってしまうのです。

(書いてる自分が恐ろしい、というか恥ずかしいcoldsweats02

 
自分って何?って疑問を持つことは、宇宙って何?ということにつながってしまい

どうしてもディープなスピリチュアリズムに傾倒してしまう。

 
アイリーン・キャディーやアリス・ベイリーの生き方を読みながら

自分はどんな風に生きたらいいんだろう?と考える。

 

そして、こういうディープな世界に沈潜しているとそれなりに気持ちいいのだけど

一方で、私は現実逃避しているだけではないのか?と疑問を持ち、怖くなる。

 
また、この手の本を読んでいて実に頻繁に目に飛び込んでくる言葉は
 
「奉仕」と「利他行」。

 
私にはこれらの言葉がわからない。

 
何をやっても最終的には自分のためだし、

自分を犠牲にしてまで他者につくすということがわからない。

 
そして、それをわかりたいと思う。

 
そうこうしているうちに、今の私にうってつけのパートの仕事を見つけたので

恐る恐る応募して、働き出してみた。

自宅のすぐ近所で、短時間で、シフトの融通もきくのでサロンとの両立も可能な仕事。

 
手っ取り早くお金を稼ぐなら都心でオフィス・ワーク系の仕事をした方が

全然いいんだけど、今の私にはもうそいういうことが出来ない。

 

知的障害者のグループ・ホームでの生活援助の仕事。

私がやるのは今のところ5~6人分の夕食を作ること。

 
当番の日にホームへ行って冷蔵庫の残り物を確認し

自分で適当に献立を考えてスーパーに買い物に行き

夕食を作って食べて頂き、後片付けをする。

 
住人の薬の管理やデイケア・センターへの送迎とかもあるけれど

私はまだヘルパーの資格も持ってないのでやらない。

 
中には重度の身体障害もあって介護度6の娘がいて、

彼女の世話はかなり大変そうだ。

でも、その彼女、すごく可愛くて、ホームの他のメンバーからも可愛がられている。 

 
こんな仕事につくなんて、これまでの自分には考えられなかった。

 
私は普通の人が普通にわかっていることがわからない、

料理や家事もどちらかといえば嫌い。

 

そんな私が他人のために食事を作るなんて・・・。

 
でも、結構できてるみたい、わたし。

 
で、こんな、人間として基本的なあたりまえのことをすることで

人とつながり、人に喜んでもらえるって、うれしい。

 
エサレンを身に付けたときも、人の体に触れる、人にマッサージをしてあげるという

すごく単純なことで喜んでもらえるという体験をしたのは

私にとってコペルニクス的転換だった気がする。

 
それまでの私は、何か特別なことや難しいことができなければ

自分の価値はないような気がしていたんだと思う。

 

それから、今度の仕事は、実家族との関係が普通じゃない私にとっては

新しい家族ができたようなもの。あこがれの大家族!

 
仕事という名目で、喜びをもらってるのは私の方だ、やっぱり・・・。

 
そして、知的障害を持つといわれる住民たちは、想像以上に普通だ。

私の先入観が塗り替えられる、新しい体験をしている。

 

考えてみればクラニオセイクラル・セラピーは知的障害に対してもかなり良い効果があるはず。

おいおい彼らにクラニオをやらせてもらえる機会ができたらいいな~と思う。

 

私の人生にとってまたひとつの大きな転機が来ているような気がしている。

(・・・って、いつも大袈裟だ)

|

« 京橋でクラニオ・ミニセッション(11/5) | トップページ | 意図 »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/37509793

この記事へのトラックバック一覧です: 変化:

« 京橋でクラニオ・ミニセッション(11/5) | トップページ | 意図 »