« 徐々に浮上 | トップページ | 今日からバイオ2 »

2010年6月25日 (金)

フォーカシングはクラニオにも・・・

昨日、『僕のフォーカシング=カウンセリング』の本を紹介し、ハコミ・セラピーにも似ているからハコミをやってる人に読んでほしいと書いたけど、考えてみたらフォーカシングの「フェルトセンス」はクラニオ・バイオダイナミクスでも出てくるんでした。

具体的にクラニオの中でフォーカシング的技法の使い方を教わったわけではないけど、セッション中に「今どんな感じですか~?」と聞くのはフォーカシングから来ているんだろう。

どんな感じか聞いて、クライアントさんが答えてくれた微細な感覚(=フェルトセンス)にフォーカスし続けて、会話をし続ければ、クラニオ・フォーカシングができる。

または、クラニオ・ハコミと言ってもいいけど。

だから、クラニオやってる人もこの本読んでみたらいいかもしれない。

図書館に置いてあるし。。。

 

もしよろしければ応援のクリックお願いします

  にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

|

« 徐々に浮上 | トップページ | 今日からバイオ2 »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/35495039

この記事へのトラックバック一覧です: フォーカシングはクラニオにも・・・:

« 徐々に浮上 | トップページ | 今日からバイオ2 »