« おやつ | トップページ | 液の意識 »

2010年6月30日 (水)

ゾーンC

ゾーンAは肉体、CRIレベル。

Bは2〜3cpmレベルで液で個人の鋳型の内部。

Dは個人の領域を超えた空間、sea around us。

でもBとDは同じ実質。

じぁあ、Cはどこにあるの?

Cは、術者とクライアントが共にB状態になってシンクロした時に部屋のどこかにできる(?)。

二人の場全体を保持しているファルクラムでありスティルネスであり神聖なる何者か……

グループ全体のCもあるわけで。

今回のグループのCなる存在は、私たちをいきなりダイナミック・スティルネスに連れていくことをお望みだったよう。

今朝、EV4の練習をしたらみんなあっと言う間にそこへ言ってしまったそうで。

これはフェーズ7でやるはずなんだけど、と。

でもD/Sに入った時も、D/Sのままで、D/Sを妨げないようにしながらBやAのリージョンに働きかけるんだってさ…。

へぇぇぇぇ~~~~!!!!!

|

« おやつ | トップページ | 液の意識 »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/35591389

この記事へのトラックバック一覧です: ゾーンC:

« おやつ | トップページ | 液の意識 »