« スペイン・ヘレスのブレリアってこんなの | トップページ | フラメンコ途中下車の旅 »

2010年5月 7日 (金)

ブラジャーと乳がんの関係

今日、こんなニュースを見つけました。

「ブラジャーを1日12時間以上着ける女性、乳がんのリスクが21倍に―米国立癌研究所」

ブラジャーって体に悪そうってずっと思ってたし、着けてると窮屈なので、できる限りノーブラで過ごせるように心がけてるわたくしですが、こういうデータが公表されたことをうれしく思います。

一方、世の中の下着メーカーは大変でしょうね・・・。

かつてウーマンリブとかが流行った時代には、自己主張としてノーブラを選択する女性も多かったのでしょうが、最近はあまりそういう風潮も感じないし、世の中の女性はなぜあんな窮屈なものに「NO!」と言わないのでしょう?

まあ、私も、世間から変な人と思われたくないから人に会うときには基本的にブラつけます。

近所にでかける程度のときはできるだけカップつきタンクトップで代用。

またはかなりゆったりしたスポーツブラ。

でも、しっかりお出かけ(社会的ペルソナをつけるとき)は、ワイヤー入りのしっかりしたのをつけます。

ブラってやっぱりある程度値段の高くしっかりしたつくりのものは胸の形も美しく見える。

そして胸から脇のラインの感じでかなりほっそりと見えたりする。

自分が美しく見えるってやっぱりうれしいよね。

 
だがしかし!

外側ばっかり気にしていると(自分の心でなく外見、自己受容より他人からの承認)、知らないところで自分の深い部分が傷ついていく。

そのことにしっかり気づくべきです。

 
世の中から与えられたものを「あたりまえ」だと思って受け入れないで、自分の目で見て、自分の頭で考えて、自分の体で感じて、「何が本当に自分にとって必要で、何が要らないものなのか」をしっかりと評価したほうがよいと思います。

 
ブラをつけていると、リンパの流れも滞るし、呼吸だって苦しい。

質のよい呼吸は健康にとってとても重要です。

人は1日に2万回以上の呼吸をするので、1回の呼吸の質の違いは1日では2万倍の違いに!

みなさん、ぜひとも楽なよい呼吸をして下さいね。

 

そして、肺呼吸だけではなく、クラニオでいうところの第一次呼吸の質もとっても重要です。

第一次呼吸とは、なかなか自分で感じるのは難しいけれど、脳脊髄液のリズム(1分間に約6~12回)や、その奥にある原型質的な動き(1分間に2~3回)や、人体の外からやってきて人体をつきぬける気体のような波(100秒に1回)などがあります。

第一次呼吸を整えるためには、ぜひクラニオのセッションを受けてみて下さい。

 
5/23にクラニオセイクラル・バイオダイナミクス体験会開きます。

ご予約もだいぶ埋まってまいりました。

ご興味のある方はお早めにご予約をheart01

(最後はしっかり宣伝bleah

 

もしよろしければ応援のクリックお願いします 
にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

|

« スペイン・ヘレスのブレリアってこんなの | トップページ | フラメンコ途中下車の旅 »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

09. 心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210845/34572472

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジャーと乳がんの関係:

« スペイン・ヘレスのブレリアってこんなの | トップページ | フラメンコ途中下車の旅 »