« ミムラス(モンキーフラワー) | トップページ | ワンダーランド »

2010年4月15日 (木)

からだはみんな知っている - はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー

先日紹介したmurmur magazineのカワムラタマミさんのクラニオ日記が文庫本として、昨日、出版された。

その名も『からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー』。

興味津々だったので予約して購入。

あっと言う間に読んでしまった。

 
副題に「はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー」とあるわりには、クラニオについての記述はとても少ない。

内容としては、「忘れていた自分を取りもどす」、「いい人をやめる」、「何だか元気のない夜に」など、自分の"心"との付き合い方についてたくさん書かれている。

いろんな心境のときに、自分の体に触れることで自分の心を労わり、立て直すためのアイディア(マッサージの方法とか)が紹介されている。

アロマのレシピも多数紹介されているので、この点などは私も参考にさせてもらおうと思う。

 
彼女のクラニオは"バイオメカニカル"なやり方なので、今の私には「う~~ん・・・」という感じなのだけど、とにかく、自分の体に触れるときや他人の体に触れるときには「10円玉1個分の圧で」というのがキーワードかと。

そして、他人に触れるときには境界線を守り、決して相手に侵入しないこと。

それを守れば、自分や他者の体に触れることは大いなる恩恵をもたらしてくれるだろう。

文章の感じから、著者のカワムラタマミさんはとても静かで優しく強い人なんだろうなぁという感じがする。

「自分を大切にする」ことを始めたい方々にはとりあえずオススメです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、クラニオというと、現在では整体院とかの治療系の施術者が多いけど、女性に広まるためにはやっぱりガテン系な整体院ではなくて、「心と体」の関係をていねいに扱う必要があるように思う。

現に私のところにも、「クラニオを受けられるところを探していたのだけど、他のところは整体治療院っぽいところばかりだったので、もっと違う感じのところを求めてこちらを見つけました」と言って来て下さる方が複数いる。

Kurione まだまだ一般には知られていないクラニオ。

よく「クリオネ」と間違えられる(^_^;)。

いっそのこと、クリオネをイメージ・キャラクターにして「クラニオ普及キャンペーン」をやるのもいいかもしれない(笑)。

実際クラニオのセッションを受けると、自分の体がクリオネみたいに感じられるといっても過言ではない。

 
こういう本が出ることで、クラニオが少しでも多くの人に知ってもらえるとうれしい。

あちこちの駅の近くなどにクイックマッサージの代わりにクラニオ・サロンがたくさんあったら、世の中のサラリーマンやOLさんたちの健康度は間違いなくアップすると思うのだ。

だけど、クラニオを受けるとあまりガツガツ仕事ができなくなる(したくなくなる)から、経済成長は望めないかもね・・・

だけど、だけど、本当の意味で豊かな世の中には近づくと思うな。。。

 

5/23新小岩でクラニオセイクラル体験会やります。

ご興味のある方はどうぞいらしてね♪

応援のクリックお願いします ⇒  にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ 人気ブログランキングへ

|

« ミムラス(モンキーフラワー) | トップページ | ワンダーランド »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事

09. 心と体」カテゴリの記事

13. 本」カテゴリの記事