« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

スローフラメンコ・ワークショップのお知らせ

さて、今日はまたしてもイベントのご案内です。

スペイン在住のフラメンコの踊り手・飯塚真紀さんをお招きして、
その名も「スローフラメンコ・ワークショップ♪」を開催します。


真紀さんは私よりも8歳も年下ですが、私の一番のフラメンコの師であり、
常に私の魂を鼓舞してくれるメンターのような存在です。

彼女の真っ直ぐな生き方、愛の深さはいつも私を感動させてやみません。

真紀さんはフラメンコ舞踏家としてスペインに留学して以来様々なアーティストに学び、日本でのフラメンコ新人公演(コンクールみたいなもの)で特別奨励賞という滅多に取れない賞を取るほどの踊り手ですが、自身のフラメンコを追求するうちに、「本当のフラメンコとは街中に住む普通の人たちの中にある」ことを発見して、舞台を降り、今は大衆のための素朴なフラメンコ・ワークショップを展開しています。 

彼女にとってフラメンコとは「わ」(和・輪・環・話・○・円)。

人と人とがつながるための手段なのです。

フラメンコのリズムで音の輪を作って、その中で人と人とがつながりあいます。

「オレ~!」という掛け声は「ありのままのあなたが最高!」という愛の表現です。

無縁社会なんてのが進行している今の日本で
少しでも、一瞬でも、人と人とがつながりあえたらいいな~と思います。

そんな瞬間を楽しみたい方、ぜひぜひ、スローフラメンコの輪に入ってみて下さい!

フラメンコの経験は問いません。道具も何も要りません。

ありのままのあなたが居てくれればそれでOKです!

今回は真紀さんのご主人でフランス人のギタリスト・ニコラも一緒に参加されます。

この、またとないチャンスをお見逃しなく☆彡
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

講師: 飯塚真紀&ニコラ・パトリス(ギタリスト)
Greenpalace日時: 5月29日(土)13:00~16:00
場所: グリーンパレス集会室301

     (江戸川区松島1丁目38番1号)
     JR総武線新小岩駅南口より徒歩20分
     またはバス5分
     バス停「江戸川区役所前」より徒歩2分
     詳しいアクセス方法はこちら

内容: 手拍子でフラメンコの基本的なリズムの輪を作ったり、ハレオと呼ばれる掛け声を練習したり、ごくごく簡単な踊りの振りを教わったりしながら、みんなの輪の中で参加者全員が
ありのままの自分」を表現して楽しみます♪

参加費:大人 3,000円、中高生及び60歳以上 2,000円、
      小学生以下無料

持ち物: 動きやすい服装と飲み物。

お申込み:お申込みフォーム 

問合わせ:メールフォーム

電話:090-6122-2430(品田)

飯塚真紀さんプロフィール
Maki_photo 1969年茨城県生まれ。武蔵野美術大学在学中にフラメンコを始める。
1995年よりスペインにてフラメンコ留学、数々のアーティストに 学ぶ。1998年度日本フラメンコ協会主催新人公演にて特別奨励賞を受賞。 1999年度スペイン政府給費留学生。2000年夏に帰国し初リサイタルを東京 大阪他、各地で公演する。 2001年8月マドリードにて「日本からヘレスへ」 と題したリサイタルを行うなど、舞台活動多数。

その後、本当のフラメンコは街中に住む「普通の人たち」の中にあると気づき、 2005年、一旦舞台上の踊り手としての活動を休止。自分自身のフラメンコの世界を求めつつ、同時に スロービジネススクールにて「いのちを大切にするしごと」を学び始める。
現在は南スペインの町ヘレスにフランス人のご主人と暮らしながら、畑を耕し、パンを焼き、地域通貨を立ち上げ、エコロジーについて考えるとともに、自身のフラメンコを「スローフラメンコ」と名づけ展開中。

Jスパ連載エッセイ 気がつけばいつも青空
ヘレスで暮らす人々 インタビュー記事
Mixi スローフラメンコ・コミュ
過去のスローフラメンコ・ワークッショップの感想が書かれたブログ

もしよろしければ応援のクリックお願いします
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

| | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

西原理恵子

昨夜、NHKの「心の遺伝子」を見た。

ゲストは西原理恵子。

 
我が家では一時期(もうずいぶん前)、とても西原マンガが流行っていた。

きれいごとを嫌い、常識にケンカを売り、いのちを賭けて笑いを表現する。

その果敢な姿にいつもあきれながら、彼女のマンガを読んでいた。

 

一方、「ぼくんち」などでは底辺で生きる人々をリアルに描き、

彼女の繊細な感性に共感して、泣いた。

(この物語のどの辺までが本当の話で、どこから作り話なんだろう?

ということにすごく興味があった。)

 
だけど、彼女のマンガを読み続けるうちに

あまりに自虐的な感じがしてきて、読んでいて「痛くて」、

だんだん読まなくなっていった。

そうしているうちに聞いた、パートナー・かもちゃんの死のニュース。

彼女の業の深さには言葉もない。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・° 

 
そんな彼女の実人生に関する話は非常に興味深かった。

 
父親はアルコール依存症で死亡。

母が再婚して義理の父となった人はギャンブル依存症で、自殺。

 
負の連鎖を断ち切りたいと田舎を出て上京したが

はじめて依頼された連載がギャンブルの体験ルポで、

「仕事」を言い訳にしながら自らギャンブル依存症となっていく。

 
背後から忍び寄る負の連鎖への恐怖や不安には

もっと強い刺激でそれを追い払うことしかできずに

依存症になっていった、と語る。

 
そんなときに戦場カメラマンのかもちゃんに出会い、ギャンブル依存から抜け出し

世界の悲惨な現場へ二人で出かけながら、「どんな悲惨な状況の中でも笑え」が

二人の合言葉となっていく。

 
愛し合い、結婚し、2児をもうけ、仕事もうまくいっている。

 
と思ったら、今度はかもちゃんが戦場でのフラッシュバックから

アルコール依存症になり離婚。

「逃げて、逃げて、逃げて・・・、追い出した」と。

 

「負の連鎖」はやっぱり断ち切れないのかと思う。

 

それでも最後にかもちゃんは自ら施設に入院してみごとアルコール依存症を

克服、西原もその真摯な姿を見て再び家族としてかもちゃんを迎え入れる。

 
だが、そのときにはかもちゃんは末期の腎臓癌であることがわかった。

 
その後かもちゃんが亡くなるまで、「どんなことがあっても笑顔で」過ごそうと努めた。

 
かもちゃんが亡くなって、いつまでもいつまでも泣き止まない西原に二人の子供たちがはじめにしたことは、母を笑わそうとすることだった、そうだ。

 

「負の遺伝子」は断ち切れたのだろうか?

そして二人が大切にした「笑い」の遺伝子はしっかりと受け継がれたのか。

 

悲惨な状況でも笑うこと。

それは人間の強さなんだろう。

 

だけど、悲惨なときには泣くことも重要。

泣いて、泣いて、泣いて、

最後にそれを「笑い」にまで昇華させられたら、いいのかも。

 

それにしても、現実にこんなに業の深い人間がいるんだなぁ~と驚く。

そして畏敬の念を持つ。

 
西原の顔は、美しく、どこか仏様に似ているような気がする。

もしよろしければ応援のクリックお願いします
にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブ ログ村<

| | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

ひさびさにエサレンを受ける

ひさびさにエサレン・ボディワークを受けた。

 
私がボディワークの仕事をしようと思ったのは

色々とコムズカシイ理由もあるけれど

自分がマッサージを受けるのが好きだから。

 
人の手に触れられるってどうしてこんなにも気持ちいいのだろう・・・

 
最近、私はクラニオにはまっていて、

クラニオは服も脱がなくていいし、力も全く使わないのに

ものすご~~~~く深いリラックスができるので

「もう、エサレンなんて要らないかも~」なんて大胆且つ不謹慎なこともときどき思う。

 
だけど、こうやって自分がエサレンを受けてみると

やっぱりエサレンってええわぁ~heart01と思うのだった。

 
気持ち良さの質が違うっていうか・・・

 
クラニオの気持ちよさはとてもとても繊細なものだけど

エサレンはず~っとダイレクトだ。

 
自分がたまにセッションを受けることで

エサレンへのモチベーションをアップいたしましたbleah

 
今日、受けたのはクラニオ勉強仲間でもあり

エサレン仲間でもあるミッチャンの

目黒区にオープンしたばかりの

ボディワーク&セラピー もえぎ」です。

すっごく素敵なセッションルームです。

 
街の雰囲気も、新小岩とは全然違って(bearing)、おしゃれだし

都立大学駅からずっと桜並木を歩いていけるのもいい。

 
お近くの方は足を運んでみては?

 
そして、もちろん私のところでもエサレン・ボディワーク

やってますので、みなさま、どうぞいらしてねheart02

 
もしよろしければ応援のクリックお願いします。
 
にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブ ログ村

| | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

わたしはだぁれ?

Sn3f0189_2爽やかに晴れ渡った今日

近所を散歩していると

怪しげな人物に引き寄せられ

思わず入店してしまいました。

 
思う壺だ・・・
 
 
やられたよ、独眼流。。。

 
 
応援のクリックお願いします↓

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブ ログ村

| | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

東東京にクラニオを広め隊

5月23日のクラニオセイクラル体験会の首謀者は、私と同じ街に住む田村さんこと、つかさん。

エサレンのプラクティショナーで、クラニオ・バイオダイナミクス勉強中。

 
こんな辺鄙な街(いえいえ、素敵な街)で、エサレンとクラニオ両方をする人が二人もいるって結構すごいことだと思わない?

ある意味ライバルな訳だけど、一緒に協力したらいろんな可能性が広がりそうだ。

 
今回のお誘いもすっごくうれしい。

エサレンをやるには色々とセッティングや道具が必要なのだけど、クラニオには何にもいらない。どこでもできる。

本当はベッドに寝てもらってやるのだけど、椅子に座ったままだってある程度のことはできる。

だから、これから色んなところで「ゲリラ・クラニオ」をやろう、とか、「青空クラニオ」や「辻クラニオ」とか、言ってます。

既につかさんは昨日「青空クラニオ」を試したはず。

 
かつて、代々木公園で「青空フラメンコ」をやったけど、今度は代々木公園で「青空クラニオ」です!

一緒にフラメンコもやったらいいかもね・・・。
 
「クラニオ・カフェ」なんてのはどうかなぁ~・・・

ああ、夢はいっぱい、いっぱい広がります。。。

 
というわけで、5月23日クラニオセイクラル・バイオダイナミクス体験会

ボチボチご予約も入ってきておりますので、ご興味のある方は
お早めにお申込みをsign01

http://esalen-bodywork-kai.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-b3ea.html

また、既にクラニオ体験済みの方は、お友達・ご家族などにご紹介いただけたら大変光栄です。

どうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

応援のクリックお願いします ⇒  にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ 人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

クラニオセイクラル体験会のお知らせ♪

shineクラニオセイクラル・バイオダイナミクス体験会shine

クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)とは、とてもソフトなタッチで体に触れて、

自己治癒力を高めるボディワークです。

中でもバイオダイナミクスという流派は、脳脊髄液のみならず

脳脊髄液を駆動しているより深い生命エネルギーに働きかけていきます。

 
施術は、着衣のまま横になって頂き、身体の1~2か所に手を置いていきます。

第一次呼吸と呼ばれる、心臓の鼓動や肺呼吸とは異なる、
人が受胎した瞬間から持っている身体のリズムを感じ取り、
その方本来の潜在的な生命力に働きかけます。

心身を深くリラックスさせたい方にお薦めです。

まだクラニオ・バイオを体験したことのない方は、
この機会にぜひ体感してみてくださいnote

日時:2010年5月23日(日) 13:00~17:00
場所:新小岩地区センター和室1 (葛飾区新小岩2-17-1)
・交通 JR新小岩駅南口下車 徒歩5分
・体験会内容: クラニオセイクラル・バイオダイナミクス体験 約30分
・体験会会費:1,000円 
・施術担当者プロフィール
  ◎田村百合子:アロマセラピスト・鍼灸マッサージ師
            http://tsukaroma.blog110.fc2.com/
  ◎北村 睦子:ホリスティック・セラピスト
  ◎平沼 孝子:NLPプラクティショナー
  ◎品田小百合:ボディ&サイコセラピスト
            心と体のセラピースペース Alma Mater代表

  (全員、クラニオ・バイオ練習生です) 

Map_tikusenta_sinkoiwa<問い合わせ・申し込み>
  電話:090-6122-2430(品田)

  ※お申し込みの際は、
    下記よりお時間をご指定ください.
    (1)13:00~満席
    (2)13:45~満席
     (3)14:30~満席
    (4)15:15~満席
    (5)16:00~満席

 
もしよろしければ応援のクリックお願いします 
にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ

| | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

ハートとつながる

昨日はまたしてもクラニオのスーパービジョン。

本題の講義に入る前には参加者のチェックイン・タイムがある。

要するに、近況を語るのだけど、今回は自分の話はさらりと終わってホッとしていたら、人の話を聞きながら、もらい泣きweep

いや、目をうるうるさせながら話をしている本人よりも、私の方が涙が多い。

 
昔は人前で泣くことなんてできなかったけど、今は平気。

すぐに涙が出るのはハートとつながっている証拠だと思うので大いに歓迎(恥ずかしいけど)。

 
そういえば、参加者のある人も、クラニオをやってからすごく感じやすくなって、すぐに泣くようになったとおっしゃっていた。

鎧がはずれちゃうんだね・・・

またまたそういえば、先日のカウンセリング研究会でも、近況を語りながら目を潤ませている方がいた。

「ああ、この人はしっかりと自分のハートとつながれる人なんだなぁ」と思った。

 
そういうときの涙って、トムの言ってた"recognition of Home"なんだと思う。

魂の故郷を思い出す、というか、それに触れる感じ。

 
私は人の言葉を聞くとき、どのくらい自分のハートとつながっているかということに注意がいく。

言葉が上滑りしていたり、論理だけだったりするとすごく退屈。

 
ハートの深い部分から生きる、のがいいな・・・。

 
とか言いつつ、普段の私はただのぐだぐだですが・・・・・・。

 

応援のクリックお願いします ⇒  にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ 人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

エニシダ(ブルーム) -明晰さ

先日ミムラスの花を紹介したけれど、同じ日にエニシダも買ったのだった。

どうやら鮮やかな黄色に心惹かれる心境なのかな・・・

 
エニシダといえば、別名「ブルーム」。

これもフィンドホーン・フラワーエッセンスにあるのだった。

下の写真は今、玄関に飾ってある園芸種のエニシダ(ブルーム)。

P4170134_2  
 
キーワードは「明晰さ」

ほんとに、目が覚めそうなシャープな黄色です。

精神の明晰さと集中力を刺激して高めたいときに良いお花です。

 
応援のクリックお願いします ⇒  にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ 人気ブログランキングへ  

| | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

ワンダーランド

約2週間ぶりに母に会いに行く。

母は今月初め、病院から介護施設へ転院となっている。

要介護度4。

 
介護施設の集会室みたいなところに車椅子で座っている母。

私たちを見つけると「あ~、よかった!」と一言。

 
「どうやって帰ればいいんかな~と思ってた」と。

 
母は、自分がどこにいるのか、何故ここにいるのか、全くわかってない。

 
体は大分回復して、痛みもないので、自分が病気だということもわかっていない。

昼間は病室ではなくて、集会室(ロビー?)に居させられ、周りには知らない年寄りがたくさん。

毎日リハビリに励んでいるけど、リハビリが終わるとすぐにリハビリをしていたことは忘れてしまうので、自分がリハビリをしていることを知らない。。。

 
体が回復してくると、頭のボケっぷりが際立ち、こちらとしては以前よりも切ない気持ちが増す。

車椅子に座っている限り、自分が歩けないということも気がつかない。

だけど、不思議なことに、自分から立ち上がってどこかに行こうとはしない。

トイレに行きたくなると、「トイレに行きたくなった」と私たちに告げて、車椅子でトイレまで連れて行く。

なぜ立ち上がろうとしないのだろう?

やっぱり母の魂はだれかに面倒を見てもらいたがっているのだろうか?

 
昨日は私たちの間に知らないおばあさんも乱入してきて、しばし話し相手をする。

 
認知症の人と会話していると、「正しいということには意味がない」と思えてくる。

「時間」も意味がない。

 
アリス・イン・ワンダーランドってな空間にしばし身を置き、人間存在の根源について考えさせられる時間となった。。。

 
下の写真は、本文と関係ないけど、実家で育ったお化けしいたけ。
網焼きにして食べました。

P4140133

応援のクリックお願いします ⇒  にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ  人気ブログランキングへ

|

2010年4月15日 (木)

からだはみんな知っている - はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー

先日紹介したmurmur magazineのカワムラタマミさんのクラニオ日記が文庫本として、昨日、出版された。

その名も『からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー』。

興味津々だったので予約して購入。

あっと言う間に読んでしまった。

 
副題に「はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー」とあるわりには、クラニオについての記述はとても少ない。

内容としては、「忘れていた自分を取りもどす」、「いい人をやめる」、「何だか元気のない夜に」など、自分の"心"との付き合い方についてたくさん書かれている。

いろんな心境のときに、自分の体に触れることで自分の心を労わり、立て直すためのアイディア(マッサージの方法とか)が紹介されている。

アロマのレシピも多数紹介されているので、この点などは私も参考にさせてもらおうと思う。

 
彼女のクラニオは"バイオメカニカル"なやり方なので、今の私には「う~~ん・・・」という感じなのだけど、とにかく、自分の体に触れるときや他人の体に触れるときには「10円玉1個分の圧で」というのがキーワードかと。

そして、他人に触れるときには境界線を守り、決して相手に侵入しないこと。

それを守れば、自分や他者の体に触れることは大いなる恩恵をもたらしてくれるだろう。

文章の感じから、著者のカワムラタマミさんはとても静かで優しく強い人なんだろうなぁという感じがする。

「自分を大切にする」ことを始めたい方々にはとりあえずオススメです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ところで、クラニオというと、現在では整体院とかの治療系の施術者が多いけど、女性に広まるためにはやっぱりガテン系な整体院ではなくて、「心と体」の関係をていねいに扱う必要があるように思う。

現に私のところにも、「クラニオを受けられるところを探していたのだけど、他のところは整体治療院っぽいところばかりだったので、もっと違う感じのところを求めてこちらを見つけました」と言って来て下さる方が複数いる。

Kurione まだまだ一般には知られていないクラニオ。

よく「クリオネ」と間違えられる(^_^;)。

いっそのこと、クリオネをイメージ・キャラクターにして「クラニオ普及キャンペーン」をやるのもいいかもしれない(笑)。

実際クラニオのセッションを受けると、自分の体がクリオネみたいに感じられるといっても過言ではない。

 
こういう本が出ることで、クラニオが少しでも多くの人に知ってもらえるとうれしい。

あちこちの駅の近くなどにクイックマッサージの代わりにクラニオ・サロンがたくさんあったら、世の中のサラリーマンやOLさんたちの健康度は間違いなくアップすると思うのだ。

だけど、クラニオを受けるとあまりガツガツ仕事ができなくなる(したくなくなる)から、経済成長は望めないかもね・・・

だけど、だけど、本当の意味で豊かな世の中には近づくと思うな。。。

 

5/23新小岩でクラニオセイクラル体験会やります。

ご興味のある方はどうぞいらしてね♪

応援のクリックお願いします ⇒  にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ 人気ブログランキングへ

|

2010年4月14日 (水)

ミムラス(モンキーフラワー)

P4140134 昨日、近所のお花屋さん(喜楽園)に行ったら、「ミムラス」と名札のついた花を見つけて「えっ!?」と思い、さっそく購入。

ミムラスといえば、バッチ・フラワーエッセンスの中にあるお花で、川べりや湿地に咲く花のはず。

こんなところでお目にかかれるなんて驚きでした。

とは言っても、これは園芸品種で、バッチ博士がフラワーエッセンスを作った野性のものとはだいぶ違うのでしょうが。。。

フラワーエッセンスは野生のお花で、農薬や科学肥料などは使わず、しかもなるべく環境から汚染されていないお花から作るので、この鉢からエッセンスを作るのは無理だけど、毎日目で見て親しむことで、お花のエネルギーと仲良くなれることは確かでしょう。

ミムラスは、対象がよくわかっている「恐れ」を手放すのをサポートしてくれます。具体的には、人前で話すことへの不安、病気、死、事故、痛み、暗闇、高所、閉所、貧困、特定の動物に対する恐怖、試験など、説明できる恐れや不安。内気、引っ込み思案、神経質な人にもよいかも。

ところで、ミムラスは別名モンキーフラワーとも言い、「モンキーフラワー」の名前ではフィンドホーン・フラワーエッセンスもあります。

こちらのキーワードは「勇気」。

「恐れ」とは裏返しの言葉。

要するに、「恐れを手放し、勇気を持つ」という意味ではどちらも同じ。

ただ、フラワーエッセンスはお花が育った環境や作り手の意識エネルギーの影響も受けるので、効果は微妙に違ってくるでしょう。

お花のメッセージに心当たりのある方は、試してみてはいかがでしょうか?

|

2010年4月13日 (火)

エッセンシャル・オーラ

P4130136  エサレン・ボディワークに使用するオイルにはエッセンシャル・オイル(精油)をお入れしているのだけど、そろそろ精油のメーカーにもこだわってみようかと思ったりして、試しにカナダのエッセンシャル・オーラ・アロマセラピー社からいくつか精油を直輸入してみた。

4月2日に注文して今日の夕方届いた。

注文確認メールは届いたものの、発送しましたというお知らせもないまま10日も過ぎるとちょっと不安になってきたけど、きれいに梱包されてちゃんと届いた。ほっ・・・。

精油メーカーにも色々あって、どれを選べばいいのか全然わからず、ただ、あまりビジネスの香りの強い会社は性に合わないので、このカナダのメーカーのホームページのシンプルさに好感を持った。

エッセンシャル・オーラ社の精油は全てオーガニックで、中にはシュタイナーのバイオダイナミック農法によって製造されていたり、儲けることだけでなく持続可能な社会への貢献や、経済的に貧しい国の人々への労働の機会を与えることなども会社のミッションとしてしている。

そんな良心的な会社の精油、どんな香りかな~と思って何本か開封してみた。

結構、地味な香りかも・・・。

ま、でも、しばらくこれらを中心に使ってみたいと思います。

|

2010年4月 6日 (火)

あこがれ

P4030146 今日の昼過ぎ、ちょっとした用事を済ませ

近所のお気に入りのパン屋さんでパンを購入。

まっすぐ帰ろうと思ったけど、

せっかく桜が咲いているのだからと

親水公園沿いをそぞろ歩き、桜を見ながらパンをパクパク・・・

 
その後も近くの桜の名所に寄って見ると

知り合いの人に声をかけられ、

「お茶でも飲んでいって」とのお誘いにちょっとおよばれ。

しばしのおしゃべりを楽しむ。

 

P4030157 散歩を満喫して帰宅。

そして今、ふと思った。

こんな風にご近所の人と仲良くなって

地元の中に根ざしていくこと、

それは私にとって小さなあこがれだな~と。

 
私の田舎はそういうご近所づきあいは盛んなところだったけど

古い因習と近所のうわさ話なども盛んで

そういうものをとにかく毛嫌いしていた。

 
長い時間を経て、この土地へ流れ着いた(?)。

江戸川区に来てもう16年になる。

でもこの土地の人と知り合うようになったのは3年前に自宅サロンを開いてからだ。

 
ありがたいご縁。

 
大好きなこの土地の人々のために

少しでも貢献できたらいいな。

 
そして、私のことを受け入れてください。

この土地の皆々様方よ。。。

|

2010年4月 2日 (金)

3周年記念キャンペーンのお知らせ

Alma Materは、2007年4月17日にEsalen Bodywork Salon Kai~海~として出発して以来、この4月で3周年を迎えます。

そこで、皆様への日頃の感謝を込めて3周年記念キャンペーンを実施します。

☆一番のお薦めコースはこちら↓

 フェイスヒーリング+クラニオセイクラル90分
 通常12,000円のところ9,000円にてご提供させて頂きます。

うっとりするようなローズやネロリの香りのオイルで
天使の羽のように優しくゆったりとお顔をマッサージ、
そこからクラニオセイクラルに入ると、
まるで、ふわふわと海の表面に漂うような
または宇宙に漂うような気持ちよさを味わって頂けると思います。

贅沢な春のひとときをお過ごし下さいませ。

 
☆また、下記のコースも大変お得な価格となっておりますので
 ぜひともお試し下さい。

 クラニオセイクラル・ワーク60分
 通常8,000円 ⇒ 6,000円

 カウンセリング&心理療法
 通常8,000円 ⇒ 6,000円

 クラニオセイクラル+カウンセリング心理療法120分
 通常15,000円 ⇒ 12,000円

 
さらに、4月中ご来店の方全員にスモール・プレゼントを進呈させて頂きます。

 内容は選択コースや先着順により異なりますのでお楽しみに♪

 
なお、上記サービスは全て4月末日までとなっております。

それでは、Alma Materでみなさまにお会いできるのを心より楽しみにしておりますnote

 
心と体のセラピースペースAlma Mater(アルマ・マーテル)

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »