« murmur magazineにクラニオ記事 | トップページ | 桜茶 »

2010年3月29日 (月)

再会

4年前にフィンドホーンへ行ったときにご一緒した方が、先日、突然私のことを思い出して、セッションを受けに来て下さった。

私にとってフィンドホーン・ツアーはあまり美しい体験ではなく、「本当のスピリチュアリティーとはなんぞや?」という深い疑問を私に抱かせることになった旅だった。

けれど、その疑問は私がこれからも長い時間をかけて取り組んでいかなければならない重要なテーマなのだろうと思う。

 
さて、そこで、久しぶりにお会いしたその女性は、その後一大決心をして、今は自分がずっと興味があったことに本気で取り組み、自分らしい人生を歩んでいることを報告してくれた。

 
彼女は彼女なりにとてもスピリチュアルなエッセンスを現実レベルで体現させようとしている。

とは言っても別に彼女は自分は全然スピリチュアルな人間なんかじゃない、という。

たしかに、外見からは全くそんな感じは受けないし、一見したらスピリチュアルとは無縁なタイプにに見える。

 
だけど、やってることはかなりディープなスピリチュアリティーに関わることだ。

だって、私にはそんな行動起こせないもの。。。

今後の彼女の活動に、私は勝手にわくわくしてしまう。

そして、今後何かコラボレートできることがあったらいいなとまたもわくわく。

 
時を経て、お互いに成長してから再会できたことがとても嬉しい。

そして、4年前のあのときではなくて、今、本当に魂の同志として励ましあったり刺激しあったりできる仲間としてお付き合いさせていただきたいな~と心から思った。

やっぱり本当にいいものというのは時間がかかるのだな。

人間関係でも、何でも。。。

|

« murmur magazineにクラニオ記事 | トップページ | 桜茶 »

11. スピリチュアル」カテゴリの記事