« 「幸せだなぁ~!」 | トップページ | 「昏睡状態の人と対話する」 »

2010年2月23日 (火)

1週間ぶりに

一週間ぶりに母に会いに行った。

母は私の顔を見るなり泣き出した。

「東京からわざわざ来てくれたんかい・・・」と言って。

 
これまでは年に1度しか顔を見せなかった親不幸な娘だった。

それが、週に1回会いに来るってすごいことだ。

母の病気は私を呼び寄せるための計らいなのかもしれない、と思う。

誰の計らい?

それは、家族の魂を束ねる存在・・・、かな??

 
泣いたわりには、自分の視界から消えると、私がいることなんて忘れてしまう。

そこで、「ここにいるよ」と顔を見せると、また泣いた。

 
感情が豊かになるのはいいことだ。

そして、理性のタガが緩む分、感情表現もストレートになる。

 
認知症になると被害妄想が出たり疑い深くなったりする人が多いらしいけど

母の場合そういう傾向は今のところないのでホッとする。

 
母の人生の期限も近づいてきた。

これから残りの時間で、少しでも自己実現してほしいなと思う。

世間一般で言われるような自己実現ではなく、魂としての自己実現だ。

 
母は何をしようとしてこの世に生まれてきたのかな・・・

 
ゆる~く、母の魂のファシリテートについて想う。。。

 

|

« 「幸せだなぁ~!」 | トップページ | 「昏睡状態の人と対話する」 »

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事