« ギャップ | トップページ | たまちゃん物語 »

2009年12月19日 (土)

百不当

昨日のくりのみ会、道元とカウンセリングで教わった言葉。

百不当

意味は、講師の菅原先生によれば

道元禅師が用いられる言葉で、百回当てようと思っても結果に当たらないが、百回当てようと思い修行しなければ、絶対に当たらないこと。今時使われる「やれば報われる」という楽天的発想に警鐘を鳴らすものとして理解して良い。要するに、「やっても報われない、でもやらねば報われない」という発想になる。 つらつら日暮らしWikiより

この話題が出たのは最近流れているNTT東日本のCMの話題から。

野球少年が「ぼく、イチローみたいになれるかな?」とお父さんに問う。

お父さんは

「なろうと思ってなれるものじゃないよ。

でもな、なろうと思わなきゃ何にもなれないよ。」と答える。

 

なんだか、いい言葉だな~と思う。

 
希望を持ってたくさん努力して、でもそれが報われずに挫折して・・・

その先に、あるみたいだ、大切なものが。。。

 

ところでこの話、わかりやすく説明するために、宝くじをいくら買っても当たらないけど、買わなきゃ絶対に当たらないという話になぞらえたときに妙に実感を伴って納得したhappy02

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 
ところで、禅の悟りというものは、何か特別な霊的体験を期待すると失望するらしい。

たぶん自分の暮らしてるごくごく日常的なこと全ての中に当たり前のように霊性が秘められていることを直覚的に感じるのだろう。。。

この2~3日、また神智学とかを勉強しようかな~なんて気分になってたので、ちょっと自分の中でのバランスが必要だなと思った。

|

« ギャップ | トップページ | たまちゃん物語 »

11. スピリチュアル」カテゴリの記事