« 海に遊ぶ~(2)葛西臨海水族館 | トップページ | 23rd Anniversary »

2009年10月29日 (木)

人肌が恋しい季節

ご近所に住み着いてる野良猫のたまちゃん(私が勝手に命名、他のネコおばさんはきっと他の名前をついているだろう)。

最近用事が続いたり大雨だったりで数日間たまちゃんに会えなくて、どうしているかな~と心配だったけど、久しぶりに会ったたまちゃんはしっかりと脂肪を蓄え、冬毛になって、冬を迎える準備は万端といった体になっていて安心した。

最近は私以外の人からたっぷりとごはんをもらっているらしく、私がカリカリをあげてもちょっと食べると満足してプイっと行ってしまう。

ネコは自分が用事があるときにだけ人に甘え、あとは勝手気ままな自己チューなのだけど、そこがネコ好きにはたまらない。

今朝は、お腹がいっぱいなのに甘えてくれて、私の膝の上で丸くなりとても満足気にしていた。

エサが目的ではなくて私に甘えてくれたことがうれしいのだけど、夫に報告すると「それは暖を取ってただけだよ」との言葉。

う~~~、確かに、この場合、私は布団みたいなものか・・・。

まあ、でも、こんな風に心を許してもらえるのは本当にうれしい。

 
Tamahiza3  ネコも人間も、自分が相手に心を許す、安心して自分を相手に委ねるということは、相手をとても気持ちよくさせるのだなぁ~とつくづく思う。

そして、生き物にはスキンシップが必要なのだ。

肌と肌を触れ合わせること。

この上ないギフト。

 

これからは人肌が恋しい季節ですね。。。

maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple

|

« 海に遊ぶ~(2)葛西臨海水族館 | トップページ | 23rd Anniversary »

10. 江戸川日和&新小岩生活」カテゴリの記事

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事