« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

23rd Anniversary

昨日は23回目の結婚記念日でした。

時の経つのって本当に早い。

我が家は子供もいないので無為に時が過ぎてしまったように感じなくもない・・・

でも、本当にありがたい。

私にとって夫は唯一無二の親友です。

 
夫はお花を買ってきてくれた。

今回のは菊の花は入ってなかったよ。

(一時期よくお花を買ってくれたけど、仏花っぽかったりしたんだよね・・・)

Sn3f0108

|

2009年10月29日 (木)

人肌が恋しい季節

ご近所に住み着いてる野良猫のたまちゃん(私が勝手に命名、他のネコおばさんはきっと他の名前をついているだろう)。

最近用事が続いたり大雨だったりで数日間たまちゃんに会えなくて、どうしているかな~と心配だったけど、久しぶりに会ったたまちゃんはしっかりと脂肪を蓄え、冬毛になって、冬を迎える準備は万端といった体になっていて安心した。

最近は私以外の人からたっぷりとごはんをもらっているらしく、私がカリカリをあげてもちょっと食べると満足してプイっと行ってしまう。

ネコは自分が用事があるときにだけ人に甘え、あとは勝手気ままな自己チューなのだけど、そこがネコ好きにはたまらない。

今朝は、お腹がいっぱいなのに甘えてくれて、私の膝の上で丸くなりとても満足気にしていた。

エサが目的ではなくて私に甘えてくれたことがうれしいのだけど、夫に報告すると「それは暖を取ってただけだよ」との言葉。

う~~~、確かに、この場合、私は布団みたいなものか・・・。

まあ、でも、こんな風に心を許してもらえるのは本当にうれしい。

 
Tamahiza3  ネコも人間も、自分が相手に心を許す、安心して自分を相手に委ねるということは、相手をとても気持ちよくさせるのだなぁ~とつくづく思う。

そして、生き物にはスキンシップが必要なのだ。

肌と肌を触れ合わせること。

この上ないギフト。

 

これからは人肌が恋しい季節ですね。。。

maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple maple

|

2009年10月28日 (水)

海に遊ぶ~(2)葛西臨海水族館

Pa270149_2  Pa270163

東京ディズニーランドへ行く途中に見える大きな観覧車

そこが江戸川区が誇る葛西臨海公園。

すごく広い公園だけど、その中のメインはなんといっても

葛西臨海水族館。

この辺の海は、周りに高速道路、鉄道、工場など人工物が多くて、まぁあまり美しい海とは言いがたく、海を味わうにはこの水族館は欠かせないかも。

生き物とはなんてみなあんなに美しくかわいらしいのだろう。

眺めていると時間が止まってしまいそう。

Pa270170 水族館に入って最初に見えるのがサメとエイと小魚(名前わからない)の水槽。

魚の群れに波長を合わせていると異次元にでもはまってしまいそうだ。

暗くて、写真を撮ろうとしても全然うまく撮れない。

古代魚みたいな大きな魚(左)、大好き。右のブルーに輝く子たちも好きだけど。

Pa270175  Pa270193

マグロの水槽↓。マグロは回遊魚で常に泳いでいないと生きられないから人口飼育はとても難しいとか。シルバーに光るで悠々と泳ぐ姿は美しいけど、やっぱり「おいしそう」って思っちゃうな・・・

Pa270190

Pa270184_2 わたし、タツノオトシゴ好きなのだけど

今日はこのリーフィー・シードラゴンに魅せられた。

海草の形に擬態したな生き物。

タツノオトシゴではないらしい。

不思議だなぁ~~~

 

 

Pa270199 いきなり「モントレー湾の生き物たち」というコーナーがあって思わずなつかし~~い気持ちになった。

モントレーといえばサンフランシスコから160kmほど南下したところにある港町。

かのエサレン研究所への入口みたいな町なのだ。

2006年にエサレンに行ったとき、前泊したモントレーの海辺でみたアザラシとオットセイの群れが忘れられない。

葛西臨海水族館はモントレー水族館と友好関係を結んで、今後はお互いに色々協力するんだとか。

なんだかエサレン自体が近くなってようで妙にうれしかった。

 

Pa270207 Pa270209

フンボルト・ペンギン。午後3時の食事の時間が近づくとみんなそわそわして妙に活発に及びまくる。エサをもらうと一気に落ち着いて、かなり大勢のペンギンが水から上がり岩場で毛づくろいを始めた。なんかネコの習性と似ているみたい・・・

 

Pa270197 Pa270198

最後に、エイとサメに手で触れられるコーナーがあったので、触れてみた。

エイはヌルっとする。

でも、指で触れると体をこちらに近寄せてきて、「もっとなでて」と言ってるみたい。

エイも猫みたいだと思った。

 

次にサメに触れてみる。

鮫肌・・・

これが鮫肌かぁ~~と体験的に納得しました。

写真はネコザメです。

 

Pa270194 どうでもいいけど、ランチは水族館のレストランで「まぐろかつカレー」を頂きました。

800円(コーヒーは別料金)

妙に酸味の強いカレーだったけど、まぐろカツはおいしかったです。

まさかあの水槽から釣ってくるんじゃ・・・(笑)

 

またしばらくしたら来てみようかな~と思いました。

 

wave fuji 

|

2009年10月27日 (火)

海に遊ぶ~(1)

今朝、台風一過の爽やかな朝!

西方には雪をかぶって真っ白に化粧した富士山もくっきり!!

こんな日はどこかへ行こう!と決心する。

 
かねてから富士山を間近で見たいな~というのと、

海に行きたいな~と思っていたので手近なところで海を見に行くことにする。

うちから一番近い海、江戸川区が誇る葛西臨海公園。

自転車で行ってみた。

とにかく船堀街道を真っ直ぐ南下すればよいのだ。

道に迷う心配もない。

道の高低さもないから自転車でも楽ちんだった。

直行すれば1時間はかからない。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

けど、先ずはタワーホール船堀で道草。地上115mという展望台へ。

展望台からは江戸川区全域はおろか富士山をはじめ、東京湾、

千葉県の房総半島、茨城県の筑波山、ディズニーランドに海ほたるまで見渡せる絶景。

Fromtower

写真は荒川越しの東京の摩天楼と富士山。

無料でこんな素晴らしい景色が楽しめて、江戸川区民でよかったと思うけど

この展望台に上るエレベーターにエレベーター・ガールが二人もいるのを見ると

「税金の無駄遣い!」と投書したくなる。。。

 
ところで、最近ときどきハコミセラピーの自主勉強会を船堀でやってるので

参加者の方でこのブログを読んだ人がいたら、今度勉強会に来たついでに

ぜひともタワーホール船堀の展望台に上ってみてネ。

(いったい読む人いるのか?)

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

船堀までは全行程の1/3くらいの距離。

また気を新たにして自転車をこぐこと約30分。海に出ました!

Pa270153

Pa270155_2

海とは言っても湾なのであまり広々した感じはなくて、

そんなに美しい景色でもなかったけど、たまたま近くにいた

小さな女の子をフレームに入れながら写真撮ったら

なんとなく素敵な海に見えてきた(と思うけど、どうかな?)

 
近くからは高速道路の騒音が絶え間なく聞こえてくるし

あまりいのちの洗濯になった感じもないけれど、

とりあえず誰に気兼ねすることもなく急ぐ必要もなく

た~っぷりと海辺で過ごした楽しい1日でした。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

この後、「葛西臨海水族館pisces」編に続く・・・

wave fuji wave fuji wave fuji wave fuji wave fuji 

 

   

|

2009年10月21日 (水)

預言カフェ

先週、早稲田にある預言カフェに行ってきた。

なんでも、このカフェはCIアジア東京キリスト教会というのが経営していて、カフェに入ってコーヒーを注文すると、コーヒーと一緒に店員さんが洩れなく「預言」をしてくれるというのだ。

預言カフェの存在は知ってたけど、最近スピリチュアル系のことには拒否反応が強いので自分で行ってみようとは思わなかった。

でも、先週はクラニオの練習会の後、一緒にいた人たちに連れられて否応もなく行くことになった。

とても小奇麗なお店は満席で、お店の外に名前を書く紙が置いてあり、そこにも既に名前のリストがずら~り。

お店の外で待つこと1時間以上。

やっとお店に入れた時間にはすでに閉店間際となり、「ここからのお客様はコーヒーはテイクアウトになります」と言われ、紙コップに入ったコーヒーを渡され、立ったまま預言を聞くことに。

それでも、その預言は、ズバリ、私の深層を言い当ていて、すご~~~~く驚いた。

しかも、預言というと静かな場所で心を静かにしてトランス状態にでもなって密やかに語られるのかと思いきや、すごくざわついた店内で、なんの準備もなく、こちらからの前情報も一切なく、弾丸のように早口でしゃべるのだ。

それがとても的を得ているので本当にスゴイなぁと思ったし、さすが神様だけあって、とてもナリッシュメント(滋養)になる言葉だったので、えらく感動してしまいました。

預言は全て録音してくれて、自分の録音機材を持ってる人にはその機材に、カセットテープ希望の場合はお店で50円で用意してくれ、後でパソコンで聞きたい人にはメルアドを記入するとそこにメールで送ってくれる。

昨日、その録音データが送られてきたので夫にも聞かせてみたら、「100%当たってる」と言われた。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

私に対する預言の内容はこんな感じのもの。

「主は言われます。我が愛する娘よ。あなたは心優しい者、やさしい配慮のできる、人の心を気づかう、そのような者としてあなたの存在があることを喜んでいると、主が言われます。」 

てな感じで預言は始まるのだ。

「何か嫌われているのかなとか、深くつきあうと受け入れてくれなくなっちゃうんじゃないかなと、自分のことを悪い者のように思ってはいけないと主が言われます。

噛めばかむほど味が出る、またはつきあっていてあなたの優しさが伝わってくる、そのような良いあなたの存在を私は人の中に置いていると、主が言われます。

隠れないで、遠慮しないで、楽しみ、笑い、遊びとかカジュアルさというか、そういったものをあなたに体験させると、主は言われます。」

上記の感情は私にはとても馴染み深い感情です。

私はいつも集団の中で異質な存在のように感じたり、歓迎されてないように感じたり、本音を言うと誰も受け入れてくれないような気がしている。

「隠れないで、遠慮しないで」っていう言葉が妙に私の心に響き、ジィ~ンときました。
 

「表面上でいなきゃいけない社交とか、そういったニセものの社会ではなくて、本当の心からつきあえる関係をあなたに用意していると主が言われます。」

私には全く社交性がなく、心理療法の世界に足を踏み入れ自分の心を探求した結果、心の本当に深いところで人とつながりたいというのが、私の真の願いだと気づいたので、主のおっしゃることはよく当たってます。

「今まで居心地が悪くてもあなたが文句も言わず自分の置かれた場所で最善を尽くしてきたことを喜んでいると、主が言われます。その報酬として、あなたに楽しみを用意していると、主が言われます。」

あ~も~、その通りです!

これから楽しみが待ってるそうなので、すご~~く楽しみです!!!

 
また、お金に対してもアドバイスをして下さいました。

「お金に対して忠実に細かいところもキチッとやることができる者として私は喜んでいます。でも、すごく細かいところまで計算してキチッとやらなくても、計算しなくても余りがあるから心配しないで、みたいな余裕をあなたに与えます。だから買い物に行くときに計算して買うんじゃなくて、ここまでしか使っちゃいけないみたいなプレッシャーがあなたから取られて、豊かさとか楽しさ、本当に買うにしても心配しながら買うんじゃなくて、楽しく買える、責めのない、それをあなたに用意していると主が言われます。」

私の母親の貧乏根性は筋金入りで、私は物心つくころから「お金がない」という言葉を聞かされて育ったので、私にもその貧乏根性はしっかりと根付いている。

私は十数年間、しっかりと家計簿をつけていて、買い物をすることを考えるだけで家計簿に出費の数字が入力されることを想像してしまうのだ。だからお金を使うことにはどうも罪悪感と心配がつきまとう。

この貧乏根性、夫にもよく笑われ、あきれられる。

しかも、会社勤めを辞めてから収入は激減で、一方勉強のための出費はうなぎのぼりで、心配の大きな種なのよね・・・、お金の問題は。

でも、計算しなくても余るんだって!!

よかったぁ( ̄▽ ̄)

 
「人間関係のことに対して、過去からのわだかまり・結び目、よくない感情のスタックして絡まって大変緊張感がある、そういったものがほどけてくるのをこれから見る、と主は言われます。」

先月、急逝した人との関係、その人の死をきっかけに他の生きてる人たちとの関係を取り戻したいと思ったこと、そう思った途端にわだかまりのあった当人と偶然会うことになったことなどとも関係して、これからもっともっとそれがほどけてくれるのかと思うと、とてもうれしくなった。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

神様ってありがたいものですね。

預言カフェ、リピートで行きたいと思っちゃいました。

預言ができるようになるためのセミナーもあるみたいです。

そんなのに出るようになっちゃったら、経営者の思う壺ですな・・・

 

でも、ありがたいお言葉、何度も反芻したいと思います。

神様、ありがとうございますheart01

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

心と体のセラピースペースAlma Mater(アルマ・マーテル)

東京江戸川区の心理カウンセリング/ヒプノセラピー/クラニオセイクラル

|

2009年10月16日 (金)

花のいのちは短くて・・・

先週、台風の最中、突然におい始めた金木犀は

昨日の朝にはたくさんの花びらを地面に落として

オレンジ色のじゅうたんとなった。

Kinmokusei2

花のいのちは短いねぇ・・・

|

2009年10月11日 (日)

不断煩悩得涅槃

不断煩悩得涅槃

昨日のカウンセリング研究会「くりのみ」で教わった浄土真宗からの言葉。

常識的な考えでは、煩悩を断って涅槃に至る、と思いがちだけれど、

実は、煩悩を断たなくてもに涅槃に至ることができるのだ。
 

よい言葉だなぁ~と思って。。。

 

宗教的な意味合いは他に譲るとして、カウンセリング・マインドとしてもこれ、重要なのだ。

自分の煩悩、悩みを消し去ろうとするのではなく、ただそれを認めることが。

自分の煩悩と仲良くすることが。

河合隼雄の本にも書いてあったけど、カウンセリングの目的はクライアントの問題を解決することではなく、クライアントが問題を(矛盾)を持ち続けられるようになることが大切なのだ。

煩悩だらけのかっこ悪い自分をそのまま愛そうhappy01heart01

apple apple apple apple apple apple

|

2009年10月10日 (土)

ファミリーコンステレーションWSのお知らせ

先月私が参加した玉木素子さんがファシリテートするファミコンの、次回ワークショップ('09/11/6)の案内が届いたので、ここに転記します。

ファミコンが全く初めての方は参加費3000円、と、とってもお得な価格になってますので、ご興味のある方はぜひぜひ参加してみて下さい。

私も参加を検討中です。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ファミリー・コンステレーションはドイツ人セラピストであるバート・ヘリンガーによって構築された、家族を一つのエネルギー体としてとらえる体系的家族療法です。家族の中の誰かが苦しんでいる時、それを家族という一つの身体の一部分に現れている症状とみなし、そのひとりを通して家族全体のエネルギーに働きかけ、本来の力を取り戻させるものです。
複雑に絡み合った家族関係の問題を解きほぐす独特の手法は、世界各国で注目されています。

このワークショップでは、自分の問題に対する働きかけはもちろんのこと、その場に参加して現象を体感することで、隠れていた自分の感情に気づいたり、無言の思いを表現できるようになったり、見て、聞いて、感じ取り、代理人として全く新しい体験をすることで、今までに理解できなかったこと、自分を駆り立てていた衝動、自分、家族、そして人間への深い理解が沸き起こることでしょう。
深刻な問題(ひきこもり、薬物やアルコール依存症、自殺願望や過食や拒食、癌など)、または多くの人が抱える問題(登校拒否や夫婦間の不仲、親子の断絶、慢性的な頭痛や腰痛など)に対しても働きかけることができます。

普段、自分が使っている言葉や言い回しが、実は、過去に傷ついた家族体系の中の誰かの気持ちを代弁しているかも知れないとしたら? 何気なく思いめぐらしている考えや思いが、実は、自分が生まれる前に存在した誰かを助けたいあまりに考えて続けているかも知れないとしたら、あなたは驚くでしょうか?
家族への愛情から生まれる思い込みの方向を、今に生きる愛へと変えることは可能です。
全く異なった角度からの視点を得て、対応することを可能にします。

 
日 時: 2009年 11月 6日(金)  14:00 ~ 20:00 

会 場: 都内 (参加申込みのあった方に詳しい場所等ご案内します。)

参加費: 働きかけ有りの方  ¥12,000    
      働きかけ無しの方  ¥ 5,000
      初体験の方      ¥ 3,000

      (他のワークショップで体験したことがある方は¥5,000になります)
 
      初体験の方に参加し易い参加費を設定しましたので、
      この機会にぜひ体験なさってみてください。

ご自身への働きかけ(問題解決)をご希望の方は、申し込み時にその旨を必ずお伝え下さい。
別途用紙をお送りします。必要事項(家族背景などの対応に必要な情報)をご記入の上、ファックス、メール、または 郵送でご返送下さい。

キャンセルについて: お申し込み後のキャンセルについては以下の料金が発生します。
  前日・当日・・・全額    それ以前・・・半額 
  (他の方への参加振替の場合は、キャンセル料は発生しません)

ファシリテーター: 玉木 素子 URL:http://ameblo.jp/space-tao/
ファミリーコンステレーションの情報: URL:http://www.HellingerInstituteJapan.com

お申し込み・お問い合わせ:
  玉木 素子 メール: tmkwind@mbm.nifty.com
           TEL: 090-7281-3358 FAX: 03-3712-5249

clover clover clover clover clover clover clover clover   

 

心と体のセラピースペースAlma Mater(アルマ・マーテル)

東京江戸川区の心理カウンセリング/ヒプノセラピー/クラニオセイクラル 

|

2009年10月 9日 (金)

台風一過

Kinmokusei_2今日は台風一過のさわやかな風の中に金木犀の香りが漂う、とても秋らしい素敵な朝です。

台風は凄まじい勢いでいろいろなものを破壊もするけれど、いろんなものを浄化もしてくれる。

今回、ベランダにあった多数の植木鉢を室内に避難させたことで、長いこと放置してあったベランダの枯れかけた植木鉢やその他のガラクタを処分でき、少しスッキリした。

そして、この台風は私のオーラの深い層まで一掃してくれたような気がしている。

というのも、昨日、この数週間悩んでいた自分の進路について、一筋の道がしっかりと開けたのだ!

オーラの層深くで絡まっていた運命の糸がほぐされたってな感じを受けている。

また新たな出発だ。 yacht

|

2009年10月 6日 (火)

修復中

10月に入って、時間を見つけてはPCの動作を改善するためにあれこれと作業中。

ディスクのクリーンアップをしたり、デフラグしたり、チェックディスクしたり。

クリーンアップとデフラグだけで丸1日かかってしまうくらい、私のPCは要らないものが貯まってたり、断片化されてたり、混乱してたわけだ。

そんな作業をしていると、PC内だけじゃなくて、私の生活環境にも整理・修復作業が及んできたようだ。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

以前、関係を絶ってしまっていた友人と、今日、ばったり会った。

今までだってニアミスはたくさんしていたんだろうけど、そういう「時期」になったみたい。

 
先月、彼女の夢を見た。

あるWSでばったり顔を合わせたのだけど、これまでと変わりないようにおしゃべりしてる夢。

その夢を見て、「ああ、私は仲直りしたいんだ」と思った。

というか、無意識の中ではもうわだかまりは溶けているんだなと。

 

でも、私は自覚的な努力はしない性質なので、成り行きにまかせていた。

そしたら、今日、会った。

 
お互いに近況を伝え合って、「元気でね」と言って別れた。

 
以前と同じ仲ではない。

 
けど、わだかまりはかな~り溶けてるな。

 
これで死ぬときに思い残すことがひとつ減ったゾ。

 
神様、お取り計らいどうもありがとうheart

 

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »