« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

今日は夏越の大祓

今日で2009年も半年が終わってしまいました。Chinowa

今日は今年前半の邪気を祓う
夏越の大祓」の日。

朝の太極拳の後、参加者の皆さんと一緒に香取神社へ行って、茅の輪をくぐってきました。

茅の輪のくぐり方はこちら↓を参照して下さい。
http://hakonejinja.or.jp/1250/004menu%20contents/06%20gokitou/03%20gokitou%20contents/01%20gokitou%20main%20contents/01tinowano-kugurikata.html

朝はあまり顔を出してくれない2頭の神鹿、バンビちゃん(右)とチビ太くん(左)も今日は特別な日だからなのか揃ってお顔を見せてくれて、はじめてこの神社を参拝された方々も大喜びでした。
Chibita  Banbi

これで無事前半の邪気を祓い、新たな気持ちで今年後半を過ごせるかな・・・

|

2009年6月16日 (火)

カレー三昧

最近、新小岩がインド化している。

ルミエール商店街を抜けたところにある「ジョーハー」、江戸川区役所前の「AGNI(アグニ)」に続き、新小岩駅前の西友脇の路地に3件目のインド人が経営するインド料理屋さんができたのを発見した。

インドって国は私にとっては濃すぎてなかなか手が出せない国。

近頃大流行のヨーガも、どうも私の琴線には触れず、今一ダサい雰囲気の気功なんかの方が性に合う。

以前バリ島の呪術師に見てもらった際には私の最初の過去生はインドだと言ってたけど、きっと私はそのときのインドできっと嫌なことでもあってそこを逃れたのではないかと思う(笑)。

そういえばフラメンコもルーツはインドらしいし、インドは決して無視できない国ではあるのだ。

・・・そんな私もインドカレーだけは大好きなので、さっそく新しく出来たお店に入ってみた。

お店の名前は"インド・ネパールレストラン&バーAKRITI(アキリティ)"

Akiri1_3  Akiri3_2

店内はカウンターと、大き目のテーブル席が3つ。

あとは妙に空きスペースがあって、ダンスでも踊れそうだし、パーティーとかしたら楽しそう。

そして店内はそこはかとなく東南アジアというか、外国のような空気が漂う。

それは内装が安っぽいせいかもしれないし、妙な空きスペースのせいかもしれない。

でも、私はゆるい空気のアジアっぽさって好き。

都会的でスタイリッシュなのってなんだか息がつまっちゃったり、気後れしちゃったりするのだ。

だから"新小岩"に住んでいるんだけど・・・(*注)

店内には6人もインド人スタッフがいて、この人たちのお給料分を売り上げるだけでも大変だろうなぁなどと、要らぬことを考えてしまう。

Akiri2 私が頼んだのはベジタブル・カレーのランチセット。

ジョーハーに比べてより濃厚なラッシー、しっかりした腰のあるナン、カレーも私の好みなお味。

これで750円ならGOODです。



ダンナはアキリティランチセット1500円を頼んだけど、シシカバブやタンドリーチキンなどかなりボリューム満点で、お肉が好きな人には満足できるのではないかと。

さてそこで、カレー好きな私たち夫婦はこれから3つのうちどこへ行けばいいのか、悩ましくなってきた。

気持ち的には最初にできたジョーハーを応援したい。
お店のマスターも暖かくていい人だし(よくおまけしてドリンクとか、1品とか出してくれた)。

でも、最近コックさんが変わったせいかカレーの味が変わってきて、ちょっとダンナ的にはいまいちみたい。

タンドリーチキンはジョーハーが一番おいしいと言うけど・・・。

AGNIはカレーはおいしいけど、ナンのボリューム感がいまいち。。。

でも、うちに一番近いので利用頻度はAGNIが一番多くなりそうかなぁ。

何しろ江戸川区はインド人居住者がとても多いそうで、西葛西(葛西?)にはインド人コミュニティーもできているみたい。

まああまり国際的なことはよくわからないけれど、インド料理がおいしいことだけはよくわかる。

インドの恩恵をたくさんたくさんいただきますrestaurant

(*注)私は新小岩に住んでいると認識しているけど、私の家の近所の人(江戸川区中央)はもしかしたら新小岩に住んでいるという意識はあまりないのかもしれない。確かに新小岩駅は葛飾区だし、「~するために新小岩に行く」「新小岩に出る」みたいな言い方をする人たちがいるので・・・。

Akriti001_2 Akriti002_2

|

2009年6月15日 (月)

盗難?

我が家の玄関先にはいつも鉢植えのお花を置いておく。

おうちの内外をお花や緑で飾るのは私の数少ない贅沢のひとつ。

(と言ってもあまり手間をかけるのは苦手で、丈夫な種類のものを
ただ乱雑に置いておくだけだけど)

先月買ったベゴニアはお花が咲き終わっちゃったので、
また手頃な鉢はないかと物色して、
今回は手頃なお花が見つからなかったので
観葉植物アジアンタムの小鉢を購入。

さっそく玄関先に飾ったのが3日前。

 

今朝、玄関を開けたらその鉢がない。

真っ先に疑ったのは自分。

水をあげるつもりでどこかに鉢を移動したっけ?

それとも、複数ある鉢のレイアウトを変えるためにどこかに持っていった??

家中探したけど見つからず。。。

 

どうやら盗まれた、らしいweep

昨日の午後3時頃見たのが最後だ。。。

 

うちはオートロックのマンションの7階。

7階には4世帯しかなく、あまり人の出入りもないんだけど・・・

 

たまたま通りかかった人が持っていっちゃったんだろうか???

怒りが湧いてくるわけでもなく、

ただただ、「あり得ない!」って感じ。。。

 

くやしいので、今日、また同じアジアンタムを買ってきた。

まあ、250円だし。。。
P6150090

|

2009年6月12日 (金)

フラワーエッセンス体験会のお知らせ♪

Essencecard 新小岩で素敵なご縁を頂いて、昨年('08年)「はじめてのフラワーエッセンス体験会」を開催しましたが、約1年ぶりに再度開催させていただくこととなりました。

主催はMixiの中で活動する「東・東京で習い事」というコミュニティーです。
Mixi会員の方はこちらからコミュニティーのイベントページへ行って、参加表明をお願いします。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=43513674&comm_id=930255

Mixi会員以外の参加ご希望の方はこちらのメールフォームからご連絡下さい。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

cherryblossomフラワーエッセンス体験会

みなさん、"フラワーエッセンス"ってご存知ですか?
フラワーエッセンスとは、お花のエネルギーを使って心を癒す自然療法です。
野生のお花のエネルギーを純粋な水に転写したフラワーエッセンスは、私達の"感情"に作用し、心のバランスを取り戻すのを助けてくれます。
まだ日本では馴染みのないフラワーエッセンスのことを簡単にご紹介し、ご自分のためのエッセンス・ボトルを選んでお持ち帰りいただく、フラワーエッセンスが初めての方のための体験会です。

ただし、継続参加も歓迎します。
もしも継続参加者が中心となった場合は、「今ここの自分」に気づくエクササイズ等に多くの時間を使い、そのときの気持ちに必要なレメディを後で選んでいくことになると思います。

開催日時:2009年7月9日(木)午前10~12時

場所:江戸川区松島
(JR総武線新小岩駅南口から徒歩10分。
参加申込みの方に正確な住所をお知らせします)

料金:2,500円
※お子様づれでも参加できます

定員:5名

持ち物:スリッパ、筆記用具

内容:
[1]フラワーエッセンスについての説明
  ・フラワーエッセンスって何?
  ・フラワーエッセンスの作り方
  ・フラワーエッセンスの使い方
  ・フラワーエッセンスの父、英国人医師バッチ博士の生い立ちと哲学

[2]フラワーエッセンスを選んでみよう♪

お花の写真カードを使って今の自分に必要なフラワーエッセンスを選んでみましょう。

選んだ後で、それぞれのエッセンスについて説明しますので、お花のエネルギーが自分にどんなメッセージを伝えているか、感じてみて下さい。

自分で選んだエッセンスを入れて作った服用ボトルを一人1本お持ち帰りいただけます。

2008年3月、5月、7月に開催したフラワーエッセンス体験会の感想は下記URLのMixiのページでご覧になれます。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=29062758&comm_id=930255

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

それではみなさまのご参加、お待ちしております(*^_^*)

 

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »