« カウンセリング&心理療法始めます! | トップページ | 「やさしいカウンセリング講義」 »

2009年3月19日 (木)

禅ZEN

春は花

夏ほととぎす

秋は月

冬雪さえてさびしかりけり

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

昨日、映画「禅ZEN」を観た。

映画自体の出来はあまり良いとは思わなかった。

画面に力や深みがないし、カメラワークそのものの存在が気になったり、安易にCG使ったり、活舌の悪い俳優がいたり・・・

でも、禅についての入門と、道元禅師の生涯について少し知ることができたし、まあ、よしとしよう。

 
何よりも、映画の直後にエサレンのセッションをしたとき、道元様の座禅を組んでいる姿がずっと思い出され、心静かにすることと、「こだわりを捨てる」ことに意識が向き、気持ちよいセッションができたことが良かった。

結局、私のスピリチュアリティーの探求は、こういう渋い路線に落ち着きつつある。

見えない世界を追うよりも、「今ここ」にしっかりと生き、目の前にあるものごとをいかに純粋な目で認識できるかが何よりも重要なことだと思う。

今月からいよいよカウンセリング・心理療法を始め、自分の内面をクリアに保つことがより一層重要性を増し、緊急性も増した。

やはりボディワークだけのときよりも、直接人の「心に触れる」ことには重大な責任を感じ、より一層の精進が必要だなぁとヒシヒシと思う今日この頃だ。

セッションしながら、「自分が有能なセラピストだと思われたい」「クライアントに好かれたい」などというかすかな気持ちを垣間見ることしばしば。こういう欲望を手放し、常にニュートラルな自分を保つには日々のプラクティスが本当に必要だ。。。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 
最近は朝の太極拳の後に参加者有志で「あえいうえおあお かけきくけこかこ・・・・」という発声練習なんかもやったりしてるが、昨日は突然みんなで「般若心経を読みたいね~」という話が出て盛り上がり、さっそく今朝、みんなで般若心経を読経した。

おおお~~~、スピリチュアリティーがまた一歩、私の日常に根付こうとしている!

素晴らしいfuji

昨日、映画「禅」を観ようと思ってたと同時に般若心経の話が出て、お彼岸のこの時期に読経を始められたことに何かとても貴重なタイミングーご縁ーを感じるのだった。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

P.S.

今朝はツツジの茂みの下で囀るウグイスを見た。

その脇では、野良猫で太極拳仲間のアイドル・ハナちゃんがウグイスを狙ってうずうずしてた。

どっちも可愛いけど、どっちの味方もできないよね・・・

|

« カウンセリング&心理療法始めます! | トップページ | 「やさしいカウンセリング講義」 »

11. スピリチュアル」カテゴリの記事