« クリスマス・プレゼント | トップページ | 初日の出 »

2008年12月25日 (木)

自給自足

最近自給自足してるなぁと思うことがある。

何が自給自足かというと、自分の「自然治癒力」がである。

「自然治癒力」っていうくらいだから、本来はだれでも自給自足してるはずのものだけど。

実際には病気になったり体のどこか痛くなったり固くなったりして、病院や整体なんかに行く。

だけど、私は最近、本当に自分の中の自己治癒力が働いている様を感じ取れるようになっている。

クラニオ・バイオでは「ポーテンシー」ということになると思う。

練習セッションの後、だいたいいつも自分の体に第一次呼吸がゆら~り、もわ~ん、と感じられる。

この秋くらいから、ちょっと肩凝ったなぁ~と思っても、ちょこっと昼寝して起きると治ってしまったりする。

ときにはウトウトしながら「ん?今ロングタイド来たかもぉ~?」と思って目が覚めることも。

それは本当にロングタイドなのかどうかはわからないのだけど、とにかく体が軽くなってることは確かだ。

どんな軽さかというと、浮力を感じるような感じ。

それでも、冬になると体もガチガチになりがちだし、このところパソコン作業が続いたらお決まりの頑固な肩こりが姿を現した。

そろそろ自力じゃ無理かも~、バイオ受けに行くかぁ~、と思っていたのだけど、最近は連日のように練習セッションをやらせてもらってて、セッションの後は自分の中のポーテンシーが増えてる実感があり、2~3日前のセッションの後、自分の体のあちこちがムズムズ、チリチリし出した。

いつも凝ってる肩のあたり、あきらかな癒着を感じる右腕の特定の部分、左のこめかみのあたりなど。

そりぁ~忙しく自然治癒力さんが働いてくれている感じだった。

で、翌日以降なんとなく体がしなやかになった。

今朝の太極拳では久々に、トレーニング直後のような軽~~~い体になってるのを感じた。

(太極拳との相乗効果なのかな?)

やれやれ、また元気になっちゃったよ・・・、って感じ。

世の中の人がいろいろな体の不調で苦しんでるのが不思議な気がする。

世の中にクラニオ・バイオがもっと普及していったら健康な人が増える気がするがなぁ・・。

最初は受けるだけでも、そのうち自分でも練習するようになれば自分で自分の体を整えることができるようになる、と思う。

学校の体育の時間にこういうことを教えるような時代が来ないだろうか???

 

|

« クリスマス・プレゼント | トップページ | 初日の出 »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事