« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月26日 (木)

気功・太極拳はじめて1ヶ月経過

公園で早朝気功・太極拳を始めて早1ヶ月。

結構続いている自分をほめてあげよう。

エライ、エライhappy01

続いてる理由は、やっぱり一緒にやってくれる人がいるということ。

そして、他のグループも毎日、雨の日も集まっているのを見るとそれにつられる。

実際、雨の日にまで出かけていってやることあるのかなぁと思ったりするのだけど、雨だからと言って休んでしまうとそれがきっかけで出かけるのが億劫になってしまうのだ(過去にジョギングをやってみたときに経験済み)

毎日やってるとは言っても、最初はおしゃべりしながらのスワイショウ。

ただ、手をブラブラするだけの運動。
前後に揺らしたり、体の中心軸に対してデンデン太鼓のようにひねったり。

でも、この単純な運動も、長時間(40分くらい)続けるとかなりの効果があるらしい。

気血のめぐりが良くなるのはもちろんのこと、ちゃんとやれば瞑想状態になれる、らしいのだ。

でも、そんなに長い時間やれないし、本当はおしゃべりしながらというのは気功的にはNGなのだけど、まあ、朝、顔を合わせたらおしゃべりもしたいし、気持ちが和むことも必要なことだろうと、あまり堅苦しくしないでブラブラしてる。

最近、スワイショウのお陰で肩や首のこりが取れてる感じがする。
そして、胸も開いてきた感じ。
胸が開くと、姿勢も妙によくなったように感じられる。

体って、本当はこんなに姿勢よくなりたいものなんだねぇと感心する。

スワイショウの後で、24式を3回セットでやる。これが20分くらいかかるかな?

毎日やってると、当たり前だけど、一度として同じ舞(私にとってはやっぱ太極拳も"舞"なのだ)はない。

毎回毎回感じることは違う。

先日は、すごく気感が増したのを感じた。

体が軽くなり、宇宙遊泳してるみたいな感じになる。

体の中はよくふくらんだ風船みたいだ。

そして、気で出来た温泉(または気の海)にでもつかっているみたいな心地よさ。

体が勝手に動く。

気の流れに身を任せていると、一番自然な道筋を気が教えてくれる。

気の感じを堪能しながら、導かれるままに動くと気持ち良くって、だんだん恍惚としてくる。

・・・と、あれ??、今どこやってるんだっけ???とわからなくなることしばしば。

これはいかんよ、いくらなんでも。

ちゃんと自分が何をしているかしっかりと意識を保ってないと。

きちんと意識を保ちつつ、気の感じを楽しみながら、練る。

今はまだふわふわと軽い感じだけど、これが自然にもっと重くなってくるのだろうか?

それとも、意識しないと重くならないのかな?

一時は水銀みたいにって意識してやってたけど、今はこのふわふわした感じのほうが気持ちいい。

気持ちいいことを大切にしてればいいのかな?

だんだん気功ももっと探求したくなってきた。

以前読んだ本を読み返したり。

タントウコウや静功なんかも試してみたり。。。

静功と座禅、何が違うんだろ???と思ってみたり。。。

さて、そんなわけで再度書きますが、ご近所の方、ご興味あったらぜひ遊びに来てくださいませ。

毎日7:30~8:20くらいまで、江戸川文化センター裏の小高いところでやってますので。。。

(今朝は雨だったから文化センター前の屋根付き駐車場でやりました。
一人+三毛猫一匹の飛び入り参加があってうれしかったデス)

clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover

|

2008年6月24日 (火)

本当の自分に還る人たち

最近、セッションで、本当の自分に還りつつある人たちにたくさん出会う。

そういう人たちに出会いたくて、または、人が本当の自分に気づくことのお手伝いがしたくて始めたこの仕事。

出会いたい人たちに出会えていることに我ながら驚く。

今まで知らなかった本当の自分。

まあ、自分なんて突き詰めていけば無いのだろうけど、本当の無になったりワンネスを体験するためには、まずはしっかりと自己を確立する必要があると私は思ってる。

本当の自分、本当の自分の気持ちに気づくことは、最初は結構つらいものだ。

今までの生き方が通用しなくなってしまうから。

人って、たとえ不都合でも、ずっと慣れ親しんだやり方を捨てるのはイヤなのだ。

だけど、人が、今までかぶっていた社会的仮面や鎧をはずして、その奥からつるっとしたゆで卵みたいな新鮮な自己が顔を見せるとき、本当に人は美しいと、私は感動してしまう。

今まで知らなかった自分に出会ってしまうと、しばらくはとても大変だと思うけど、絶対に今までよりも楽に生きられるし幸せになれると思う。

これからの彼女たちの人生にエールを送りたい。

*~*~*~*~*~*~

さて、サロンを始めて1年過ぎてから、なんとなく熱心に営業活動をする気力がなくなっていた。

なので最近のクライアントさんはHPを見て来て下さる方がメイン。

HPを見てわざわざ遠くから足を運んで下さる方は、ここに来る前から思いっきり心の準備が出来ている。

それに自ら気づいている人もいればそうでない人もいるけど。

ここに来て下さる方々が、私の今後の方向性も決めてくれている気がする。

今は、営業活動よりも、自分が始めたことをもっと深めるためにエネルギーを使いたいと思うようになった。。。

それは、自然の意識のシフトなんだろうな、きっと。。。

|

2008年6月21日 (土)

7月のフラワーエッセンス体験会のお知らせ

新小岩で素敵なご縁を頂いて、3月に「はじめてのフラワーエッセンス体験会」を開催しましたが、ご好評につき継続して開催させていただけることとなりました。

主催はMixiの中で活動する東・東京で習い事というコミュニティーです。
Mixi会員の方はこちらからコミュニティーのイベントページへ行って、参加表明をお願いします。

Mixi会員以外の参加ご希望の方はこちらのメールフォームからご連絡下さい。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Feiyashi フラワーエッセンス体験会

みなさん、"フラワーエッセンス"ってご存知ですか?
フラワーエッセンスとは、お花のエネルギーを使って心を癒す自然療法です。
野生のお花のエネルギーを純粋な水に転写したフラワーエッセンスは、私達の"感情"に作用し、心のバランスを取り戻すのを助けてくれます。
まだ日本では馴染みのないフラワーエッセンスのことを簡単にご紹介し、ご自分のためのエッセンス・ボトルを選んでお持ち帰りいただく、フラワーエッセンスが初めての方のための体験会です。

ただし、すでにフワラーエッセンスをご存知の方も、継続参加の方も歓迎します。
もしも継続参加者が中心となった場合は、「今ここの自分」に気づくエクササイズ等に多くの時間を使い、そのときの気持ちに必要なレメディを後で選んでいくことになると思います。

開催日時:7月1日(火)午前10~12時 ←終了
       7月12日(土)午前10~12時 ←満員御礼
       ※どちらかご都合のよい日にご参加下さい

場所:江戸川区松島
(JR総武線新小岩駅南口から徒歩10分。
参加申込みの方に正確な住所をお知らせします)

料金:2,250円
※お子様づれでも参加できます

定員:5名

持ち物:スリッパ、筆記用具

内容:
[1]フラワーエッセンスについての説明
・フラワーエッセンスって何?
・フラワーエッセンスの作り方
・フラワーエッセンスの使い方
・フラワーエッセンスの父、英国人医師バッチ博士の生い立ちと哲学

[2]フラワーエッセンスを選んでみよう♪

お花の写真カードを使って今の自分に必要なフラワーエッセンスを選んでみましょう。

選んだ後で、それぞれのエッセンスについて説明しますので、お花のエネルギーが自分にどんなメッセージを伝えているか、感じてみて下さい。

自分で選んだエッセンスを入れて作った服用ボトルを一人1本お持ち帰りいただけます。

3月と5月に開催したフラワーエッセンス体験会の感想はこちらのMixiのページでご覧になれます。

関連ブログ記事

それでは、みなさまのご参加をお待ちしております♪

tulip tulip tulip tulip tulip tulip tulip tulip tulip tulip tulip tulip tulip tulip tulip

|

2008年6月13日 (金)

スローフラメンコワークショップ@OHANA CAFE

今日は、フラメンコワークショップのお知らせです。

フラメンコと言っても普通のフラメンコじゃありません。

スローフラメンコ」です。

「スローフラメンコ」とは、人との繋がりを大切にして
楽しむフラメンコ
です!

フラメンコはエゴではなくエコ。
フラメンコは「わ」(和・輪・環・話・○・円)
だと解釈している仲間たちと一緒に、
ステージ上で見られない、
大衆フラメンコ、舞台裏のフラメンコを楽しんでみませんか?

思えば、2006年5月、北軽井沢で「スローフラメンコとボディワーク」のワークショップを企画・運営したのが、私の第2の人生の初仕事でした。

私の敬愛するフラメンコの踊り手・飯塚真紀さんと、同じく敬愛するボディワーク・セラピストの関松美さんのコラボのワークショップを開催したら面白いんじゃないかということで、フラメンコ&スピリチュアルの盟友・広瀬麻奈ちゃんとコーディネイトしたのでした。

そのワークショップは想像以上に濃くて充実したものとなり、その後、麻奈ちゃんはフラメンコ道一筋まっしぐら、私はセラピスト街道まっしぐらとなって、あっという間に2年が過ぎてしまいました。

今回は麻奈ちゃんのアレンジで、現在スペイン・ヘレスから帰国中の飯塚真紀さんのワークショップが練馬のスピリチュアル・スポットOHANA CAFEで開催されることとなりました。

真紀さんは、私よりも随分年下なのに、いつも私に多くの刺激を与えてくれました。

自分の本当の気持ちに正直に生きること、それをありのままに表現すること。

自分の生のまるごとをそのまま表現するのがフラメンコであること。。。

そして、真紀さんのフラメンコクラスは一方通行でなくて、いつも輪があり、お互いが知り合い触れ合うことを目的としていました。

真紀さんが作り出す愛に溢れるスローフラメンコの輪に、みなさんも加わってみませんか?

もちろん私も参加します!!

そして、初心者、未経験者、お子様連れ、ご家族連れ、大歓迎です!!!

【日時】2008年6月28日(土)午後2時~5時

【場所】OHANA Cafe
http://www.ohanacafe.jp/
練馬区豊玉北5-20-4大和ビル2階 Tel: 03-3994-9890

【料金】大人4,000円 中高校生2,000円 小学生以下無料
   (この他Cafeメニュー 一品オーダーお願いします。)

【申込・問合】広瀬 himana☆gol.com / 090-3438-0268
          (☆を@に変えてください)
 *具体的な内容は集った方々で決まってまいりますが、フラメンコの
 リズムを基本にパルマ(手をたたくこと)やハレオ(掛け声)そして
 簡単な歌や踊りなどを丁寧に伝えながら遊ぼうと思います。その他、
 ヘレスの暮らしについてのお話などもあるかも? お楽しみに!



【飯塚真紀プロフィール】

1969年茨城県生まれ。武蔵野美術大学在学中にフラメンコを始める。
1995年より6年間スペインにてフラメンコ留学、数々のアーティストに学ぶ。1998年度日本フラメンコ協会主催新人公演にて特別奨励賞を受賞。
1999年度スペイン政府給費留学生。2000年夏に帰国し初リサイタルを東京大阪他、各地で公演する。2001年8月マドリードにて「日本からヘレスへ」と題したリサイタルを行う。また、ヘレスダンス協会主催のライブにも毎月出演。2002年、平成14年度文化庁芸術在外研修生。
2005年に一旦舞台上の踊り手としての活動を休止。以後、自分自身のフラメンコの世界を求めつつ、同時にスロービジネススクールにて「いのちを大切にするしごと」を学び始める。現在、自身のフラメンコを「スローフラメンコ」と名づけ展開中。

参考:OHANA Cafeのイベント情報
    Mixiの「スローフラメンコ」のコミュ

sun notes sun note sun notes sun note sun notes sun note sun notes sun note

|

2008年6月12日 (木)

今日、素敵なセッションを終え、しばしソファーでぼぉ~っとする。

外を見れば、朝からの強雨も上がった模様。

もしかして、虹が出てるかも?と思ってベランダへ出てみれば、本当に虹が出てた!!!(ちょっと薄いけど)

P6120075_3

いい勘してるなぁ~と我ながら感心、感心。

それにしても、いいセッションだったなぁと思う。

愛が流れた(と思う)。

愛が廻った(と思う)。

琴線が触れた。

こういう瞬間があると、この仕事を始めて本当によかったと思う。

お金では決して換えられない宝物を手にする。

いろいろ落ち込んだり悩んだりもするけれど、この瞬間だけは全てが帳消しになる。

一期一会。

本当にそれでいいんだなぁと、妙に納得する。

一期一会。

わかっちゃいるけど、頻繁に、いろいろ下心なんかも顔をもたげる。

喜んでもらえただろうか?

満足してもらえただろうか?

また来てくれるだろうか?

だけど、本当に自分が満たされたときは、あとは何も要らないと思う。

そうだ、これでいいんだなぁ・・・

P5170049

|

2008年6月 8日 (日)

エサレン入門@宮島のお知らせ

今日は、私のエサレン・トレーニングの同期生がコーディネイトする
エサレン(R)ボディワーク入門コース」のお知らせです。

講師はベテラン・ティーチャーのブリィータ・オストロムです。

私はブリィータのミニミニ・ワークショップ(2時間)しか受けたことはないけれど、その短い時間で存分にエサレンのエッセンスを感じることができました。

エサレンは本当に、本当に、「ありのままで今ここにいる」ことができる場所なのです。

今回のセミナーの開催地は広島の聖地、宮島

きっと、きっと素晴らしい時間となることでしょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

☆日程  2008年9月20日(土)14:00~9月23日(火)12:00

      (合計受講時間は20~25時間)

☆会場  みやじま杜の宿(広島県廿日市市宮島町大元公園)

☆講師  ブリィータ・オストロム(エサレン研究所公認講師)

☆通訳お世話  青木恵子(編カンパニー6期卒プラクティショナー)

☆受講料   早期お申し込み 79,800円
         (7/22以降のご入金は89,800円)

         上記料金には消費税が含まれています

☆宿泊食事代  33,000円(3泊8食分)※受講当日にお支払いください

☆コーディネーター  土井たかお(編カンパニー10期卒プラクティショナー)
              青木恵子(編カンパニー6期卒プラクティショナー)

詳しくは土井たかおさんのHPの「最新のお知らせ」のページをご覧下さい。
また、お申込み・問合せも土井さんにお願いいたします♪

wave wave wave wave wave wave wave wave wave wave wave wave wave wave

|

2008年6月 1日 (日)

雨の日も、風の日も?

早朝太極拳、1週間続いた!!

先月下旬、「一緒にやりましょうよー!」と誘われたものの決心がつかずに返事ができなかった。

まずは一人でやってみようと思って始めてみて3日目、当の友達と公園前でばったり。

彼女も、自分で早起きして公園でやってる別グループに混ざって気功を始めたところだった。

お互いに、「続くかどうかわからないからちゃんと誘えなかった」と。。。

で、次の日からは毎朝一緒に練功。

そこに、ブログを読んで「私もやってみたい!」という方も参加し、あっという間に3人グループとなった。

ここ↓ が晴れた日の練功場所。
20080601_3

3人でやるにはちょうどいいくらいのスペース。

そして、いつもお馴染みのネコちゃんたちがお出迎えしてくれるのもウレシイ。

雨の日は、屋根のある場所を見つけてそこで練功。

これは結構続くかも・・・

でも、なんといってもお天気の良い日に木漏れ日の中でやるのが一番気持ちよい。

今朝は久々の青空の下、清清しい空気をいっぱい吸いながら練功できた。

おまけに、練功前にすぐそこの香取神社へお参り。

やっぱりお参りは朝に限る!

だいたいいつも宮司さんがお庭を掃き清めていらっしゃる。

最近は毎朝神鹿のバンビちゃん&チビ太くんたちにも会うことができて、いよいよ私の日常生活に根ざしたスピリチュアルライフも深まるかも???

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

気が流れるとなんとなくやる気が出てくる。

新しいアイディア・・・、というか、実は前からやってみたかったことを思い出したりもした。

実は、心と体を開くボディワークのサークルを作りたいのだ。

私がこれまで習ったり見聞きした気功・太極拳・活元運動・操体法・フラメンコ・フリーダンス・ファイブリズムズなど何でも取り入れて、そこにゲシュタルトやハコミの精神なんかも織り交ぜて、体を開き、心を開き、みんなでつながり、そんな中で癒されたり元気になったり新しい気づきを得たり・・・

近いうちに始動してみようか。。。。。。

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »